海外FXの教科書「フクログ」

XMの少額資金ハイレバでセミリタイアを目指すブログ

FX(為替) トレード参考

XMの両建てで稼ぐ方法と両建て禁止のパターンを覚えておこう

投稿日:



海外FX業者のXMでは両建てが正式に認められています。

両建て:同じ通貨ペアを「買い」と「売り」で両方のポジションを同時に持つこと

また、通常ポジションを持てば証拠金が必要になりますが、XMでは両建てで「買い」と「売り」のポジションを同じロット数保有した場合、必要証拠金は一切掛からなくなります。

 

国内FX業者の多くは両建てすると強制的にポジションを決済されてしまったり、片方のポジションもしくは両ポジションの証拠金が必要になったりする場合もあるので、XMは両建てをするのに適したFX業者といえます。

 

スポンサーリンク

XMの両建てで稼ぐ方法はある?

本当かどうかは別にして両建てで稼いでいるかたもいるようですが、おそらく相当上手くやっても両建てで稼げる成功率はかなり低いと考えられます。両建てという低リスクの手法で稼げるのであれば、すでに必勝法として出回っているはずですが、そんな話は聞いたことがありません。

稼げたとしても違反行為まがいの方法になってしまうでしょう。禁止されている両建てについては後に説明します。

 

しかし、XMの両建てをうまく利用して収支をプラスにもっていく方法は存在します。

 

XMの両建てをうまく利用する

はじめに理解しておかなければならないのは、XMで両建てが規約上許されているのは「同一口座内での両建て」になります。複数口座間での両建ては規約違反です。

こちらを踏まえてXMで両建てをうまく利用する方法を紹介していきます。

証拠金を0にする

XMでは両建てをすると証拠金が掛からないので、それをうまく利用した方法です。

保有しているポジションが考えている方向と逆に動き、損が拡大していく中で損切を行うと当然証拠金が減ります。しかし、その段階で反対売買を行い両建てにすると証拠金は0になり、損失もそれ以上拡大しません。

つまり、損失は確定するけれど証拠金は減らない状況を作ることができます。

証拠金が減らなければ新たなポジションを構築できるので、損失を取り戻せるチャンスが生まれるというわけです。損失を取り戻した段階で両建てを決済します。

XMポイントを稼ぐ

両建てをすれば、XMP(ロイヤリティポイント)を往復分得ることができます。(ポジションを10分以上保有するなどの条件はあります)そのため、上で紹介したように損切をして、そのまま損失を確定するよりも両建てをすることで得るものは大きくなります。

ただし、XMPを稼ぐためだけに両建てをすることは規約で禁止されているのでご注意ください。

海外FXのXMがおすすめな理由の一つXMP(ボーナスポイント)がすごくおいしい

海外FX業者をどれにしようか悩んでいる方は、一度XMのXMP(ボーナスポイント)がどれだけすごいポイントシステムなのか知っておいてほしいです。 XMPは、ふくろうが XM Trading を一番おすす ...

続きを見る

リスク回避

上昇を予想している相場で買いポジションを持っている時に、一時的に相場が下がりそうになったら両建てで売りポジションを持つことも有効です。(逆も同じです)

結果的に相場が一時的に下がったら、売りポジションを利益確定して利益を得ればよいですし、逆に上がっていったら即売りポジションを決済すればよい話です。

 

うまく売りも買いも一本で予想できれば一番良いですが、相場が読めないようなときはリスク回避として両建てをして乗り越えるのもありです。

自信のあるポイントで再度どちらかの波に乗るほうが確実です。

 

MT4で両建てポジションを複数まとめて決済する

両建てのポジションをMT4で同時に決済することができます。リスク回避などで両建てしていたときには、同時に決済できないと意味をなさなくなってしまうのでこれは便利な機能ですね。

MT4の注文画面で「注文種別」から下記を選択することで両建て同時決済が可能です。この方法で両建てを決済するとスワップは片方のポジションに対してのみになります。

  • 両建て解除:通貨ペアを指定
  • 両建て解除:対象玉を指定

両建て解除:通貨ペアを指定

両建て解除:通貨ペアを指定を選択し、指定した通貨ペアの両建てポジションを一気に決済することができます。

両建て解除:対象玉を指定

両建て解除:対象玉を指定を選択し、2つ以上ある複数の両建てポジションの中で、指定したポジションの両建てを決済することができます。

 

両建ての禁止手法

繰り返しになりますが、XMで両建てが許されているのは同一口座内の場合のみです。

禁止されている両建てを行うと、口座閉鎖や口座凍結、出金拒否などの処置をされてしまいます。バレないと言っている方も見受けられますが、確実に違反行為はバレると考えておいた方が無難です。

それでは禁止されている両建てを紹介します。

 

【両建ての規約違反例】

  • 複数口座間での両建て
  • 他業者間での両建て
  • グループを組んでの両建て裁定取引

複数口座間での両建て

XMでは8つまで追加口座を開設できますが、同一名義の口座間であっても他の口座を使って両建てすることは禁止されています。

例)A口座でUSDJPYを買い B口座でUSDJPYを売り

他業者間での両建て

XMとXM以外のFX業者を使って、両建てポジションを持つことは禁止されています。

例)XMでUSDJPYを買い B業者でUSDJPYを売り

グループを組んでの両建て裁定取引

複数人グループを組んで口裏を合わせて両建てを行うことを禁止しています。

例)Aさんの口座でUSDJPYを買い Bさんの口座でUSDJPYを売り

 

上記のような両建ては、恐らくすぐにはバレるということはないでしょうけれど、XMでは個別に不審な取引は監視しているのでいずれバレて処分が下されるはずです。

 

複数口座でEAを稼働させるときの注意

複数口座でEAを稼働させていると、意図せずに両建てになる可能性があります。

わざとじゃないとしても規約違反になるので、最悪の場合口座凍結や出金拒否となりかねません。

もちろん、複数口座でEAを稼働させることは禁止されていないので、通貨ペアなどに気を付けて稼働させましょう。

 

まとめ

両建ては難しくイメージ通りにいかないことも多くあります。上級者の手法といって良いでしょう。

また、両建てをするとスワップポイントはマイナスになるため長期間の両建てはマイナススワップが効いてきます。これは両建てのデメリットの一つともいえます。

 

慣れないうちは両建ては万が一の手法と考え、相場が思わぬ方向に動いたときなどは損切の判断を素早く行うことを目標にすると良いと思います。

 

日本人口座開設数 No.1の XM Trading 口座開設手順はこちら

 

 





よく読まれている記事

-FX(為替), トレード参考
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.