海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) 海外FX業者 TitanFX

TitanFX(タイタンFX)口座開設から入金手順そしてトレード開始まで丁寧に説明

更新日:

人気の海外FX業者 TitanFXタイタンFX)の口座開設手順から入金方法やMT4ダウンロードまで紹介します。

TitanFXは即日すぐに新規口座開設でき、すぐにトレードを開始できます。

ただ、口座開設時に免許証や住所証明書の提出は不要と記載しているところが多いですが、取引を開始する前に本人確認書類の提出が必要になりました。

(本人確認書類の審査も2時間ほどで完了するので安心してください)

 

スマホなどで運転免許証などを撮影してアップロードすれば終わるので、サクッと本人確認してトレードを開始しましょう。

 

TitanFX(タイタンFX)の評判が良い理由|おすすめする5つのポイント

TitanFX(タイタンFX)は海外FX業者の中でもプロ志向のトレーダーからの評判が良く、フクログでもおすすめしている海外FX業者のひとつです。   TitanFXは、トレード環境にとても力 ...

続きを見る

 

 

TitanFX(タイタンFX)口座開設手順

ライブ口座開設

1.TitanFX(タイタンFX)公式サイトへアクセス

アクセスするとTitanFXの「ライブ口座開設」サイトへ移動します。

クライアントキャビネット情報入力

2.クライアントキャビネット(口座管理情報)をローマ字で入力していきます。

  • 名:Taro 姓:Yamada
  • メールアドレス:
  • 生年月日:DD/MM/YYYY 例)15/06/2000
  • TitanFXをどこで知ったか:日本語OK 例)インターネットで検索
  • クライアントキャビネットパスワード:大文字、小文字、数字各1文字、最低7文字

 

連絡先情報入力

3.連絡先情報をローマ字で入力していきます。

  • 国:Japan
  • 国番号(+81)9012345678 例)090-1234-5678の場合
  • 市町村以降の住所:1-2-3,Akasaka
  • 市町村:Tokyo-ku
  • 都道府県:Tokyo
  • 郵便番号:11112222

 

取引口座選択

4.取引口座を選択していきます。

  • 口座タイプ:スタンダードまたはブレード
  • レバレッジ:1:500(500倍)
  • 基本通貨:JPY

スタンダード口座とブレード口座について簡単に紹介します。

 

スタンダード口座

 

スタンダード口座は、取引手数料無料のSTP(Straight Through Processing)アカウント。Titan FXの最新テクノロジーにより、全注文がディーリングデスクを介さず(NDD)、リクオートなしで発注されます。スタンダード口座は、Metatrader4上でインターバンクのスプレッドにアクセス頂ける機関レベルのSTP口座です。

また、独自のネットワークにより銀行50行の他、弊社のダークプールリクイディティ(流動性)へのアクセスが可能です。

  • 取引手数料が無料
  • スプレッドは業界屈指の狭さだがブレード口座より若干広い(1銭程度)
  • 取引の透明性が高いNDD方式
  • 高速で安定した約定力

初心者から中級者におすすめ

一般的なトレード方法でTitanFXの良さを享受したいトレーダーはスタンダード口座で決まり。

 

スタンダード口座はDMA STP方式です。DMA STP方式とは「Straight Through Processing」の略で、意訳すると「注文が直接市場に流れる」という意味になります。

要は、FX業者を通さず直接インターバンク市場へ通す「NDD方式(ノー・ディーリング・ディスク)」です。

FXブローカーが直接、カバー先の金融機関に注文を出すのでリクオートは発生しません。

マーケットと直接つながっているので透明性が高く、遅延もほとんどない取引環境が提供されます。

 

ブレード口座

1ロットあたり、わずか$3.5の手数料で、0pips~業界最狭水準のスプレッドにてお取引頂けます。

TitanFXのECN(電子商取引ネットワーク)は、ニューヨークのEquinix NY4ファイナンシャルデータセンター内に置かれ、複数の流動性プロバイダーと共に電子商取引を行っています。

ブレードアカウントでは、複数の投資銀行やヘッジファンドにより提供される機関レベルの流動性にアクセス頂くことが可能です。

  • スプレッドが業界最狭ほぼ0pips
  • 取引手数料が掛かる(1LOT片道375円ほど)
  • 高速で安定した約定力

中級者から上級者におすすめ

スキャルパーなど、取引コストを抑えてトレードしたいかたはブレード口座がおすすめ

 

ブレード口座は、DMA ECN方式です。

ECN方式とは、「Electronic Communications Network」の略で、直訳は「電子通信ネットワーク」という意味で、ECNは私設取引所です。

簡単に説明すると、ECN(私設取引所)と直結してオーダーを発注する方法です。

ECN方式は、とても透明性があって約定力があり安定している発注方法になります。

取引手数料が掛かりますが、業界内でもかなり安いほうですのであまり気にならないですね。

 

複数口座が持てる

スタンダード口座とブレード口座の2つの口座がありますが、はじめはどの口座タイプを選べばいいか迷ってしまうかもしれませんね。

でも、TitanFXでは複数口座が作れます。

 

具体的には、

新規口座+追加口座5口座=計6口座

計6口座持てますので、2つの口座を試してみるのも良いでしょう。

 

 

