兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

ふくろう

兼業主夫ふくろうのブログスタート!自己紹介とか

更新日:



2017年8月25日より兼業主夫ふくろうのブログ「兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」」をスタートさせました。

 

現在は、投資全般が大好きなふくろうは仮想通貨についてをメインにブログを書いています!

 

はじめまして、管理人の「ふくろう」です。

ブログを始めたいとずっと思ってはいたものの、人に読まれるような文章はとても書けないので、なかなかブログをスタートさせることができていませんでした。

 

でも、よくよく考えたら人に読まれるブログという前に、これは自分のブログだし

自由に好きなように書けばいいや

と開き直って、晴れて兼業主夫ふくろうブログを開設にいたりました。

 

それに、あまり深く考えても意味ないですよね。

たかがブログですが、短い人生やりたいことやったもん勝ち。

早速ですが、自己紹介として、電子レンジもろくに扱えなかった男が兼業主夫になった経緯などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

自己紹介

タイトル通り兼業主夫をしている「ふくろう」と言います。

良く間違われますが、専業主夫ではありません。”兼業”主夫です。一応。

  • 年齢:アラフォー
  • 地域:神奈川県
  • 家族:妻、小学生の娘が二人
  • 愛犬:マルプー1匹(メス)マルプーゆず紹介記事

 

元々兼業主夫をしていたわけではありません。
そして、前から兼業主夫になりたいと思っていたわけでもありません。

自然な流れで兼業主夫になっていました。

どのようにして兼業主夫になったのか、一般的なサラリーマン家庭の方からしたら不思議でしょうから、兼業主夫になった経緯を紹介していきたいと思います。

サラリーマン時代

少し話は数年前に遡ります。

5年くらい前までは普通にサラリーマンを十数年していました。

片道2時間 かけて毎日通勤して、帰りは深夜になってタクシーで帰ることやカプセルホテルに泊まって、そのまま次の日仕事に行くこともしばしば…という生活をしていました。

 

さらに夜勤もある仕事(IT関係)だったので生活は不規則だし、かわいい子供との時間も少なく。。

子供との時間を増やしたい!と、もう頭の中は毎日脱サラすることしか考えていなかったです。

そんな生活に嫌気が差して、気持ち的にももう限界だというところで、着々と独立の準備をしながら、ちょうど5年前にかなり強引でしたが脱サラに成功したのです。

 

結婚もしていて小さい子供も2人いた状態なのにです。

無謀だと周りからはよく言われましたが、サラリーマンを辞める前にとあるフランチャイズに妻を代表として加盟していました。

フランチャイズ加盟での独立

フランチャイズのイメージってどんなものですか?

 

良くあるのがコンビニのフランチャイズですよね。個人商店で商売をするよりも、セブンイレブンやローソンの看板を借りて独立ができるというものです。

私が加盟したフランチャイズは全く違っていました。

 

その時に加盟したのがネットショップを作って、そこで中古のブランド品を販売する、というもの。

 

昔からネットショップを持つのが憧れだったんです。

そして人の看板借りて独立するよりも、自分のショップを持ちたい!という気持ちが強かったんです。

だから、人の看板を借りるんじゃなくて、自分のショップ名を付けられるネットショップが持てるフランチャイズを探して加盟しました。

 

今考えたら 無謀な怖い話 です。

完全オリジナルのネットショップがどれだけ大変か。。

フランチャイズ独立での4年ちょっと

フランチャイズに加盟してから2か月ほどで前の会社を退職しました。

うれしかったのは、会社の上司に「事業が上手くいってほしいと思うけれど、いつでも戻ってきていいから」と言われたことです。

こんなこと言ってくれる上司って・・・。サイコーですよね!
同僚にも恵まれてちょっと後ろ髪ひかれる思いで会社を後にしました。

いつか何らかの形で恩返ししたい!気合を入れないと!
と思ったものです。

と、1年間本当に寝る間を惜しんで打ち込んだ結果、

1年目で少し生活に余裕ができるほどの売り上げがでるようになったのです。

2年目にはスタッフも10名くらいになって、売上もさらに上がり作業もかなり軽減されてきました。

限界が来る

1年経過して以降ずっと、少しの浮き沈みがあったにせよ、かなり仕事が順調に進むようになりました。

 

しかし、限界はじわじわときました。

仕事が順調すぎて、買取が山のようにくるようになっていたのです。

 

買取を断ればいい?

売る商品がなくなることが一番怖いことなんです。
これは開業当時のトラウマだったんだと思います。

だから、買取を断るなんてことはできるわけがありません。

買取が山のようにきても断ることなく、すべて買い取っていました。

結果、新築で建てた4LDKの部屋のうち 3部屋 が買取在庫で埋まってしまいました。

 

 

また、家で仕事をしていたので、スタッフの出入りも激しくプライベートもなし。

そんなこんなで4年ちょっとのフランチャイズ加盟による独立に終止符を打ちました。

そして兼業主夫へ

兼業主夫 ふくろう

もうそろそろ限界かな」と言い出したのは妻の方から。

そりゃそうです。
家を建てたとたんに家で仕事を始めて在庫だらけになったんですから、限界になったんでしょうね。

 

 

 

で、もうそろそろ限界かなというのと同時に「私、就職する」と妻。

はじめての独立で、必死になって軌道に乗せたネットショップなのでかなりの愛情がわき始めていました。

でも、そろそろ限界というのはお互いに感じていたことなので、その時はもう仕方ないなという想いしかなかったです。

 

色々な人に相談して惜しまれながらネットショップは閉店へ。

お世話になったスタッフはじめ最後は感謝しかなかったなあ。
ここまでが2016年末までの話です。

 

で、嫁さん就職宣言の1か月後に正社員で就職先決めてきましたw

面接したその場で内定もらってくるとか、どんだけ早いの(笑)

そして、どれだけポテンシャル高いんだよw

 

いよいよ、兼業主夫ふくろう誕生です。

 

 

 

で、今の仕事としているのは、WEB・ポータルサイト制作、アフィリエイト、投資

実は、WEBサイト制作・アフィリエイト・投資歴だけは長いのです。

ちなみに、2005年には独自ドメイン取ってアフィリエイトサイト作ってましたね。

 

 

兼業主夫は期間限定

 

妻に1年間の猶予をいただき、このブログ含め、1年後にWEB制作やアフィリエイトで生活できるだけの稼ぎにならなければ、就職するつもりです。

 

要は、期間限定の兼業主夫といったところです。

1年後に結果が出ていなければ、就職してサラリーマンに戻る予定です。

ブログ開設のきっかけ

有名プロブロガーみたいに稼げれば一番良いですけど、それよりも兼業主夫という生活をブログに残したいなと。

 

 

好きなことを書いていく、
好きなことで生きていくために!

ということで、ふくろうの応援お願いします。

 

現在は、大好きな投資主に仮想通貨についてブログを書いています!

 

【追記】「好きなことで生きていく」についてふくろうの考えはこちら

好きなことで生きていくの真意

ブログ名にも入っている『好きなことで生きていく』これはYoutubeのキャッチコピーをマネたものです。 こちらがその動画ですね。 やっぱり、好きなことで生きている人は輝いていますね。 でも、このサムネ ...

続きを見る



よく読まれている記事

-ふくろう
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly