海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) XMについて XMの口座関連

XMはスプレッドが他より広い?それでもXMが選ばれる2つの理由

更新日:

XMは日本人の中でもっとも利用されている人気の海外FX業者です。

しかし、XMのスプレッドは国内FX業者や他の海外FX業者よりも少し広く設定されています。

 

なぜスプレッドが広めのXMが選ばれるのか?本当にスプレッドは広いのか?

今回は、XMと他社でどの程度スプレッドが違うのか比較検証したり、なぜスプレッドが広いのにXMが選ばれるのか解説していきます。

 

関連記事として、XMとTitanFXのスプレッド比較記事があります。
XMの実質スプレッドが狭いことがわかるので良ければ見てください。

XM TitanFX スプレッド比較
XMとTitanFXのスプレッドを徹底比較|結局どっちがおすすめなの?

XM TradingとTitanFXは海外FX業者の中で特に人気。 そのため両業者はレバレッジにスプレッドにと良く比較されます。 レバレッジ XMが888倍、TitanFXが500倍 ボーナスキャンペ ...

続きを見る

スプレッドとは

XM スプレッド 比較

スプレッドなんてわかっているというかたは読み飛ばしてください。

スプレッドとは簡単に言うと「買うときと売るときのレートの差」です。

上の図でいうと、

  • 買うとき(ロング):108.688
  • 売るとき(ショート):108.648

このように売りと買いのレートの差がわかります。
※この例は通常よりもスプレッドが開いている状態のときのものです。XMの場合、通常はドル円で1pipsから1.8pips程度です。

なぜスプレッドがあるのか

ここは意外に重要で、売りと買いでレートの差がある理由は、スプレッドがあることで取引コストが発生しFX業者に手数料が入る仕組みになっています。

要はXM Tradingはスプレッドがあることで利益を得ているのです。

 

スプレッドは固定?

上の例で挙げたドル円のようにXMのスプレッドは常に変動しています。

スプレッド固定と謳っていても変動することは多くあるんです。どのような時にスプレッドが変動するかというと下記のようなときになります。

  • 重要経済指標が発表されたとき(FOMC、雇用統計など)
  • 要人発言や重大ニュースがでたとき
  • 取引が少なく流動性が低いとき

重要指標発表時や要人発言時は数十pipsスプレッドが広がるなんてこともザラです。

また、週明けの早朝(6時から7時)は市場参加者が少ないのでスプレッドが広がることが多いですね。

 

XMスプレッド比較

こちらはXMのスタンダード口座/マイクロ口座のメジャー通貨平均スプレッドと最小スプレッドになります。

通貨ペア 平均スプレッド 最小スプレッド
USD/JPY 1.6pips 1.0pips
EUR/USD 1.6pips 1.0pips
EUR/JPY 2.6pips 1.0pips
GBP/USD 2.3pips 1.0pips
GBP/JPY 3.5pips 1.0pips
AUD/JPY 3.0pips 1.0pips

 

ちなみにXMのZERO口座の平均スプレッドは0pips~0.1pipsと極小となっています。

XMのZERO口座には取引手数料がありますが、取引手数料(1pips)をいれても合計1pipsから1.1pipsということになります。

各口座の特徴については下記記事をご覧ください。

XM
XM口座タイプ比較!スタンダード、マイクロ、Zeroの違いが一目でわかる

海外FX業者のXM(エックスエム)には口座タイプが3種類あります。 XMで用意されている口座タイプは下記の3種類。 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座 はじめてXMの口座を開設する方のために ...

続きを見る

 

XMと国内FX業者のスプレッド比較

XMと国内FX業者のDMMFXのスプレッドを比較してみます。

通貨ペア XM DMM FX
USD/JPY 1.6pips 0.3pips
EUR/USD 1.6pips 0.4pips
EUR/JPY 2.6pips 0.5pips
GBP/USD 2.3pips 1.0pips
GBP/JPY 3.5pips 0.9pips
AUD/JPY 3.0pips 0.7pips

やはり国内FX業者はスプレッドがせまいですね。比べてみると一目瞭然です。

 

しかし、スプレッドが狭いからと国内FX業者を使えば勝てるかというと全く違います。

なぜスプレッドが広いXMが選ばれるのか。

これを知ったら国内業者は使えなくなると思いますよ。

​​

スプレッドが広くてもXMが選ばれる理由​​

まずスプレッドが広いと言っても海外FX業者の中では平均的なものであることは先にいっておきます。

スプレッドが広くてもXMが選ばれる理由。

  • 取引がNDD方式である
  • XMボーナスとXMポイント(実質スプレッドが狭くなる)

特に取引がNDD方式であることと、実質スプレッドを狭くしているXMPについては明確にXMを選ぶ理由になっています。

 

取引の透明性が高い

日本国内FX業者と海外FX業者の取引方法は全く異なります。

国内FX業者はDD方式、XMはNDD方式です。

DD方式とNDD方式の違いは、簡単に言うとトレーダーの注文を実際に行うかどうか。

 

