海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) XMの口座関連 スキャルピング

XMでスキャルピングするならZERO口座がおすすめ?スタンダード口座が有利になることも

更新日:

XMでスキャルピングするならZERO口座がおすすめです。

ただ、実はスタンダード口座のほうが有利になることもあります。

スキャルピングをする上で大事なのが、スプレッドが狭くて、尚且つ約定力がある口座選び

そこで今回は、

「海外FX業者のハイレバレッジでスキャルピングをしたい」
「スキャルピングするためにXMのZERO口座とスタンダード口座のどっちを開設しようか迷っている」

といった方々に向けて「ZERO口座」「スタンダード口座」どちらが良いか解説します。

スキャルピングとは

すでにスキャルピングをしているトレーダーのかたは読み飛ばしてください。

 

「スキャルピング」「デイトレード」と同じく、代表的なトレード手法の一つです。

一般的に、デイトレードが数十pips狙うのに対して、スキャルピングは数pipsを狙っていく取引手法のことを指します。

狙う値幅が狭い分、注文から決済までの取引に必要な時間が短く済み、株と違って変動幅が大きいFXと非常に相性が良いトレード手法です。

このスキャルピングトレードを行う上でもっとも重要なのがスプレッドの狭さです。

 

スキャルピングするならZERO口座がおすすめ

xm スキャルピング ZERO口座

 

XMのZERO口座は、トレーダーに公平なNDD方式を採用しつつも、国内FX業者レベルのスプレッド差を実現した口座となります。

ここでNDD方式という言葉が出たので少し説明させていただきます。

海外FX業者XMは、トレーダーにとって非常に公平なNDD方式という注文方式を採用しています。

  • XM(NDD方式):トレーダーが出した注文は直接インターバンクにいくので、公平な取引が実現。スプレッドなど取引コストが利益に。
  • 国内FX業者(DD方式):顧客の損失が利益に。取引が不透明でストップ狩りなどのうわさも。

XMと他社のスプレッド比較|XMはスプレッドが広くて使いづらい?

 

NDD方式は公正な取引ができる一方で、スプレッドが広くなるデメリットがありました。

しかし、XMのZERO口座はNDD方式の取引でありながらスプレッドが最小で0です。

 

XMのZERO口座であれば、トレーダーにとって公平な条件でスキャルピング取引が可能なのです。

さらに、本来であればハイレバレッジでのスキャルピングは、口座残高がマイナスになる可能性がありリスクが高くなるのですが、XMであればゼロカットを採用しているので、ハイレバのスキャルでも追証が発生するリスクがありません。

 

ZERO口座のスプレッド

xm スキャルピング ZERO口座

上述しましたが、ZERO口座の最小スプレッドは「0」です。

また、平均スプレッドは、メジャー通貨であるUSDJPYとEURUSDで「0.1pips」
スキャルピングトレーダーに人気の通貨ペアGBPUSDは「0.4pips」となっています。

 

このようにZERO口座ではスプレッドを気にすることなく、スキャルピングトレードに集中することが可能です。

 

ZERO口座の特徴

xm スキャルピング ZERO口座

  • スプレッド差が狭い(最小0、平均0.1pips)
  • レバレッジ最大500倍(スタンダード口座は最大888倍)
  • 手数料が往復取引で10通貨分発生
  • 入金ボーナスやXMPを獲得できない
  • 最低入金額が$100(スタンダード口座の場合は$5)
  • ゼロカット採用で追証の発生がない

ZERO口座のメリット

ZERO口座はメイン通貨のスプレッドが平均0.1pipsなので、XMの約定力とレバレッジの高さを生かしたスキャルピングトレードができます。

取引毎に手数料は発生するものの、スプレッドコストを支払うよりもトータルでお得となっています。

 

xm スキャルピング ZERO口座

 

特に、スキャルピング系EAを稼働させる場合は、一日に数十回の取引を行うこともあるため、このコスト差は非常に重要になってきます。

そのため、取引回数が多く値幅を少なく取っていくスキャルピング系EAと、XMのZERO口座はかなり相性が良いのです。

ZERO口座のデメリット

  • 取引に手数料が発生する
  • レバレッジが最大500倍に制限される
  • 入金ボーナスとXMPが獲得できない

ZERO口座では「レバレッジが最大500倍」に制限されます。
また「入金ボーナス」と取引毎に付与される「XMポイント」が獲得できません。

特に、XMPは重要なアドバンテージとなるので、これを獲得できないのはデメリットといえるでしょう。

海外FXのXMがおすすめな理由の一つXMP(ボーナスポイント)がすごくおいしい

 

また、ZERO口座の場合、入金額が最低でも$100(約1万円)からとなる点に注意が必要です。

 

スタンダード口座でスキャルピングは不利?

ここまでスキャルピングにZERO口座をおすすめしておいて何ですが、スタンダード口座でのスキャルピングは不利ではなくむしろ有利となる点もあります。

 

確かに、ZERO口座のほうが取引するうえでのコストは抑えることができますが、その代わりスタンダード口座は入金ボーナスとXMPを獲得することができます。

これらのボーナスを活用することで、ZERO口座と同等か、場合によってZERO口座よりも有利にスキャルピングトレードをすることができることもあります。

更にZERO口座の最大レバレッジ500倍に対して、スタンダード口座は最大レバレッジが888倍のハイレバレッジなので、少額資金でスキャルピングすることができます。

 

実は、ふくろうの場合はスタンダード口座でスキャルピングトレードを行っていますが、今まで特に不利だと感じたことはありません。

 

まとめ

一日に数百回というスキャルピングを行う場合はZERO口座をおすすめします。

特にスキャルピング系のEAを利用する場合は、スプレッド差があるとEAがうまく稼働しない場合もあるので、スプレッドが狭いZERO口座一択となります。

 

しかし、最大レバレッジが500倍に制限され、さらに各ボーナスもZERO口座では獲得できないので、一日数回~十回程度といった範囲内のスキャルピングトレードであれば、スタンダード口座の利用をおススメします。

 

なお、XMでは8つまで口座を無料開設できるので、まずはスタンダード口座を開設して、その後必要に応じてZERO口座の開設するといった方法がもっともお得にXMを利用する方法です。

XM 追加口座
XMで複数の口座を開設する方法。追加口座のメリットとデメリット

XM(エックスエム)では1人で最大8つ口座を開設することができます。   XMで複数口座を開設して何をするのか? 複数口座を使いこなすことで、XMではメリットがたくさんあります。 この記事で ...

続きを見る



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), XMの口座関連, スキャルピング
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2020 All Rights Reserved.