海外FXの教科書「フクログ」

無料EAあり。XMのハイレバでセミリタイアを目指す

FX(為替) EA自動売買

MT4で無料トラリピEAを稼働させる手順をダウンロードから全解説

更新日:



MT4でトラリピを実践する方法について紹介したいと思います。

トラリピ(トラップリピートイフダン)はマネースクウェアジャパンが特許を取っています。ここで解説しているのはあくまでもフクログオリジナルのトラリピ風EAです。(EAとは?

 

トラリピEAを使用しているFX業者は、海外FX業者のXM(エックスエム)スタンダード口座です。

100%入金ボーナス(5万円入金すると10万円になる)を利用するので、XMでトラリピEAを稼働させるのがもっともおすすめです。

 

マネスクのトラリピは昔から利用しているのですが、難点はスプレットが広いことと手数料が高いこと。

その点、XMのMT4でトラリピを行う利点は、なんといってもスプレットがせまく手数料が無料であることです。

スプレットと手数料は、結構ボディブローのように後から効いてきます。

 

それでは早速、はじめての方に向けて「トラリピとは」から解説を進めるので、次に出てくる目次から必要な情報へ飛んで読み進んでください!

この記事の手順通りに進めれば、何もない状態からトラリピEAを稼働させるまでできるようになります!

 

現在、バージョンアップ版のトラリピEAができましたので新規に無料配布を開始しました。(旧トラリピEAは配布終了)

バージョンアップ版のトラリピEAがほしいかたはこちらをご覧ください。(事情により期間限定になります)

[無料EA] バージョンアップ版トラリピEAをプレゼント|MT4で自動売買

前回公開していたトラリピEAは、公開から数週間で数百ダウンロードされかなりの反響をいただきました。 → MT4で無料トラリピEAを稼働させる手順をダウンロードから全解説 今回は、トラリピ特有のリスクを ...

続きを見る

EA稼働が初心者のかたでもEA稼働までサポートしますので、安心して上記記事から申し込みをしてください。

初心者の方からバリバリのEAトレーダーのかたまで、既に500名以上の方にご利用いただいています。

 

トラリピEAをMT4で稼働させるための手順は、引き続きこちらの記事を参考にしてください。

 

  • トラリピとは
  • XMの口座開設手順(スタンダード口座)
  • XMへ入金
  • MT4ダウンロード
  • MT4ログイン
  • トラリピEAダウンロード
  • トラリピEAの稼働
  • トラリピEAの設置
  • 自動売買を許可する
  • トラリピEAパラメータ設定
  • トラリピEAのONとOFF設定変更
  • トラリピEAを稼働させるおすすめ通貨ペア

 

 

スポンサーリンク

トラリピとは

M2J様から画像をお借りしました。

 

トラリピ(トラップリピートイフダン)とは、レンジ相場を利用して一定の値幅間隔(30銭おきとか)で売り買いを延々と自動で繰り返すトレード手法です。トラップを仕掛けて決済されたら、またリピートさせるといったイメージですね。

80.00円で買って、80.30円で売る

80.30円で買って、80.60円で売る

80.60円で買って、80.90円で売る

・・・

82.00円で買って、82.30円で売る

 

レンジ相場を利用するといっても、ふくろうは例えば豪円であれば、70円から90円の間にトラップを60本から80本仕掛けてほったらかしにしておく戦法を取ったりしています。要は、70円から90円の間で豪円が動き続ければ永遠に利益が出続けるというわけです。この70円から90円という大きなレンジはここ数年出ていません。

 

トラリピ実践中のかたの中には、手動トラリピで果敢にも挑んでいる方もおられますが、24時間手動で注文を出すのは気が狂いそうになります(笑)というかまず無理でしょう。

トラリピEAであれば寝ている間もイフダンのリピートが自動で行われるので、本当にほったらかしでOKです。

 

XMの口座開設手順(スタンダード口座)

まずは準備としてXMの口座開設から行っていきます。数分で口座開設できるのでさくっと開設してしまいましょう。

XM公式サイトから「口座開設をする」

XM公式サイトから「口座開設をする」をクリックして進めていきます!

 

リアル口座の登録1/2

個人情報をすべて英語のアルファベットのみで入力していきます。

個人情報入力

  • 下のお名前(アルファベット):(例)Tarou
  • 姓(アルファベット):(例)Yamada
  • 居住国:(例)Japan
  • 都道府県・市:(例)Setagaya-ku Tokyo
  • 電話:(例)+819011112222(090の0は入れない)
  • Eメール:メールアドレス
  • 希望言語:(例)日本語

 

取引口座詳細

  • 取引プラットフォームタイプ: MT4
  • 口座タイプ:スタンダード

ふくろうは「スタンダード口座」でトラリピEAを稼働しています。入金ボーナスを利用したいのでスタンダード口座がおすすめです。

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4
  • 口座タイプ:スタンダード(1 lot=100,000)

※Zero口座はボーナス対象外
※トラリピEAはMT4での稼働を確認しています。

XM口座タイプ比較!スタンダード、マイクロ、Zeroの違いが一目でわかる

 

 

リアル口座の登録2/2

再度、個人情報を入力していきます。

今度は、姓名をカタカナで入力していきましょう!

