海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

トレード参考

FX初心者が毎月安定してトレードで稼ぐための方法

更新日:

今回の記事は「FX初心者が毎月安定してトレードで稼ぐための方法」というテーマで具体的にFXトレードが上達するための必須ステップを紹介していきます。

  • FX初心者だけど努力して勝てるようになりたい
  • FXを始めたいけど何から始めていいか分からない

ふくろうもFXトレード初心者のときはトレード開始から3年ほどはまったく勝てませんでした。でも、そこでFXをやめるのか、努力して勉強してトレードを続けるのかで勝敗はわかれるといっても過言ではありません。

この、努力と勉強は無駄を省くことも重要です。闇雲に勉強しても無駄になることが大半。

この記事を読めば、みなさんは無駄を省き最短でFXトレードで稼げるようになります。

FXトレードの世界はお金の奪い合い

まず、為替の世界はどのような過酷な世界なのか理解しておく必要があります。

レバレッジを掛けて簡単にたくさんお金を稼げると考えてFXの世界にこられていると思いますが、甘い気持ちで挑んでいては大きな損失を出していづれは必ず退場してしまいます。

  • 毎月5万から10万程度のお小遣いをトレードで稼ぎたい
  • 仕事や家事の合間にトレードしてお金を稼ぎたい

こう考えている方は裁量トレードでは難しいです。金額の問題ではなく中途半端な気持ちでは絶対に勝てるようにはなりません。

EAなどの自動売買に頼るほうがずっと近道でしょう。自動売買を極めることは決して悪いことではありません。逆にみなさんにおすすめしています。(ふくろうもメインです)

無料 EA
聖杯トラリピEA無料配布!3年で30万から800万稼いだ手法【MT4/MT5対応】

フクログでは、トラリピを改良したオリジナル「トラリピEA」(自動売買プログラム)を無料配布しています。(通常のトラップリピートイフダンとしても稼働可能)   このオリジナルの「トラリピEA」 ...

続きを見る


トラリピ ハーフ&ハーフ 無料EA
トラリピ ハーフ&ハーフEA無料配布|含み損リスクを減らして自動売買EAで稼ぐ

大好評無料配布中の利益を最大化する聖杯トラリピEA(ループイフダンEA)に続き、トラリピのデメリットでもあった「含み損」を減らし、より少額資金で安全運用ができるハーフアンドハーフEAをリリースしました ...

続きを見る

裁量トレードを極めるのは、いばらの道であり、ほとんどの方が資金を溶かして脱落していきます。

FXは、ゼロサムゲーム、誰かが稼げば誰かが損をします。プロの専業トレーダーや潤沢な資金のあるヘッジファンドなどの猛者がウヨウヨいて9割以上のトレーダーが退場する世界です。

何の勉強も努力もしていない初心者トレーダーなんて格好のカモです。素人が井上尚弥(プロボクサー)に勝てないのと同じです。

勝ち続けることができる人などほとんどいません。(自動売買は少し違います)

