海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) FX基礎

スイングトレードは長期目線を利用して初心者でも勝てる手法|長期の資産運用方法

更新日:

FXのスイングトレードは数日から数週間、あるいは長い時は数か月から数年単位でポジションを保有する手法です。

長期目線でじっくりと資産運用をするため、FX取引の中でもっとも手堅い手法と言われます。もちろんスイングトレードはFX初心者のかたにもおすすめの手法です。

今回は、スイングトレードの資産運用方法を深堀りしてご紹介します。

スイングトレードの資産運用方法は2種類に分かれる

FXのスイングトレードには、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2種類の資産運用方法があります。2種類の資産運用方法を合わせることで、リスクを抑えながら長期的な資産運用ができるため、以下でそれぞれの違いについて把握しておきましょう。

 

FXのインカムゲインとは

スイングトレード スワップ キャピタルゲイン インカムゲイン

FXのインカムゲインとは、通貨ペア間の金利差によって生じる「スワップポイント」のことです。

ポジションを保有するだけで毎日得られる利益であり、株式では配当金、債券では利子、不動産では家賃収入が該当します。

スワップポイントは継続的に利益をコツコツと得られる性質のため、長期の資産運用と相性が良いと言えます。例えばトルコリラ/円の場合、低金利の通貨(円)を売って、高金利の通貨(トルコリラ)を買うことで、スワップポイントが発生します。

2国間の金利差が大きいほど得られるスワップポイントが増えるため、長期投資の対象とする通貨ペア選びや、スワップ付与率の高いFX会社を選ぶことが重要です。

【関連記事】

XMで人気のメキシコペソをスワップ狙いでハイレバトレードする方法|高金利人気通貨

XMで一番高いスワップのドルトルコリラ(USDTRY)は1日で1000円オーバー!

XM(エックスエム)のスワップポイント確認方法

 

FXのキャピタルゲインとは

FXのキャピタルゲインとは、為替差益によって得られる利益のことです。

例えば、米ドル/円を103.000で10ロット(10万通貨)購入して、103.100で利確した場合、利益は1万円(10ロット×値幅0.1円)になりますが、これがキャピタルゲインです。

トレードにおける基本となる利益であり、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードのすべてにおいて関連する利益になります。FXのスイングトレードでは、保有するだけで得られる利益(キャピタルゲイン)と、売買によって得られる為替差益(キャピタルゲイン)の両方を狙います。

つまりスイングトレードは、長期でポジションを保有することでスワップポイントをコツコツと貯めながら、長期目線のトレードで大きな値幅を獲得する手法です。

 

スイングトレードで「インカムゲイン」を得るためのコツ

ここからは、FXのスイングトレードでインカムゲインを得るためのコツをご紹介します。

インカムゲインはコツコツとした利益を積み上げる傾向にあるため、少しの差が長期目線で見ると大きな差になります。

スワップポイントの1円単位まで計算して、より多くのインカムゲインを得られるようにしましょう。

 

スワップ付与率が高いFX会社を選ぶ

FXのインカムゲインをより多く得るためには、スワップ付与率が高いFX会社を選ぶことが重要です。

FX会社ごとに「スプレッドが業界最狭水準」「取引対象が豊富」「スワップ付与率が高い」といった特長があり、いわゆる売り文句となっています。

そのため、スプレッドは広いけどスワップポイントは高いFX会社や、新興国通貨のスワップ付与率が業界最高水準など、スワップポイントに力を入れているFX会社のほうがインカムゲインを得やすくなります。長期の資産運用であれば、スプレッドを考慮する必要がないので海外FX会社を利用するのもおすすめです。

関連記事:XM口座開設に必要な全手順はこれ|おすすめ海外FXハイレバレッジ業者

 

\ 3千円ボーナスと50万円入金ボーナスではじめる/

スワップポイントで取引通貨ペアを選ぶ

スワップポイントは取引通貨ペアによって違います。

例えば10万通貨あたりのスワップポイント(買いポジションの場合)は、米ドル/円は50円、ユーロ/米ドルは▼(マイナス)130円、トルコリラ/円は300円など、数円~数百円単位の差があります。

また、ポジションによってはマイナススワップになるため、長期目線で運用する場合はスワップポイントがプラスになるようにポジションを建てます。

スワップポイントは毎日発生する損益なので、例えば1日100円の差であったとしても、年間では3万6,500円の差になります。ロット数が大きくなるほど、少しの差がインカムゲインに影響するので、少しでもスワップポイントが高い通貨ペアを選ぶと良いです。

ただ、スワップポイントが高い通貨ペアは急落もあるので注意が必要だということは念頭に入れておいてください。

 

スイングトレードで「キャピタルゲイン」を得るためのコツ

ここからは、FXのスイングトレードでキャピタルゲインを得るためのコツをご紹介します。

キャピタルゲインは、長期でポジションを保有することで大きな値幅(100pips~500pipsなど)を狙うため、為替変動リスクを低下させることが重要です。ポジションの保有時間が長いほど、想定外の急変動に遭う可能性があるので、しっかりとリスク管理することが必要です。

 

上位足のトレンドに順張りする

スイングトレードでキャピタルゲインを得るためには、4時間足~週足レベルの上位足のトレンドに順張りすることが重要です。もっとも意識されやすい日足をベースに、週足レベルの長期の方向感や、使用者の多い4時間足を参考にすると良いですね。

例えば、長期では下落トレンドであるものの、短期~中期では上昇トレンドになっている場合は、売りピラミッティング(段階的な売り増し)をすることで、上位足に順張りしていることになります。4時間足以下の時間足はスイングトレードではあまり参考にならないため、日足をベースに明確なトレンドに乗っかったほうが確度の高い取引ができるでしょう。

なお、保有するポジションのスワップポイントがプラスであることも事前に要確認です。

 

リスクヘッジのポジションを保有する

長期でポジションを保有する場合は、為替変動リスクに備えてリスクヘッジのポジションを建てたほうが安全です。

例えば、米ドル/円の買いポジションを長期で保有する場合、リスクヘッジとしてユーロ/米ドルの売りポジションを建てるなど、米ドル高・米ドル安のどちらになっても相殺できるようにします。

また両建てが可能な場合は、同じFX会社あるいは2つのFX会社を使って、米ドル/円の買い・売りポジションを両方建てる手法もありです。もちろん、証拠金維持率に余裕がある状態(維持率300%以上など)であることが前提なので、上位足のトレンドと一時的に反対方向に動いた場合に、買い増し・売り増しできるロット数を維持してください。

 

まとめ

FXのスイングトレードでは、長期目線を活かして「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の両方を狙うことができます。

スワップポイントによる利益をコツコツと増やしながら、為替差益による利益・損失をコントロールすることで、リスクを抑えながら資産運用することを心がけてください。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), FX基礎
-, , ,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2021 All Rights Reserved.