 

住所は英語表記になります。

英語の住所をどうやって入力して良いかわからないので、住所を英語に変換できるサイトを利用させてもらってます。→ http://judress.tsukuenoue.com/

 

※「納税義務のある米国市民ですか?」については、日本在住であれば「いいえ」で問題ないです。

 

取引口座詳細

下記のように選択します。

  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888
  • 口座ボーナス:受け取る

投資家情報についてはただのアンケートなので、適切なものを選択していただければ大丈夫です。

ただし、投資額(USD)については0-20,000を選択するようにしてください。(レバレッジの制限が掛かってしまうため)

 

 

口座パスワード設定

「アルファベット小文字・大文字、数字」を含めたパスワードを設定します。

同意のチェック欄にもチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックします。

 

メールアドレス確認

登録のメールアドレスに「Eメールアドレスの確認」メールが届きます。

24時間以内にメールの確認をしましょう!

 

その後、MT4のIDとMT4プラットフォームのサーバー名情報が送られてきます。

 

 

口座開設はこれで一旦完了です!

 

口座の有効化

XMの口座開設は完了しましたが、本人確認をして口座の有効化をしなければなりません。口座の有効化には、本人確認書類と住所確認書類を提出する必要があります。

書類提出といっても、各書類をスマホで撮影して画像をアップロードするだけなので簡単です。

「こちらより口座を有効化する」をクリック

マイナンバーをお持ちですか?→「はい」選択

XMでは「いいえ」を選択して、マイナンバーを提出しなくても問題ありません。

XM口座開設時にマイナンバー提出しないとどうなる?

XM(エックスエム)の口座開設するときまたは開設後に「マイナンバー」を提出しなとどうなるか? いくらセキュリティが高く安全性のある海外のFX業者XM(エックスエム)だからといって、ちょっとマイナンバー ...

続きを見る

 

住所確認書類の提出

口座有効化のために住所確認書類を提出します。出金する際にも必要なので必ず提出する必要があります。

下記書類いずれか一点をアップロードします。

  • 身分証明書:運転免許証、パスポート、マイナンバー、写真付き住基カード、外国人登録証/在留カード、写真付き障害者手帳
  • 住所確認書:健康保険証、マイナンバー、公共料金請求書(領収書)、電話料金明細(請求書)、クレジット・銀行明細/請求書、住民票、納税関係書類

 

書類をアップロードしたら完了です!

審査は、土日を除き24時間以内に行われます。しばらく待ってみましょう。

 

 

XMへ入金

XMへの入金方法は、bitwallet・クレカ・銀行送金の3種類あります。下記の記事で詳しく説明しているので確認してみてください。「bitwallet」がおすすめです。

 

トラリピEAを稼働させるのに必要な資金は、トラップの本数にもよるのでなんとも言えませんが、まずは5万円から入金をおすすめします。(XMでは入金ボーナスで倍の10万円になります)

トラリピは長期的に稼働させてなんぼの世界なので、万が一、トラップ本数が多くなって証拠金が不足する事態になったら都度資金再投入を検討する形で良いでしょう。(ふくろうはこれで数年トラリピを稼働させ続けることができています)

 

 

MT4ダウンロード

 

XM公式サイトの上部メニュー「プラットフォーム」からMT4をダウンロードします。

 

 

ご自身のPCの環境にあったMT4を選択してダウンロードしましょう。

 

 

「ダウンロード」をクリック!

ダウンロードしたexeファイル(xmtrading4setup.exe)をダブルクリックしてインストールを完了させましょう。

 

MT4にログイン

exeファイルダブルクリックして、しばらく待っていると「取引サーバー」を選択する画面となります。

XMの口座開設したときにメールで送信されたサーバーを選択します。

 

次に「既存のアカウント」からログインIDとパスワードを入力して「次へ」クリック

 

これでXMの自分のアカウントでMT4にログインできてるはずです!

 

トラリピEAダウンロード

トラリピ風EA(トラップリピートイフダン)は下記からダウンロードできます。

 

現在、バージョンアップ版のトラリピEAができましたので新規に無料配布を開始しました。(旧トラリピEAは配布終了)

バージョンアップ版のトラリピEAがほしいかたはこちらをご覧ください。(事情により期間限定になります)

[無料EA] バージョンアップ版トラリピEAをプレゼント|MT4で自動売買

前回公開していたトラリピEAは、公開から数週間で数百ダウンロードされかなりの反響をいただきました。 → MT4で無料トラリピEAを稼働させる手順をダウンロードから全解説 今回は、トラリピ特有のリスクを ...

