海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) FX基礎

国内FX業者と海外FX業者どちらを選ぶ?|「A-BOOK」「B-BOOK」とは

投稿日:

FXで取引を行なう場合、FX専門会社や証券会社などでトレード専用の口座開設をする必要があります。

口座開設をする会社を決める際に、レバレッジやスプレッド、取引手数料をチェックする方は多いですが、「A-BOOK」か「B-BOOK」かを決める方は多くありません。「A-BOOK」「B-BOOK」あまり聞きなれない言葉ですよね。

国内FX業者か海外FX業者を選ぶときに迷う基準

  • レバレッジ(ハイレバレッジかどうか)
  • スプレッド
  • 取引コスト
  • 入出金などの安全性
  • 取引の透明性

などが該当するかと思います。「A-BOOK」「B-BOOK」は取引の透明性に関する部分です。これかなり重要なんです。

今回は国内FX業者か海外FX業者で迷われているかたは特に参考にしてほしい内容となっています。

「A-BOOK」と「B-BOOK」の違いとは?

これから口座開設をする方は、ぜひ「A-BOOK」の会社なのか「B-BOOK」の会社なのかを意識して選択することをおすすめします。

注文方式が根本的に異なるため、それぞれ特徴があります。

「A-BOOK」は、設定した注文が直接インターバンク市場に流される方式である「NDD方式」です。主に、海外FX会社が採用しています。

一方の「B-BOOK」は、設定した注文を一度FX会社のブローカーを介してからインターバンク市場に流される方式である「DD方式」です。主に国内FX会社が採用しています。

注文方式の違いによるそれぞれのメリットとデメリットについて紹介します。

  • 「A-BOOK」:海外FX会社が採用している注文方式
  • 「B-BOOK」:国内FX会社が採用している注文方式

 

「A-BOOK」のメリット・デメリットとは

「A-BOOK」は、前述のように出した注文が直接インターバンク市場に流される方式を採用したFX会社のことです。

主に海外FX業者が採用している方式です。

直接インターバンク市場に注文が流れることにより生じるメリットとデメリットがあります。
メリットとデメリットをきちんとつかんで、自分に合っていると判断できる注文方式のFX会社を選択しましょう。

 

メリット1.透明性が高い

「A-BOOK」は、注文の透明性が非常に高いです。

国内FX会社に代表される「B-BOOK」方式の場合は、一度会社のブローカーがトレーダーからの注文を受けてインターバンク市場への手続きを行うことになります。

ブローカーは、状況に応じてトレーダーから受けた注文を留め置く、いわゆる「呑み行為」を行なうことがあります。トレーダーから見るとFX会社がどのような手続きをしているのかわからず、不利益を知らず知らずのうちに被っている可能性があります。

「A-BOOK」の場合はこのような呑み行為は絶対に行われず、自分の注文が確実に流されるので、透明性が高く安心です。

 

メリット2.トレーダーと会社は「win-win」の関係

注文を出すトレーダーと「A-BOOK」のFX会社とは、いわゆる「win-win」の関係にあります。

「A-BOOK」のFX会社が収益を上げるポイントは、トレーダーを多く確保したくさんの売買注文を行なうことによります。すなわち、トレーダーが注文の際に引き受けるスプレッドが実質的な収入源となっています。

たくさん注文が行われれば、それだけFX会社も利益を確保することができるので、トレーダーに対してFX会社がサポートする積極的な姿勢を示してくれることが多いです。キャッシュバックなどが充実しているのもこの点に起因しています。「A-BOOK」のFX会社はトレーダーに協力的なことが多いです。

 

メリット3.約定成立が確実でスリッページが起こらない

「A-BOOK」で出した注文の約定成立はほぼ確実に行われます。

また、例えば指値注文の場合で、指定したレートと実際の約定レートが異なる結果となってしまうスリッページが起こりにくいです。

特に相場の変動が激しく、いわゆる「荒れ相場」の時は、国内FX会社に代表される「B-BOOK」の場合は約定のタイミングが遅くなったりスリッページが発生するケースが多くなりますが、これに比べて「A-BOOK」の場合はストレスなく約定を成立させていくことが可能です。

