海外FXの教科書「フクログ」

無料EAあり。XMのハイレバでセミリタイアを目指す

FX(為替) トレード参考 FX基礎

FX重要経済指標ランキングベスト4|これだけは覚えておくべき経済指標

投稿日:



FXトレードを行う上で重要なのは経済指標の動向を確認することです。経済指標とは、簡単に言うと各国の経済状況を数値化したもの。

重要な経済指標は、時期により数円為替が動くことがあったり、相場のトレンド転換点となることもあるのでリスク回避のためにも把握しておきましょう。

 

前回紹介したリスク管理方法は「損失の限定」でしたが、今回は「リスクの回避」となります。

MT4で「IFD」「OCO」「IFO」3つの注文方法|リスク管理に最適な注文方法

FXのリスク管理には、「リスクを回避する」「リスクを限定する」この2つがありますが、今回紹介する注文方法は「リスクを限定する」方法となります。 「リスクを限定する」に使える注文方法として「IFD(イフ ...

続きを見る

重要な経済指標発表時は相場が動くのでチャンスでもありますが、どちらに動くか読めないときはあえてトレードする必要もありません。

 

今回は、市場影響度が高い経済指標を4つ紹介したいと思います。

  1. 雇用統計
  2. FOMC
  3. 四半期GDP
  4. ISM製造業景況指数

上から順番に重要度が高いとふくろう個人的には考えています。市場影響度も高いのであながち間違ったランキングではありません。

この4つの経済指標について発表時期や時間帯そして指標の概要について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

重要経済指標ランキングベスト4

米国雇用統計

発表時期:毎月第一金曜日

発表時間:(夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半)

経済指標の中でも一番重要度が高く、世界でもっとも注目されている経済指標が米国雇用統計です。

米国といえば、日本の終身雇用とは違い簡単にリストラされる印象があります。そんな雇用状況から個人消費にも影響を与える指針となる経済指標です。

雇用統計前に「今月の雇用統計はこんなものかな」という予想が出されますが、良い方向にも悪い方向にも結構な頻度で大きく外れます。そうすると相場がサプライズな数字に反応して荒れることが多くなるのです。

一瞬で数円のレート変動があることもあるので注意が必要。

FOMC

発表時期:6週間ごと年に8回(2日間開催)

発表時間:(夏時間:日本時間午前3時15分、冬時間:日本時間午前4時15分)

米雇用統計に次いで重要な経済指標はFOMC(エフオーエムシー)です。Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)

米国の中央銀行FRB(米連邦準備制度理事会)が定期的に開く会合をFOMCと言います。FRBとは日本でいう日銀にようなものです。

FOMCでは、表紙がベージュ色の米地区連銀経済報告書であるベージュブックをもとに議論がなされる。アメリカの金融政策を決定する重要な会合です。

 

この会合は2日間(火曜と水曜が多い)行われ2日目に政策金利が発表されます。結果次第ではレートが大きく動くことになるので大注目の経済指標と言えます。

議長が何か発言するだけで為替が反応することがあるので注目度が高いことがわかります。

四半期GDP

発表時期:毎月下旬

発表時間:(夏時間:日本時間午後10時、冬時間:日本時間午後11時)

四半期GDP(国内総生産:Gross Domestic Product)は、一定期間に米国で生み出した財やサービスの付加価値の総額というのが定義となっています。

経済成長や景気動向を総合的に判断できる超重要経済指標です。

良く聞かれる「経済成長率」というのは、前年GDPと比べて算出した経済成長を表すものになります。

 

注目度も市場にもたらす影響度も大きい経済指標です。

GDPは毎月発表されるが、特に四半期ごと(1,4,7,10月)に発表される速報値は最もインパクトが大きい。

なお、翌月に改定値、翌々月に確定値が発表される。改定値や確定値も数字の修正が大きいと値が飛ぶこともあります。

ISM製造業景況指数

発表時期:毎月第一営業日

発表時間:(夏時間:日本時間午後11時、冬時間:日本時間午前0時)

あまり聞きなれない方も多いかもしれませんが、ISM(Institute for Supply Management:全米供給管理協会)が発表する製造業における指標です。この指数の50%が分岐点と言われ50%を超えれば景気拡大、下回ると景気後退と言われます。生産、新規受注、在庫、雇用などが前月と比べて良くなったかどうかが注目されます。

毎月の第一営業日に発表される経済指標なので、重要経済指標の中で一番早い発表となるためかなり注目されます。

 

指標発表後の相場の反応は?

「雇用統計」「FOMC」「ISM製造業景況指数」「四半期GDP」の経済指標が発表されるとどちらかにレートが激しく動きやすいです。

単に指標の数値が良い悪いではなく、市場予想値との乖離によってレートが飛びやすくなっています。サプライズ的な数値だと相場が反応しやすいということ。

よって、いくら数字が良くてもあまり相場が反応しないこともあるのです。

 

また、重要指標発表直後のレートの動き方も急上昇してから直後に急直下したり、ガクンと下がってから上がってきたり、逆に一方向に動いたりもするので動きを予想することはかなり困難だと言えます。

ただ、経済指標の発表時期と時間が決まっていることや、ある程度の経験を積むことで傾向をつかみ勝率を上げることは可能になると考えます。

かなりの上級者でも重要指標発表時はポジションを閉じるかたも多いですけどね。経済指標時はスキャルピングで流れに乗ってトレードするのが一般的です。

 

まとめ

超重要な経済指標について紹介しました。

もちろんこの他にも「消費者物価指数(CPI)」「中古住宅販売件数」「新築住宅販売件数」「小売売上高」「貿易収支」などなどたくさんの経済指標があります。

日本でも金融政策を決定する金融政策決定会合の後の日銀総裁による記者会見では、発表内容によって相場がかなり動くこともあります。

 

すべてを把握することはできないので、インパクトの大きいこれら重要経済指標についてはポイントを抑えておきましょう。



無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順 XM 海外FX まとめ




よく読まれている記事

-FX(為替), トレード参考, FX基礎
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.