国内FX業者で注文を出すと、その注文を通すかどうかはディーラーが決めます。要は、トレーダーが損失を出すとFX業者側が儲かる構造になっているんです。

 

だから、国内FX業者はスプレッドが狭くても利益を出せるのです。

 

「ストップ狩り」なんて言葉を聞いたことがあるかと思いますが、これは一部のDD方式の国内FX業者が行っていたと言われるもの。最悪の場合、故意にシステムダウンやメンテナンスで顧客に損失を出させ利益を上げる事例も何度も聞いたことがあります。

 

逆にXMは、ディーラーの裁量が入らないNDD方式採用

トレーダーが出した注文は直接インターバンクに行きます。

 

海外FX業者XMは顧客が損をするとか利益を出すとかは一切関係なく、スプレッドなど取引ごとの手数料が利益となるので、顧客が末永く利用してくれることを念頭に運営しているとわかります。

 

NDD方式のXMはトレーダーが儲かり長く使ってくれることで利益になる。

 

取引の透明性、信頼性ともに海外FX業者XMのほうが断然高いと言えます。

XMの他にも海外FX業者の一部はNDD方式を採用しています。

 

簡単に言うと、こうなります。

  • XM(NDD方式):スプレッドなど取引コストが利益に
  • 国内FX業者(DD方式):顧客の損失が利益に

こういう構図なのでXMはどんどん快適なトレード環境が整います。

顧客には末永く利益を出し続けてほしいと願って運営しているのですからね。

 

トレード方式が違うのでXMと国内FX業者はこうもスプレッドが違うんですね。

国内FX業者のようにスプレッドがいくら狭くても不信感から顧客が離れて行っているのが現状です。

​​

XMの口座開設をしてボーナスを獲得

 

XMではスプレッド分をトレーダーに還元している

なお、XMは単にスプレッドが広いかというとそうではありません。(そもそも言うほどXMはスプレッド広くないですが)

広くなったスプレッド分はちゃんと顧客へ還元しています。

豊富なXMボーナス

XM スプレッド 比較

スプレッド還元のひとつ豊富なXMボーナス

  • 3000円ボーナス・・・30日獲得できる残りの金額
  • 100%ボーナス・・・$500獲得できる残りの金額
  • 20%ボーナス・・・$4500獲得できる残りの金額

XMで口座開設をしたすべてのトレーダーが対象です。

なお、ボーナスは定期的に復活します。

XMのボーナスリセットのタイミング|XMボーナスは復活する

 

XMP(XMポイント)還元

XMPは取引毎にたまっていきます。

よって、実質的にスプレッド分がXMPとして還元されているのです。

XMPをスプレッド分に計算すると恐らくどのFX業者よりもXMはスプレッドが狭いはずです。

 

なお、このXMP(XMポイント)は、知らない間に数十万円分貯まっていることがあるので、トレード資金として使ったり、追加口座を開設したときなどに一発ハイレバで稼いでやるってときに利用したり、現金にすることもできてしまいます。

XMPは感覚的に現金とはまたちょっと違うので、思い切ったトレードができちゃいます。もちろんゼロカットされたときも使えます。

海外FXのXMがおすすめな理由の一つXMP(ボーナスポイント)がすごくおいしい

 

XMとその他海外FX業者

XMと他の海外FX業者を比べた時はどうか。

スプレッドは確かにXMよりも狭い業者はありますが、XMを選ぶ理由はひとつ。

どこの海外FX業者よりも信用があるから。

とても明確です。ハイレバレッジの海外FX業者ということで不安もある中、日本語サポートもしっかりしているし、何より長年の実績があります。

他の海外FX業者のようにある日突然飛ぶなんて心配もありません。

 

そして、実際にXMと他の海外FX業者と比較することで実質スプレッドが狭いことがわかりました。

XMとTitanFXのスプレッドを徹底比較|XMのスプレッドが広いというのは嘘

 

まとめ

XMはスプレッドが広いから使いづらいということはまったくありません。

というよりも、ドル円で普段トレードするのに1pipsから1.8pipsのスプレッドなので広いかというとそんなに気になったことがありません。

ふくろうは、スプレッドが広がるときにあまり裁量トレードしないというのもありますけどね。

 

スプレッド重視でトレードしたいんだ!というかたは国内FX業者を利用するほうがよいでしょう。

逆にスプレッド分も還元されるし、信頼性のあるFX業者でトレードしたいというのならXMはおすすめです。

 

ボーナス特典のあるXMの口座開設はこちら

 

XM口座開設に必要な全手順はこれ|おすすめ海外FXハイレバレッジ業者

人気の海外FX業者「XM(エックスエム)」の口座開設に必要な全手順を紹介します。 XM口座開設後の手順(入金、MT4/MT5ダウンロード)についても最後に紹介していますのでご覧ください。   ...

続きを見る



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), XMについて, XMの口座関連
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2020 All Rights Reserved.