海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

EA自動売買

FXのEA自動売買のメリットとデメリットを理解する

更新日:

FXのEA自動売買は、チャートに張り付く必要がなく寝ている間でも完全自動で売買を行い利益を運んでくれます。

初心者だけでなく、凄腕裁量トレーダーでも複数のEA自動売買を併用して使っているのが現在の一般的なトレーダーとも言えます。

 

EAによる自動売買は、通常、MT4/MT5が利用できるFX会社であればどこでも利用できます。(海外FX業者のXMは無料で利用可能)

XM(エックスエム)口座開設方法・画像付きで全手順を徹底解説

 

EA自動売買を始める前にメリットとデメリットも理解しておくことが重要です。

EA自動売買のメリット

まずはEA自動売買のメリットから紹介します。

  • 24時間チャートに張り付くことなく自動トレード可能
  • 好きな通貨ペアで自動売買が可能
  • 時間のかかるバックテストを瞬時に取得できる
  • EAのパラメーターを設定することで自分に合ったトレード方法に調整できる
  • 自分独自のロジックをEAに組み込むことができる
  • 複数のEAを同時に稼働できる
  • 自分のロジックがなくとも先人の考えた優秀なEAやインジケータを即利用できる
  • EA自動売買の稼働・停止が自由

 

24時間チャートに張り付くことなく自動トレード可能

チャートに張り付くことのできないサラリーマンや主婦でもEA自動売買であれば、24時間チャンスのときにトレードしてくれます。

EA自動売買の最大のメリットでしょう。

専業トレーダーでも24時間チャートには張り付けないのでEA自動売買を活用しているかたは多くいます。

好きな通貨ペアで自動売買が可能

ドル円、ポンド円、豪ドル円はもちろん、MT4/MT5でトレードできる商品であれば自動売買が可能です。例えば、ゴールド、NYダウ、S&P500、日経225なども自動売買が可能です。

時間のかかるバックテストを瞬時に取得できる

MT4/MT5では、デフォルトの機能ストラテジーテスターを使いEAのバックテストを瞬時に行うことが可能です。

バックテストではEAの動きを検証・確認できるほか、過去から現在までの値動きによりどのような成績を出していたのかを確かめることができます。

EAのパラメーターを設定することで自分に合ったトレード方法に調整できる

EAにはロット数やトレード方法などを「パラメーター」から設定できるようになっています。

「パラメーター」には主に数値を入力し、EAの動作を変更することが可能です。

EA開発者側である程度変更できる部分とできない部分があるはずですが、どのような項目があるかパラメーター画面を見て確認してみましょう。

自分独自のロジックをEAに組み込むことができる

自分のロジックが確立されている方はEAを開発することによって、完全自動売買が可能になります。

もちろん、EAを開発するにはプログラムの知識は必要になります。

複数のEAを同時に稼働できる

リスク回避のために色々なトレード方法のEAを複数稼働することが可能です。

例えば、色々なロジックのEAやスキャルピングトレード型、デイトレード型などの短期売買EA、スイングトレードなどの中長期型のEAなどです。

自分のロジックがなくとも先人の考えた優秀なEAやインジケータを即利用できる

EAを開発するのは確立されたロジックがなければなりませんし、プログラムも組めなければなりません。

しかし、世の中には有料EAや無料EAなどたくさんのEAが存在します。それらを駆使して即稼ぎ出すことが可能です。

XMで自動売買(無料EA)!利益が自動で積みあがるFX自動売買

XM(エックスエム)のMT4/MT5(メタトレーダー)で無料EAを入手して自動売買(システムトレード)を行う方法を紹介します。   無料EAといっても、毎月コンスタントに20万から50万程度 ...

続きを見る

EA自動売買の稼働・停止が自由

EAは24時間自動売買することがメリットですが、稼働を即停止させることができるのもメリットの一つです。

EAがあまり稼げなくなったら停止させ入れ替えることで、ポートフォリオをメンテナンスすることも重要です。

 

EA自動売買のデメリット

さて、EAのメリットを見ていただきました。どこのサイトでも紹介されている内容だったと思います。続いてはEA自動売買のデメリットの紹介です。

  • EA自動売買を行うにはパソコンが必要(スマホのみではできない)
  • 自宅PCに設定する場合は24時間立ち上げておかなければならない
  • VPSを契約する場合は月に数千円掛かる
  • ブローカーごとにEAの成績が異なる
  • まったく同じ環境下でもトレード結果は同一とはならない
  • バックテストの結果は信頼できないことが多々ある
  • 勝ち続けることができるEAを見つけることは困難である

 

EA自動売買を行うにはパソコンが必要

EA自動売買はスマホのみでは設定することはできません。

必ずパソコンでEAを設置することが必要になります。

スマホだけでも口座開設からトレードまで出来ますが、EAによる自動売買を開始するにはMT4/MT5にEAを設置する必要があるのでパソコンが必須です。

今はスマホですべて済ませてしまう方が多いのでパソコン所有率は低いと言います。これは大きなデメリットのひとつです。

自宅PCに設定する場合は24時間立ち上げておかなければならない

自動売買EAを稼働させて24時間安定稼働をするためには、VPS(レンタルサーバ)を利用するのが一般的です。

FX EA
VPSを無料で使う方法|MT4/MT5でEA自動売買を24時間稼働

MT4/MT5(メタトレーダー)でEA(自動売買)を稼働させていて、24時間EAを安定稼働させるべくVPSを検討されている方も多いのではないでしょうか? 今回は、VPSを無料でレンタルできるサービスを ...