【関連記事】FXで勝ち越しているトレーダーは1%!稼ぎたいなら自動売買をはじめるべき

とまあ、厳しいことを言ってきましたが、トレードで勝てるようになって生活が豊かになれば最高ですよね。FXトレードで勝つことは絶対に無理だということではありません。

実際に億を稼ぐトレーダーも多く存在します。

誰よりも努力してトレードの技術を得ることができれば、毎月安定して勝ち続けることができるトレーダーになることは可能です。

FX初心者が毎月安定して稼ぐために必要なこと

ここからはFX初心者が毎月安定して稼ぐために必要なことを解説していきます。

記載されていることを実直に行っていけば、脱初心者はもちろん毎月安定して稼げるトレーダーになりいづれ億トレーダーになれるでしょう。

トレード環境を準備する

FX 初心者 トレード環境

現在はスマホアプリが充実しているので、トレードしようと思えばポチポチとスマホのアプリだけでトレードできてしまいます。

しかし、スマホでトレードして勝ち残れるほど為替は甘い世界ではありません。

最低限、パソコンを用意してトレードしましょう。

さらに余裕がある方は可能であれば、デスクトップパソコンと2画面のモニターがあればテクニカル分析も楽にできるようになり快適にトレードできます。

ふくろうはモニター2台以上ないともはやチャートを開く気にもなりません。ノートパソコンと1枚のモニターでも良いですね。

FX業者はこだわろう

まずは、これからご紹介するFX口座を開設し、MT4でチャートを見れるようにしておいてください。

トレードの技術はもちろんですが、FX業者が悪いと勝ちトレードも負けトレードになってしまったり、出金拒否され最悪利益を没収されかねません。(残念ですが実際にそのようなことはあります)

FX業者選びの条件としては、

  • 信頼と実績のある老舗海外FX業者であること
  • お堅い金融ライセンスを取得していること
  • ゼロカットシステム採用
  • レバレッジが500以上
  • MT4またはMT5(メタトレーダー)が利用できること

上記にすべて当てはまりふくろうも長年利用している一番のおすすめ業者は「XMTrading」です。

\ 新規登録ボーナスと入金100%ボーナス5万円もらう /

 

XMは「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」また「XMポイント」など豊富なボーナスシステムがあるので初期の資金集めにとても助かります。(ボーナスが適用されない口座もあるのでスタンダード口座がおすすめです)

そして、MT4/MT5が無料で利用できるのでXMの口座を開設しておけば間違いないでしょう。

正直、他のボーナス額だけで客を釣っているような業者は危ないので利用はやめてください。

XM口座を開設してMT4またはMT5でチャートが見れるようになったら次のステップです。

なお、上記リンクからXMを開設したら(ここからログインして追加口座でもOK)フクログで無料配布している自動売買EAもお申込みいただけます!

海外FX業者は追証がないゼロカットシステムを採用しているので初心者の方は特に安心してトレードができるようになります。(簡単にいうと追証は急落などによる借金です)

【関連記事】海外FX業者のゼロカットシステムは最強

税金の関係で年間800万以上稼ぐまでは海外FX業者を使わない理由はありません。それまでは海外FX業者のほうが税金安いですよ。数千万稼げるようになったら国内FX業者を使えば十分です。

MT4/MT5のダウンロード方法は下記に記載があります。

XMでMT4/MT5を無料でダウンロードする方法

FXの基礎知識を叩き込め

この章はFXの基礎知識がまったくない初心者トレーダーに向けての内容です。

基礎知識はあるよ(FX用語全般とダウ理論くらいわかる程度)であればここは飛ばして次に進んでください。

FXの基礎知識がまったくないのにトレードで戦うことは不可能です。また、今はネット記事があれば何でも知識を得ることができますが、はじめは順を追って知識を得ることができる本からテクニカル知識をざっと習得しましょう。

ざっとと言うのは本の知識だけでは絶対に勝てるようにはならないので、ある程度の知識がある状態まで持っていければ大丈夫です。

読む本も1冊だけで良いです。

FX 始め方

世界一やさしい FXチャートの教科書1年生

本を読むときはMT4/MT5のチャートを起動して参考にしたり、わからない単語が出てきたらネット検索をしながら読んでください。

FXの基礎であるダウ理論などチャートの見方や資金管理などがわかりやすく紹介されています。

ネット検索とXMのチャートを見ながら読み進めてください。

トレードの感覚を掴め

本を読めばトレードで勝てるかと言うと勝てません。

絶対に勝てるようにはなりません。でも、本を読まなければ絶望的に勝てません。

この違いは、本の知識をもとにトレードの感覚を掴めるかどうか。

当たり前ですね。ボクシングの本を読んだだけで実際の試合に勝てるかと言えば絶対に勝てないのと同じです。トレーニングもしなければいけないし、試合でボクシングの感覚を掴まなくてはだめです。