口座開設クリック

すべてしっかりと入力できていれば「口座開設」ボタンが緑色になるのでクリックします。

注意事項としてローマ字入力になっているところは、スペースなども半角でないとダメです。

「ご登録ありがとうございます。」と表示されたらOKです。

「口座開設の最終ステップ」という件名のメールを確認してください。

 

メールアドレス確認

メールに届いていた「確認」をクリックすると下記画面に遷移します。

 

さっそく、「クライアントキャビネット」ボタンをクリックしてログインしてみましょう。

なお、下記のように「お客様の口座は現在確認中です。1営業日内に確認メールが届きます。」と表示された場合は、重複して口座開設されている可能性があります。

 

本人確認書類アップロード

TitanFXにログイン後、お客様情報入力と本人確認書類・住所確認書類を提出してトレード開始します。

 

お取引を始める前に、KYC(顧客確認)およびアンチマネーロンダリング(AML)規約により、本人特定事項およびご職業等のお客様の追加情報が必要となります。今からご案内する手順に従って、パスポートや運転免許証、現住所確認書類をご提出ください。

「ご本人様確認を開始する」をクリックして始めましょう。

 

セキュリティ情報と設定

セキュリティ情報と設定で「秘密の質問」と答えを設定します。こちらはログイン情報を忘れたときに使用しますので必ず忘れないものを設定しましょう。

雇用業種と雇用形態を選択します。

今後のタイタンFXで投資する予定額を適当に選択します。

「次へ」をクリック

身分証明書

身分証明書のアップロードを行います。

写真付き証明書を「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」からどれかを選んで「次へ」

 

運転免許証を選んだ場合

  • 発行国
  • 姓名
  • 運転免許証番号
  • 有効期限

を入力します。

自動認証(セルフィー)

選択した証明書を持って撮影します。

セルフィーとは用は自撮りです。顔の横に証明書を持って顔と証明書が鮮明に撮影できるようにしましょう。PCのカメラ設定をONにしておいてください。

 

準備ができたら「次へ」をクリック

 

宣言に同意

  • 私は16歳以上です。
  • 私は、本人確認を行う目的でShufti Pro Limitedがデータ管理者に代わり、個人情報を収集、処理、または保存することに同意します。
  • Shufti Proのプライバシーポリシーを確認しました。
  • 私の個人情報は私の知る限り真実で正確であり、いかなる情報の虚偽の提供、または偽造文書を使用した場合、完全に責任を負います。

「同意する」をクリック

書類検証

  • カメラの照度を上げてください。
  • 運転免許証の白飛びにご注意ください。
  • 名前と生年月日がはっきりと見えるようにしてください。
  • 運転免許証の端が見切れていたり、切り取られたりしていないことをご確認ください。

自動認証システムでの承認は、通常30秒ほどで完了しますが、場合によっては5分ほど掛かるとか。

画面が切り替わるまでじっと我慢します。

「次に」をクリック

 

はじめに「書類」の撮影から

次に「顔」の撮影

 

上記が表示されたら「身分証明書」の認証は完了です。

 

現住所証明書類 – 書類のアップロード

次に住所確認書類のアップロードを行います。

以下の書類の中から一点を選択できます。

  • 住民票
  • 公共料金の請求書(ガス、電気、水道)
  • 銀行、カードの利用明細書

ご提出いただく書類は、3か月以内の発行であること、またその発行日が記載されていることをご確認ください。こちらは結構厳密にみられていて4か月経過している住民票でアップロードしたらダメでした(笑)

書面上の情報(お名前、住所、発行日)がすべてはっきりと見えるよう、鮮明な画像が必要です。

受付可能な形式:JPG, PNG, GIF, PDF スマートフォンをご利用の場合は、ボタンをクリックすると画像が撮影できます。

 

住所確認書類までアップロードしたら1営業日程で確認が行われます。
(ふくろうは数時間で完了しました)

承認されるまでしばらく待ちましょう。承認されたらメールで連絡がきます。

 

 

MT4ダウンロード

MT4ダウンロードから各種OSに対応したMT4を無料ダウンロードできます。

  • Windows用MT4
  • MAC用MT4
  • iPhone用MT4
  • iPad用MT4
  • アンドロイド用MT4

ご自身の環境にあったMT4をダウンロードしましょう。

MT4の全機能を搭載した、Web版の軽量取引ツール「Titan FX Webトレーダー」もこちらから利用できます。

 

入金手順

左側のメニューから「入金」を選ぶことで口座に入金できます。

 

入金方法は5種類

入金方法は下記5種類

  • クレジットカード
  • ネッテラー
  • Skrill
  • bitwallet
  • 電信送金

どちらも手数料無料で入金可能です。また、電信送金以外は即時入金可能です。電信送金は3営業日程掛かると思っておいたほうが良いでしょう。

クレジットカードの場合は下記情報を入力して入金します。

 

まとめ

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法から入金方法まで紹介しました。

TitanFX(タイタンFX)は「初心者」そして「プロ志向のFXトレーダー」向けの海外FX会社と言えます。トレード環境は業界屈指です。

 

なお、わからないことがありチャットで問い合わせしましたが、レスポンスのスピードと丁寧な対応に驚きました。

もちろん日本人が対応してくれたので対応に困ることはなかったです。

「約定力」「狭いスプレッド」「取引コストの安さ」を重視したいトレーダーは、TitanFXで口座開設を行いましょう。

 



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。



よく読まれている記事

-FX(為替), 海外FX業者, TitanFX
-, ,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.