続きを見る

自宅PCでもEAを稼働させることはできますが、PCの電源を切ってしまうとEAも停止してしまいます。

また、通信が不安定だとEAの動作も安定しないので、インターネット環境の安定化など結構気を使わなくてはならなくなります。

VPSは必須とまでは言えませんが、VPSを利用することは推奨されます。このように少し取っ付きにくい部分があることは、デメリットの一つと言えます。

VPS ABLENET お名前 おすすめ 比較
VPSでおすすめは「お名前」か「ABLENET」か比較検証|EA稼働で最適なVPSは?

メタトレーダー(MT4/MT5)を使ったEA自動売買を行う上で、安定して24時間EAを稼働させるにはVPS(Virtual Private Server)はもはや必須です。 本気でEA自動売買で稼いで ...

続きを見る

FX自動売買で使える「VPSの費用対効果」と「自宅EA稼働の危険性」を徹底解説

FXの自動売買を行う上で、もはや必須とも言われるVPS。 フクログでもVPS業者として「お名前.com」や「ABLENET」をおすすめしています。 ⇒ VPSでおすすめは「お名前」か「ABLENET」 ...

続きを見る

VPSを契約する場合は月に数千円掛かる

専業EAトレーダーにはVPSは必須と言えます。
本気で稼ぐならVPSを契約することをおすすめします。

VPSは仮想サーバのスペックによって月額料金は異なりますが、2000円から5000円程度掛かるのが一般的です。

ただし、自宅PCで動かすことの機会損失を考えるとそれくらいの投資は安いものだと考えます。

なお、無料でVPSを借りる方法もあるのでチェックしてみてください。

FX EA
VPSを無料で使う方法|MT4/MT5でEA自動売買を24時間稼働

MT4/MT5(メタトレーダー)でEA(自動売買)を稼働させていて、24時間EAを安定稼働させるべくVPSを検討されている方も多いのではないでしょうか? 今回は、VPSを無料でレンタルできるサービスを ...

続きを見る

ブローカー(取引業者)ごとにEAの成績が異なる

取引業者によって、「スプレッド」「採用時間(GMT+0、GMT+3など)」「注文方式」「サーバー強度」が全く異なるので、公表されているEAの成績が同じになるとは限りません。

EAの成績ページではすごく良い内容になっていても実際稼働させたら思うように稼げなかったということも多くあります。

バックテストの結果は信頼できないことが多々ある

有料でも無料でも勝てるEAを探すにはバックテスト結果をまずは確認しますが、バックテストをそのまんま信用するわけにもいきません。

バックテストは良い結果になるように調整することもできてしまうことを理解しておく必要があります。

勝ち続けることができるEAを見つけることは困難である

テクニカル系EAは、ずっと勝ち続けることは困難です。

通常、自動売買EAは長期目線で「勝てるEA」「勝てないEA」の判断をすることが必要ですが、ずっと勝ち続けるEAはなかなかありません。

必ずどこかでスランプ入りして大負けを経験することがあります。(大負けしたとしても、年間を通して「勝てるEA」「勝てないEA」の判断は必要)

スランプを脱出するEAもあればスランプから抜け出せないEAもある。これはEAを利用する上で最大のデメリットと言えます。

 

フクログで紹介している、リスクを最大限軽減したオリジナルトラリピ系EAは少し違います。

相場の波にトラップを複数ちりばめて永遠にリピートさせるトラリピ系EAは、資金管理とポジション管理さえできていればずっと勝ち続けることができる唯一の手法と言えます。

無料 EA
聖杯トラリピEA無料配布!3年で30万から800万稼いだ手法【MT4/MT5対応】

フクログでは、トラリピを改良したオリジナル「トラリピEA」(自動売買プログラム)を無料配布しています。(通常のトラップリピートイフダンとしても稼働可能)   このオリジナルの「トラリピEA」 ...

続きを見る

メインもしくはサブでトラリピ風EAを稼働させるトレーダーも多いので、試したい方はぜひ上記記事を読んでみてください。(EAは無料で提供しています)

 

まとめ

EAのメリットとデメリットについて解説しました。

ずっと勝ち続けるEAというのはなかなかないので、調子が悪いEAというのは入れ替えをする必要があります。入れ替えるタイミングも難しいんですけどね(笑)

常に勝てるEAを追い求める感覚が必要かもしれません。

また、テクニカル系のEAは人の裁量も少しいれなければならないのもデメリットと言えますね。例えば、ロスカットの判断とか重要指標前にEAの稼働を停止させるかどうかの判断もときには必要です。

  • 完全自動売買EAとは言え、常に監視は必要
  • EAのロジックは基本的な部分が把握できるものだけを利用すること

フクログのEAの宣伝になってしまいますが、無料配布しているトラリピ系のEAは違います。

完全放置で良いのはトラリピ系EAだけかもしれません。

とはいっても、資金やポジションの管理については綿密に計画・予想を立てて考えなければなりません。それがまた楽しいんです。

 

フクログではトラリピ系EAを利用したい方を募集しています。

EA運用がはじめてのかたもサポートしますので大丈夫ですよ。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-EA自動売買

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2023 All Rights Reserved.