  • MT4/MT5の操作方法に慣れる
  • チャートの動きに慣れる
  • エントリーポイントを探る
  • 決済ポイントを探る

トレードの感覚というのは上記に挙げたようなものです。失敗体験もたくさんしましょう。というか初めはビギナーズラックはあれど失敗体験しかないはずです。

しかし、この時点でトレードで勝つ必要はありません。

重要なことは下記です。

  • 無理しない程度の資金でトレードする
  • 少額でもリアルトレードでトレードする

詳しく見てみましょう。

無理しない程度の資金でトレードする

はじめから100万200万という大金を入金してトレードはしないでください。

理由は絶対に勝てないからです。人間ですから必ず熱くなって全額使いこんでしまいます。

XMの1000倍というハイレバレッジであれば数万程度の証拠金でも1000通貨などの低ロットであれば何度でもトレードできます。

XMのボーナスの関係上、まずは5万円からはじめるがおすすめです。

少額でもリアルトレードでトレードする

良くFX系のブログなどを読むとはじめはデモ口座からはじめましょうという記事を見かけます。

はっきりいってデモ口座は時間の無駄です。

はじめから少額でもいいのでリアルトレードで行いましょう。

【関連記事】FXデモトレードは意味がない|はじめからリアルマネーでトレードしよう

初心者におすすめの通貨ペア

初心者におすすめの通貨ペアと書いていますが、中級以上のトレーダーは当てはまると思います。

トレードするのにおすすめの通貨ペアは「ドル円」です。

ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドルなど代表的な通貨ペアはありますが、はじめはドル円のみでトレードすることをおすすめします。

ドル円の値動きを極めたら他の通貨ペアを見ていくという感じで十分です。ますは、ひとつの通貨ペアの値動きを掴みましょう。

トレード練習とトレードの振り返り

土日やその日のトレードを終えた後は過去のチャートを使ってトレード練習をします。

これがトレードを上達させる上で一番重要といっても過言ではありません。

リアルトレードと過去チャートでのトレード練習によって自分のトレード手法を固めていきます。

最低10年分はぶん回して経験を積んでいきましょう。

もちろんリアルトレードを休むことはしないでください。「リアルトレード」と「トレードの練習」「トレードの振り返り」の3点セットが必須です。

「トレードの振り返り」については特に負けトレードを分析することが重要です。

なぜここでエントリーして負けてしまったのか分析を重ねていきます。必ずなにか見えてくるはずです。

テクニカル分析は何が一番重要か

FXの世界には星の数ほどインジケーターやテクニカル分析の方法があります。

そのすべてが有用なものとは言えません。

あまり使えなかったり、何かと併用しなければ使い物にならなかったりせっかく時間をかけて勉強したり分析したりしても無駄になることがほとんど。時間とお金を消費していくことになります。

一番重要でトレードで勝つための一番の近道は「マルチタイムフレーム分析(MTF)」をマスターすることです。

マルチタイムフレーム分析は簡単に言うと、複数の時間足(1時間足、4時間足、日足など)のチャートを見て、相場状況を確認することです。これを環境認識といいます。

例えば、日足で見ると上昇相場中だけど、1時間足で見ると下落相場に見える。これは上昇相場の中の調整だとわかります。

1時間足以下を見て、どこかのポイントでロングをすれば勝ちトレードになる確率が上がるということ。

トレード前に、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足をみてエントリーポイントを探る。これをしないとはっきりいって勝てません。

長い足でみて方向性をつかんでいるので焦らずトレードできることにも繋がります。

【関連記事】MTF(マルチタイムフレーム)分析で複数時間足を見て勝率を上げる方法

資金管理の徹底

ある程度FXトレードについて調べていると資金管理の徹底は重要だということがどこにでも書かれています。資金管理ができないとFXで勝ち続けることはできません。1回の負けですべての利益を吐き出してしまうことにもなります。