続きを見る

 

ふくろうも先人が無料公開していたトラリピ風EAを使用させてもらっていますが、もしみなさんが利用される際には自己責任にてご利用ください。

 

トラリピEAの稼働方法

EAを稼働させておくには2種類の方法があります。

  1. 自宅のPCで稼働させる
  2. VPSを契約して24時間稼働させておく

 

自宅のPCの場合、PCの電源をONにしてMT4を立ち上げておかないとEAは稼働しません。

トラリピEAは常時稼働させておくことが前提になっています。

 

次にVPS。

VPS(バーチャルプライベートサーバー)といって、VPSをレンタル契約してリモートデスクトップでEAを稼働させれば、24時間安定して休まず、そしてトレードの機会を失うことなく稼ぐことができます。

VPSの契約は外部の業者でも2000円から3000円前後と比較的安く利用でき、XMで利用する場合はなんと無料で利用することができます。

ただし、無料で使うにはちょっとした条件もあります。

 

ちなみにXMのVPSを無料で利用する条件は下記

  • 5,000$以上の口座残高または相当額の通貨額維持
  • 1か月に1ロットの取引を最低5回以上

 

上記に該当しない場合は、月に28$で利用できます。これでも十分安いです。

そのうちVPSを検討したほうが得策だと考えてます。

 

その他、おすすめVPSについては記事にしています。

VPSでおすすめは「お名前」か「ABLENET」か比較検証|EA稼働で最適なVPSは?

FXでEAの自動売買を行う上で、安定的に24時間稼働させるにはVPS(Virtual Private Server)はなくてはならない存在です。   自宅のPCをMT4やMT5専用にして24 ...

続きを見る

 

 

MT4にトラリピEAを設置

 

いよいよMT4にトラリピEAを設定しましょう!

 

  1. まずはMT4を開きます。
  2. MT4の左上のファイルメニューから「データファイルを開く」をクリック
  3. 「MQL4」をクリック
  4. 「Experts」をクリック
  5. 「Experts」フォルダにトラリピEAのファイルをドラックアンドドロップ
  6. MT4再起動

 

MT4再起動後にナビゲーターの「エキスパートアドバイザ」にEA名が反映されていればトラリピEAの設置はOK!

 

自動売買を許可する

 

トラリピEAによる自動売買をMT4上で許可します。

 

  1. MT4の「ツール」→「オプション」→「エキスパートアドバイザー」タブを開く
  2. 「自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れる
  3. 「OK」クリックで閉じる

 

ここまできたら無料EAによる自動売買の設定はほぼ完了です。

 

トラリピEAを稼働

 

まずは、トラリピEAを稼働させたい対応の通貨ペアのチャートを表示させます。

その後、表示させたチャート上に「エキスパートアドバイザ」に表示されているトラリピEAをドラックアンドドロップします。

 

すると、「全般」タブにて設定する画面が表示されます。

「全般」タブでは、

  • 「アラームを有効化」
  • 「自動売買を許可する」
  • 「DLLの使用を許可する」
  • 「外部エキスパートの使用を許可する」

の4つにチェックを入れOKをクリックします。

 

これでXMによる無料EAでの自動売買がスタートです!

チャート右上にニコちゃんマークが出ていればトラリピEAが稼働しているということです。

 

(旧)トライピEAのパラメータ設定

こちらは旧トラリピEAのパラメーター参考値です。(AUD/JPY)

新バージョンのトラリピについては下記記事をご確認ください。

→ [無料EA] バージョンアップ版トラリピEAをプレゼント|MT4で自動売買

パラメーター設定値説明
lots0.01ロット数
maxOpenPrise85トラップの一番上の設定価格
trapCount50トラップの本数(maxOpenpriseの設定価格から下にトラップを置く)
profitPips30利益確定幅(pips)
trapintervalPips20トラップを置く幅(pips)
stoploss0ストップ設定(0はストップロスなし)
isBuyTrapTRUETRUE:ロングトラップ FALSE:ショートトラップ
magic-デフォルト設定 マジックナンバー
isTrendfollowOnlyFALSETRUE:逆指値モード FALSE:通常発注
StopOrderSpreadPips-デフォルト設定 逆指値モード使用時に設定
doOrderRangePips-デフォルト設定

 

自動売買のONとOFF設定

トラリピEAによる自動売買の停止と稼働の設定はワンタッチで可能です。

 

「自動売買」ボタンを押すだけ

 

自動売買がONの状態

 

自動売買がOFFの状態

 

通常のEAの場合、重要指標など相場が乱降下するときはEAを止めたりしますが、トラリピEAは乱降下は逆に稼ぎ時なので動かしっぱなしにしています。

 

トラリピEAを稼働させるおすすめ通貨ペア

トラリピEAを稼働させるおすすめ通貨ペアは、スワップがもらえる通貨ペアです。

例えば豪円ですね。

理由は、トラリピはポジションをもったら一定期間決済されない可能性があるので、その期間にスワップでも稼ぐことができます。マイナススワップの通貨ペアはトラリピEAではかなり痛手になりますので、念頭に入れて通貨ペアを選ぶようにしましょう。

 

 





よく読まれている記事

-FX(為替), EA自動売買
-, ,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.