海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) XMについて MT4関連 MT5関連

XMではMT4とMT5どちらを選ぶ?どんな違いがあるの?

更新日:

海外FX業者のXM Tradingで口座開設するときに「MT4」にするか「MT5」にするか悩む人は結構多いようです。

  • MT5が上位バージョンなのに、まだMT4ユーザーのほうが多い
  • 知り合いにMT4を勧められた
  • トレードするならMT5だと言われた
  • EAトレードならMT4と言われた

 

MT5はMT4の上位バージョンなのに、なぜMT5を選ばないのでしょうか?

色々な理由があるようです。口座開設のときなどMT4にするかMT5にするか迷われている方は参考にしてみてください。

 

なお、はじめてメタトレーダーを使う方はMT5を選択すれば間違いありません。

今まで使っていたEAやインジケーターがないのであれば迷わずMT5を選びましょう。

XM
XMのMT5口座開設方法とMT5ダウンロード方法|簡単な口座開設方法

人気の海外FX業者「XM(エックスエム)」でMT5(メタトレーダー5)に対応した口座開設方法を紹介します。   MT5はMT4の上位版で最新のMetaTraderです。 いまだに、MT4は根 ...

続きを見る

世界標準の取引ツールメタトレーダー

MT4 MT5 違い

海外FX業者XMに限った話ではなく、世界的にFX取引ツールとしてMT(メタトレーダー)が主流です。

日本はFX業者毎のオリジナルの取引ツールがメイン。

だから国内でFX業者を変えると「独自取引ツールの操作方法」をまた初めから覚えなすという非常にわずらわしい事態に陥ります。

 

逆に海外FX業者はMT4またはMT5が標準取引ツールなので、業者を変えても取引ツールは変わらないのでとても安心感がありますね。もちろんスマホアプリもあり操作性は抜群です。

しかし、MT4とMT5どちらを選ぶか迷うことがあります。

XM口座開設時にMT4とMT5どちらを選ぶか

MT5が上位バージョンなのだからMT5が主流になっても良さそうですが、まだMT4を勧める人も多い…。どちらを選ぶのが正解なのか?

 

そもそもMT4とMT5の違いがわかっていないと選びようがありませんね。

以降では簡単にMT4とMT5の違いについて紹介します。

MT4とMT5の違い・比較

参考にMT4とMT5の主な特徴について比較してみました。

内容 MT4 MT5
動作 少し遅い 速い
時間足 9種類 21種類
インジケーター 多い 増えてきている
EAの種類 多い 増えてきている
アップデート 現在はなし 頻繁
FX業者普及 海外業者は対応 一部のみ対応

MT4とMT5ともにメリットもデメリットもあります。

MT4のメリット

MT4のメリットは、インジケータもEAも種類が多くあること。

MT4は昔からあるのでたくさんのツールが用意されています。

MT5を使いたいけれど、現在使用しているMT4のインジケータやEAが使えないからMT5に移行できない人も多いはずです。

MT4のデメリット

逆にMT4のデメリットは動作が重いこと。

しかし、MT5を使っていなかったらMT4の動作が重いということはあまり感じないかもしれません。(あまり気にならないといったほうが正解かも)

 

また、MT4の開発が終わっているので、これ以上なにか改善されることはありません。

まあ、今まで改善を繰り返して完成された取引ツールなので問題はないのですが。

 

メタトレーダーを開発しているMetaQuotes (メタ・クオーツ)社もMT5を普及させるためにMT5の開発に力を入れています。

なお、MT4は一応MACにも対応していますが、MACで使用すると動作が不安定のようです。

MT5のメリット

MT5のメリットは動作が軽いということ。

特にMT4から移行してきたかたは動作がサクサクしていることに驚くかもしれません。

 

また、時間足がMT4よりも12種類多く、21種類もの時間足が用意されており、より詳細なチャート分析が可能となりました。

MT4 MT5 違い

  • MT4の時間足(9種類):1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
  • MT5の時間足(21種類):1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、15分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足

裁量トレーダーにとってはテクニカル分析が豊富な「MT5一択」だということがわかります。

MT5のデメリット

MT4のときと逆ですね。MT5のデメリットはEAやインジケータがまだ少ないことです。

しかし、最近はMT5のものも増えてきているので大きなデメリットにはなりません。

ただ、MT5に対応しているFX業者がまだ少ないのでもう少し普及には時間が掛かりそうです。

MT4からMT5へは変更できない

XMでもどこのFX業者でも、MT4からMT5、MT5からMT4への変更はできません。

XMでMT4口座のIDを使用してMT5にログインは可能?

では、どうしたら良いか。

 

結論、MT4とMT5どちらを選ぶか

記事のはじめにも書きましたが、はじめてメタトレーダーを使う方はMT5を選択すれば間違いありません。

今まで使っていたEAやインジケーターがないのであれば迷わずMT5を選びましょう。

XM
XMのMT5口座開設方法とMT5ダウンロード方法|簡単な口座開設方法

人気の海外FX業者「XM(エックスエム)」でMT5(メタトレーダー5)に対応した口座開設方法を紹介します。   MT5はMT4の上位版で最新のMetaTraderです。 いまだに、MT4は根 ...

続きを見る

 

MT4/MT5にもメリット・デメリットがあります。これは別物のシステムなので仕方のないこと。

ただ、どうしても迷っているのなら、MT4/MT5どちらか一方でしかトレードしてはいけないというわけではないので、まずはMT4なりMT5なりどちらの口座でも良いので開設して、そのあとに追加で口座を開設すれば良いのです。

 

XMでは8つまで口座を所持できます。

追加口座開設手順は簡単。本人確認書類などわずらわしいものは必要ありません。

【XM追加口座の開設方法】

1.XM公式にログイン

2.メニューから「追加口座を開設する」をクリック

3・MT4またはMT5を選択して追加口座開設

 

>> XMで複数の口座を開設する方法。追加口座のメリットとデメリット

 

まとめ

はじめてメタトレーダーを使う方はMT5を選択すれば間違いありません。

それでもどちらか決められないのであれば、MT4もMT5もどちらも使い分ければ良いです。

  • MT4:EAやインジケータがMT4用しかない場合
  • MT5:「裁量トレーダー」または使いたいEAやインジケータがMT5用にもある場合

MT5は開発も行われていて頻繁にアップデートがされているので、今後もっと使いやすく改善されていくでしょう。

>> XMのMT5口座開設方法とMT5ダウンロード方法|簡単な口座開設方法

 

MT4も開発が終わっているからといって、すぐに使えなくなるということはありません。ただ、開発が終了しているというのは少し不安が残ります。

 

海外FX業者もMT4のみに対応しているFX業者が多くあります。

しかし、XMのようにどうせなら今後のことも考えてMT5もあるFX業者にしたいですね。

 

MT5口座も開設して少しづつ操作になれていきましょう。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), XMについて, MT4関連, MT5関連

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2020 All Rights Reserved.