資金管理について間違った認識のかたも多くいるのでここで再度解説したいと思います。

資金管理はトレードの利益と損失(リスクリワード)をコントロールして、勝率が低くても利益を残せるようにするものです。

具体的には、許容する損失額から取引するロット数を決めます。
詳しく見ていきましょう。

基本は損切り額2%ルール

FXの損切り目安は総資産の2%です。(2%ルール)
例え10連敗したとしても80%の資金が残る計算です。

リスクを2%以内に抑えてトレードすることを意識しましょう。

2%というのは総資産100万に対して2万円の含み損が許容されるということ。

また、6%ルールというのもあります。これは資産が6%マイナスになったら取引手法を考え直そうというものです。こちらはまた別の機会に解説しますね。

リスクリワード比率を意識

リスクリワードとは、損失(リスク)と利益(リワード)の比率です。

適切なリスクリワードは「1:2以上」と言われています。

ふくろうは、結構厳しいですがリスクリワード1:3以上を目指しています。

ちなみにリスクリワード1:2あれば、勝率4割でも余裕で利益を残せます。

ロット数を決定

エントリーポイントが決まったら、利確ポイントと損切りポイントが決まりますよね。これは相場状況によっても変動するものなので、毎回同じpipsとは限りません。

利確ポイントと損切りポイントが決まったらリスクリワードが決まります。

ここでようやく「ロット数」が決まります。毎回ロット数は変動するのです。

具体的には2%ルールによってリスクを計算してロット数を決めます。
想定しているリスクが5000円の場合、pipsで割るとロット数が算出されます。

これが資金管理です。

リスクリワードによるロット計算を自動でしてくれるアプリがあったと思うので探してみるのも良いでしょう。慣れるとすぐできるようになります。

トレードスタイルを確立させよう

最後に、毎月安定して利益を上げるためにトレードスタイルを確立させます。

トレードスタイルというのは、短期トレードスタイルなのか長期トレードスタイルなのか、逆張り、順張り、インジケーターは何を使うのか、などのことです。

トレードスタイルは、人によって向き不向きもありますし、トレードに充てることのできる時間帯や生活スタイルによっても違ってきます。

サラリーマンや忙しい方は、常にチャートに張り付けない方は、秒スキャなんてできないので、デイトレかスイングトレードになります。

ただ、NY時間には帰宅しているのでNY時間だけスキャルピングをするということは可能ですよね。

話がズレますが、良くトレードをしていると初めはスイングトレーダーだったのにどんどん短期トレーダーになっていくと言われます。短期トレードは悪いように言われがちですが、短期トレードは「大数の法則」でも書きましたが悪いトレードスタイルではありません。プロの短期トレーダーもいますし、稼いでいる方もたくさんいるので短期トレードを自分のトレードスタイルにすることは賛成です。

はじめからトレードスタイルを確立させることは無理があります。

トレード環境や目標金額などからトレードスタイルをある程度決めたら、改善や修正を繰り返しながら徐々にトレードスタイルをかためていくものです。

ふくろうのトレードスタイル

参考程度にふくろうのトレードスタイルを紹介します。

  • チャンスがきたときだけトレードするデイトレスタイル
  • マルチタイムフレーム分析(日足、4時間足で環境認識して1時間足がメイン足)5分足でエントリーポイントを探る
  • 順張り
  • ダウ理論、水平線、ライントレード
  • 資金管理2%ルール

基本的には前述したEAトレードがメインなのでチャンスがきたときだけデイトレードする形ですが、上記トレードスタイルが確立されています。

まとめ

FX初心者が毎月安定してトレードで稼ぐための方法について解説しました。

FXの世界は本当に厳しい世界です。

努力した人だけが安定して勝てる世界。間違った努力をしても勝てません。

リアルトレードと反省、修正を繰り返し行うことでトレード技術は確実に上がっていきます。

そして大切なことは「負けトレード」を分析して次につなげること。負けトレードを無駄にしないことです。負けトレードにこそ勝ちトレードへのヒントが隠されています。

負けトレードのチャートを印刷して、エントリーポイントと決済ポイントを書き込み、なぜ負けトレードになったのか毎回分析してみましょう。

これが常勝トレーダーになるための近道です。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。

-トレード参考

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2024 All Rights Reserved.