海外FXの教科書「フクログ」

XMの少額資金ハイレバでセミリタイアを目指すブログ

FX(為替) トレード参考

FXデモトレードは意味がない|はじめからリアルマネーでトレードしよう

投稿日:



良くFX入門サイトやFX初心者向けサイトでは、FXを始めるならまずはデモトレードやバーチャルトレードで練習をすることを勧めていることが多いですね。

フクログでもデモ口座開設は一定の方には、過去におすすめにしていたことがある。

XMデモ口座開設は下記の方におすすめ!

  • 海外FX業者が初めての方
  • XMの使い勝手を確かめたい方
  • 実際の取引の前にMT4・MT5を使ってみたい
  • チャートだけみたい
  • インジケーター、EAを試したい
XMデモ口座開設手順を紹介!トレードの練習したり使い勝手の確認に便利

XMのデモ口座開設方法を紹介します。面倒な本人確認書類の提出も必要なく、とても簡単にデモ口座開設が完了します。 XMデモ口座開設は下記の方におすすめ! 海外FX業者が初めての方 XMの使い勝手を確かめ ...

続きを見る

 

しかし、デモ口座でトレードの経験を積むことは絶対にできない。

当然、デモトレードで利益が出ても実際にはお金にならないので当然といえば当然ですが、トレードの生の経験を積むことはできません。

 

スポンサーリンク

FXは実践しないと意味がない

 

実はふくろうはデモトレードを一度もしたことがありません。

それはデモトレードをしても身に染みてFX(為替相場)を理解することはできないから。

 

初心者でもしょっぱなから実践トレードをおすすめします。

デモトレードなんかでトレードしても、適当なところで遊び感覚でトレードするだけで終わるのが関の山。時間の無駄にしかなりません。

MT4などのツールの使用感を確かめる程度で、実践のトレード経験の足しには絶対にならないのです。

 

緊張感をもって自分のリアルマネーで取引することでしかトレード経験にはなりません。

 

はじめは通貨単位を小さめに

いきなりリアルマネーで取引しろといっても、ふくろうも初めから大きなロットでトレードをしたわけではありません。

 

まずは、1,000通貨単位もしくは10,000通貨単位からはじめましょう。

1,000通貨単位もしくは10,000通貨単位であれば、考えていた方向とは逆にいったとしても大きな損失になることはそうそうありません。

 

例えば、10,000通貨で1円逆行してしまった場合、損失は1万円です。

1万円の損失は小さくはないけれど、FXをこれからずっと続けていく上で掛け替えのない経験となります。なぜ逆のポジションを持ったのか、おのずとトレードを振り返り次の実践に活かせるようになっているはずです。

この経験は、デモトレードで失敗しても絶対に身に沁みない経験です。

 

損小利大という言葉をブログやサイトもしくは本なんかで聞いたことあるかもしれませんが、実践で行うことはかなり難しいです。文章で読むだけであれば簡単にできそうに感じるんですよね。ふくろう同じでした。

損小利大は、かなり人間の心理的なところを突いたものなので、自分のお金でトレードすることによって嫌というほど難しさを学ぶことができます。そして自分なりのルールが生まれてきます。

 

もちろん、10,000通貨ではなく1,000通貨であってもリアルマネーで取引すれば良い経験が得られるでしょう。

ただし、熱くなってはじめから何万通貨というポジションで取引してしまうと、逆にトラウマになってしまい2度と相場に戻ってくることはなくなってしまう可能性があるので気を付ける必要があります。

 

初めからリアルマネーでトレードするにあたって、重要なことをこちらの記事でも説明しています。

資金5万円でFXを始めてガッツリ稼ぐおすすめの方法と注意点

FXを始める場合、初期投資資金として5万円というのはひとつのポイントになっています。 初心者がFXを始めるときに用意できる平均資金額 資金5万円がFXで稼ぐことができるライン   国内のFX ...

続きを見る

 

損切を徹底する

闇雲にトレードしていたのではいくら資金があっても足りません。

 

一番重要なのは損切を徹底すること。

 

「いつかは戻る」という淡い期待は、為替で大損する人たちの行動パターンです。

日本人は損切が苦手なようですが考えていた方向と逆行した場合は、また買いなおすという考えで即損切をするようにしましょう。

逆に利益が取れそうなときは、ポジションを少しずつ決済しながらでも利益を伸ばす方向にもっていきます。(これが損小利大)

 

とはいっても、人間の心理的に損切を機械的に行うのは限界があります。

そのために逆指値があります。必ず逆指値(指定の位置になったら決済をする設定)をポジションを持ったと同時に入れれば大丈夫です。

逆指値:○○円まで下がったら売る設定

指値:○○円まで上がったら売る設定

ふくろうも必ず逆指値と指値をあらかじめ入れて、一度入れたら動かさないようにしています。

逆指値さえ入れておけば、損失も限定できるのでポジションを持ったまま安心して寝ることができます。

 

マイルールを作る

マイルールを作り絶対に破らないという誓いが大切です。

FXトレード上級者は必ずマイルールが存在しています。中でも先程説明した損切についてのマイルールはみなさん作っています。

 

トレードする通貨や時期などによっても値動きは変わってくるので、具体的な損切についてのマイルールはトレードを行っていく上で身についていきます。

いつか上がるかもという願望だけで、損失を長引かせるのだけは行ってはいけないことです。

 

FX会社を選ぶ

実は国内FX会社は初心者におすすめはしていません。

大きな理由は、以下になります。

  • レバレッジ規制があり最大25倍までしかない(少額トレードができない)
  • 追証がある(ゼロカットシステム採用されていない)
  • ボーナスシステムがない場合がほとんど

3つともかなり致命的な理由です。

こちらについては下記の記事で詳しく解説しているので良かったら読んでみてください。

海外FX業者のメリットとデメリット|国内FX業者と比較してどちらを選ぶ?

海外FX業者のメリットもたくさんありますが、デメリットもいくつかあります。この記事は海外FX業者の口座を開設するか国内FX会社にするか迷われている方向けです。 結論としては、海外FX業者なしでFXで稼 ...

続きを見る

 

上記記事にも語っているように、初心者にも経験のあるトレーダーにもおすすめしているのは海外FX会社のXMです。

 

日本人口座開設数 No.1の XM Trading 口座開設手順はこちら

 

FXトレードは経験と勉強

これまでFXのトレードには経験が大事だと説明してきましたが、もちろん勉強することも大事です。

FXは実践と勉強の繰り返しです。

 

今までいろいろな人を見てきましたが、FXについての勉強を実直に続けていける人は相場で生き残ってますね。

FXで勝ち続けるには、最低でも国家資格並みの難しい資格を取得するぐらいの勉強時間は必要です。勉強したら実践、勉強したら実践の繰り返し。

一度や二度退場したからといって諦めずに勉強を続けて実践している人が今でも現役で稼いでいるトレーダー。ふくろうも数えきれないほど退場してます。全然まだまだ勉強足りてませんけど(笑)

 

相場に張り付けない方はMT4による自動売買もあります。トラリピは損切は基本しないトレードになるので、資金量とポジション調整は必要になってきます。

MT4で無料トラリピEAを稼働させる手順をダウンロードから全解説

MT4でトラリピを実践する方法について紹介したいと思います。 トラリピ(トラップリピートイフダン)はマネースクウェアジャパンが特許を取っているので、ここで解説しているのはあくまでもトラリピ風EAという ...

続きを見る

 





よく読まれている記事

-FX(為替), トレード参考
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.