兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

XMでFX自動売買EAトレードにハマったブログ。

XM 追加口座

XM口座開設手順 FX(為替)

XMで複数の口座を開設する方法。追加口座のメリットとデメリット

更新日:



XM(エックスエム)のトップページに「追加口座を開設する」とあるので、何のために複数口座を追加開設するのか疑問に思った方も多いと思います。

国内のFX業者では複数口座を管理できるところはないに等しいですが、XM(エックスエム)では1人で最大8つ口座を開設することができます。

 

複数の口座を使いこなすことで、XMではFXでトレードする上でメリットがたくさんあるんです。

この記事では「追加口座の開設方法」「複数口座のメリットデメリット」を紹介します。

「何のために複数口座を開設するのか」という疑問については複数口座のメリットを読んでいただければわかるようになっていますので、是非読み進んでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

追加口座の開設方法

XM 複数口座開設 追加口座

 

XMで複数の口座を開設する方法はとても簡単。1分もかかりません。

また、本人確認書類や住所確認の書類の再提出は必要ありません。

 

  1. XM会員ページからログインしてマイページへ
  2. ログイン後、トップページ「追加口座を開設する」をクリック
  3. 口座のタイプ等を選択、パスワード設定
  4. 「リアル口座開設」ボタンクリック

 

3の「口座のタイプ等を選択、パスワード設定」については詳細をみていきましょう。

XM 複数口座開設 追加口座

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4かMT5(無難なのはMT4)
  • 口座タイプ:「スタンダード」「マイクロ」「XM Zero」いずれかの口座。迷ったらスタンダード
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888
  • 口座ボーナス:受け取る
  • パスワード:アルファベット大文字・小文字、数字

規約に同意して「リアル口座開設」をクリック!

 

これで追加口座開設は完了です!

 

 

複数口座のメリット

そもそもなんで同一のFX業者で複数口座を開設する必要があるのか。もちろん単一口座でトレードしている方もたくさんいます。

複数口座を持つというとプロのトレーダーじゃないんだから・・・と思われるかもしれませんが、実は初心者だからこそ複数口座を開設したほうがよいという理由があります。

 

「複数口座のメリット」を読んでいただければ、複数口座開設をする理由についてわかっていただけると思います。

もちろん複数口座開設は無料でできますよ。

 

メリット1:口座をタイプ別に試せる

XMで複数の口座を持つメリットのひとつとして、色々な口座をタイプ別に持てるというところ。

 

具体的には、MT4とMT5を両方試したいときなどです。

MT5はMT4の最新版ですが、ふくろうはまだ安定しているMT4を使っています。MT4用のEAもMT5では使えないですからね。

でも最新版のMT5も試したい!ということで新規で追加の口座を作って試しています。

 

他にも「ハイレバレッジで遊びたい口座」と「低レバレッジで安定してトレードしたい口座」とわけるなども可能です。

口座開設のボーナス目的でスタンダード口座を開設したけど、スプレッドが狭くスキャルピングに向いているXMZERO口座も試したいというときにも有効ですね。(結構このパターンは多いかな)

 

メリット2:資金管理が容易になる

口座が複数あれば資金を移動して「資金管理」ができるようになる。

ふくろうの場合、せっかくのハイレバ口座ということで、どうしてもチャレンジングなトレードをしてしまうので(笑)ハイレバレッジ口座で資金が増えたら、低レバ口座へ資金を少しづつ退避させています。

この資金移動をするようになってから、熱くなることが防げ大負けすることは少なくなりました。

 

複数口座間の資金の移動は「資金振替」から口座IDを指定して簡単に行えます。リアルタイムに即反映しますよ。

xm 追加口座

 

メリット3:XMPポイントが共有できる

XMP(XMで付与されるポイント)は複数口座開設した場合、すべての口座で共有することができます。

ということは、新規で口座を追加した場合、資金が0の状態でもXMPを証拠金として交換すれば即トレードができてしまうということ。

これは大きなメリットのひとつです。

 

メリット4:EAを使った検証が容易になる

口座1は〇〇EA、口座2は□□EAなどツールごとに口座をわけて検証することが簡単に行えるようになります。

EAとはMT4などを使ったシステムトレードツールです。

システムトレードと聞くと、少し上級者のように感じるかもしれませんが、XMを使っていくうちにいづれEAを使いたくなってくると思います。

 

 

複数口座のデメリット

デメリット1

メリット2で挙げた「資金移動」についてのデメリットです。

XM口座間での資金移動では、移動した資金に応じてボーナスも移動します。

ボーナスが消滅するわけではありませんが、資金移動の際にポジションを持っていたのであればレバレッジ管理として頭に入れておく必要があります。

 

デメリット2

XMでは90日間トレードも入金も口座で行われない場合、口座が休止状態となり口座維持費が毎月5ドル掛かるようになります。

色々試したいからと口座を追加しすぎて管理できなくならないように気を付けなければいけません。

 

なお、当然口座に資金が入ってなければ、口座維持費を請求されることはありませんので安心してください。(そのまま凍結となり口座は閉鎖されます)

 

複数口座開設の注意点

複数口座間での両建禁止

XMでは複数口座間での両建ては禁止されています。

両建てとは、同一通貨において片方の口座でロング(買いポジション)もう片方の口座でショート(売りポジション)を持つということです。

ハイレバ口座でこれができてしまったら、ゼロカットを利用して上手い事できてしまいますからね。

 

ただし、同一口座内での両建てはOKです。

 

ボーナスは追加口座に新たに付与されない

「口座ボーナス」で「はい、受け取ります」を選択しましたが、新たにボーナスが付与されるわけではありません。

追加口座に入金したときに、追加口座に対して、ボーナスを受け取るかどうかの選択になります。

要は、ボーナス枠は全口座で共有されているということになります。

 

当然ですよね。XMでは8つも口座開設できちゃうんですから。

 

まとめ

XMの複数口座開設のまとめとして、初心者ほど複数の口座を開設した方が良いという点です。

それは、資金管理の面やXMポイントでリスクなくトレードが開始できる点などもあるからです。

 

XMに慣れてきたら、注意点も念頭に追加口座を開設してみてくださいね。

ではでは。

 

 

XM 海外FX まとめ





よく読まれている記事

-XM口座開設手順, FX(為替)
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly