海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) FX基礎

海外FX業者のゼロカットを活かした資金管理でリスクを減らす

更新日:

海外FXではゼロカットシステムの採用により、リスクを限定した取引ができます。

国内FXには採用されていない制度で、ゼロカットがあるから海外FXを選択するという方も多いです。

本記事では海外FXにゼロカットが導入されている理由や、ゼロカットを活かした資金管理方法などを詳しく解説していきます。

 

■ゼロカットシステム採用の海外FX業者おすすめ3社

ゼロカットシステムとは?

FXでは会社の定める証拠金維持率を下回ると、ロスカットという強制的な損切り決済が行われます。

しかし、相場状況によってはこのロスカットが間に合わないケースもあるのです。

ゼロカット 資金管理 マイナス

上チャートのように短時間で大きな変動があると、ロスカットが間に合わないことで証拠金残高が一時的にマイナスとなってしまいます。

しかし海外FXでは、証拠金がマイナスになってもFX会社がマイナス分の補填をしてくれます。

これをゼロカットシステムと言い、顧客は証拠金以上の損失を出さない仕組みとなっているのです。

ゼロカットタイミングは会社によって異なる

ゼロカット 資金管理 マイナス

ゼロカットは全ての海外FXに採用されています。

しかし、会社によって執行されるタイミングは異なるので注意しましょう。

  • XM→残高がマイナスになって一定時間経過でマイナス解消または再入金
  • TitanFX→サーバータイムで日付が変わるタイミングでマイナス解消
  • GEMFOREX→証拠金がマイナスになって60分以内でマイナス解消

結果的にマイナスはゼロ円へとリセットされますが、会社ごとでタイミングはバラバラです。

特にTitanFXのタイミングには注意しましょう。

残高がリセットされていない状態で再入金をしてしまうと、入金額ーマイナス残高で相殺される可能性があります。

すぐに再取引きをしたい方は、追加で保有している別口座から行うと良いでしょう。

ゼロカットの悪用は禁止

ゼロカットは通常、1つの口座のみに適用されます。

  • A口座→口座残高マイナス
  • B口座→口座残高プラス

仮に上記のような状況でもA口座内で残高がリセットされ、B口座の資金には影響を与えません。

そのため、複数口座間での両建てや複数社を介した両建てはゼロカットの悪用とみなされています。

ゼロカットによって会社の負担が増える可能性が生じるので、禁止取引とみなされ発覚時にペナルティとなるケースがあるのです。

ゼロカットは顧客にとって便利な制度ですが、悪用だけはしなようにルールを守った取引をしましょう。

海外FXでゼロカットがある理由

ゼロカットは、顧客にとって全くデメリットがありません。

補填は全てFX業者が行うので、顧客側はマイナス残高を気にせずに取引ができます。

国内FXにはない海外FX特有の制度ですが、以下のような事が採用されている要因と言えるでしょう。

  • スプレッドで利益を出している会社が多い
  • トレーダーが増えやすい
  • リスク管理の徹底

それぞれを詳しく解説していきます。

スプレッドで利益を出している会社が多い

多くの海外FX業者は、取引毎に発生するスプレッドで利益を出しています。

スプレッドはロング(買い)ショート(売り)の両方で発生するもので、顧客が会社に支払う手数料のようなものです。

スプレッドの狭いECN口座であったとしても、取引毎に別途手数料が発生するので、その手数料が会社の利益となります。

つまり海外FXの会社は「顧客が積極的な取引をすればするほど儲かる」という構図となっているのです。

もしもゼロカットがなく、マイナス残高を気にしなくてはいけない環境では積極的な取引には繋がりません。

国内FXではゼロカットがないので、海外FXに比べて積極的な取引をする方は少ないと言われています。

それに対して海外FXではゼロカットの採用により顧客は積極的な取引、業者はスプレッドによる収益が得られるといったWin-Winの構図になっている仕組みです。

トレーダーが増えやすい

FXは高いレバレッジをかけられるという理由から「リスクの高い投機的な取引」と考えられています。

「FXで借金を背負った」「大きな損失を出した」という口コミを見た方も多いでしょう。

海外FXのゼロカットがある限りは、借金をするリスクは一切ありません。

  • 国内FX→追証を支払うリスクがある
  • 海外FX→追証の支払い義務はない

この違いを見ても、海外FXの方が魅力的であると考える方が多いでしょう。

海外FXは高いレバレッジをかけられる反面リスクも高くなると考えられていますが、借金のリスクは一切ないので顧客の獲得がしやすいのです。

会社側は多くの顧客に使って貰った方がビジネス的メリットが生じます。

顧客が増える事で、前述したスプレッドによる利益も増えて会社も潤う仕組みとなっています。

リスク管理の徹底

ゼロカットシステムでは海外FX業者がマイナス分を補填するので、当然会社の損失となってしまいます。

海外FXでは国内FXに比べて広めのスプレッド水準にある事から、リスク管理の徹底ができていると言えるでしょう。

また、相場状況によってスプレッドが変わる変動制スプレッドを採用している会社が多いです。

このように、ゼロカットの補填ができる運営体制をとって、顧客が安心できる環境の整備をしているこ事も採用の要因と言えるでしょう。

ゼロカットを意識した資金管理法

ゼロカット 資金管理 マイナス

FXでは、証拠金維持率を高く保った取引を推奨している方が多いです。

しかしこれは、投資資金のほとんどを口座に入金している場合の話と言えるでしょう。

仮に投資資金が10万円だったとして、5000円だけを入金している状態であれば0円になっても大きな痛手ではありません。

ゼロカットがある限り0円よりマイナスになる事は無いので、投資資金の一部を入金した取引であればリスクは低いのです。

  • 投資資金の一部を入金した状態で、ゼロカット後に再入金して取引再開
  • 複数口座に資金を分散させておく

このように資金管理をしておけば、ゼロカットを活かした低リスクの取引ができます。

多くの海外FXではロスカット水準30%ほどと低めに設定されているので、必ずしも証拠金維持率を高く設定した取引をする必要はありません。

負けても大きな痛手にならない資金を入金した状態で行うと良いでしょう。

FXでは損切りが重要となりますが、資金管理をしておけばロスカットやゼロカットを損切りとして利用する事もできます。

損切りができないという方は、あえて証拠金維持率の低い状態での取引も有効と言えるでしょう。

 

■ゼロカットシステム採用の海外FX業者おすすめ3社



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), FX基礎
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2022 All Rights Reserved.