 

デメリット1.スプレッドが広い傾向にある

「A-BOOK」のFX会社は、比較的スプレッドが広く設定されている傾向にあります。

スプレッドとは、買い注文と売り注文のレート差のことで、特に「A-BOOK」の会社の場合はスプレッドが実質的な収益源となっています。そのため、「B-BOOK」のFX会社に比べスプレッドが広く設定されていることが多いです。

ただ、XMに代表されるように、「A-BOOK」のFX会社にはスプレッドの広さを補って余りあるメリットが存在します。

 

\ 3千円ボーナスと50万円入金ボーナスではじめる/

 

「B-BOOK」のメリット・デメリットとは?

「B-BOOK」とは、前述のようにトレーダーが出した注文を一度FX会社のブローカーが受けて、インターバンク市場に流す方式を取っているFX会社のことです。

日本国内のFX会社はこの「B-BOOK」に該当する会社が多くなっています。ブローカーが中継することによるメリットとデメリットがあるので、しっかりと理解して口座開設する会社を選定しましょう。

 

メリット.1スプレッドが狭い

「B-BOOK」のFX会社が設定するスプレッドは、「A-BOOK」の会社よりも狭いです。

「A-BOOK」の会社の場合は、スプレッドが収益源であるのに対し、「B-BOOK」の会社の場合はスプレッド以外にも収益源があるため、逆にスプレッドを狭く設定することでアピールポイントとします。これをもって口座開設をするトレーダーを集客する方針を取っている会社が多いです。

 

デメリット1.トレーダーと会社は「利益相反」の関係

「B-BOOK」のFX会社の場合は、トレーダーと会社は「利益相反」の関係にあります。

トレーダーが出した注文をそのままインターバンク市場に流すこともありますが、大半は受けた注文と反対の注文を出す、カバー取引を行ないます。例えば、トレーダーからUSD/JPYの買いポジション1LOTの注文を受けた場合、ブローカーはUSD/JPYの売りポジション1LOTを行ないます。

これにより、トレーダーが利益を生むケースの場合は、ブローカーは損失を被るケースとなります。したがって、お互い利益相反の関係にある状態になるケースが大半です。

 

デメリット2.「呑み行為」が行われることがある

「B-BOOK」のFX会社の場合は、いわゆる「呑み行為」が行われることがあります。

「呑み行為」とは、ブローカーの判断で、トレーダーから受けた注文に対してアクションをせず据え置いてしまう手続きのことです。相場の状況に応じてブローカーが判断して実践する行為で、トレーダー側から見るとそのような対応をしていることは判別できません。

しかし、相場のプロであるブローカーの視点から判断した、FX会社側が利益を上げることを主とした手法であるため、総じてトレーダーにとってはデメリットとなる事項です。

 

「A-BOOK」のFX会社でおすすめはXM

「A-BOOK」のFX会社を選択する際にぜひおすすめしたいFX会社といえば、「XM Trading」(XM)です。

XMの特徴は、「A-BOOK」の会社の割にスプレッドが狭く設定されていて、トレードがしやすいです。XMポイントという独自ポイントが取引毎に付与されるのでこれまたお得感があります。

また、最難関といわれている金融ライセンスも複数取得しているので安心感が大きいです。

XMでは、日本のFX会社では実現不可能なレベルのレバレッジを設定することができる点が最大のメリットです。少額資金で大きな利益を生み出せる可能性を秘めた、大変魅力的なFX会社です。

 

まとめ

一般的に、FXで大きな規模の利益を狙いたい方には「A-BOOK」コツコツと少しずつ安定して収益を上げたい場合は、スプレッドが小さい「B-BOOK」がおすすめです。

ただし、B-BOOKはふくろうは一切使いません。
それはトレーダー目線で使いやすいように改善しようとかというのがないからです。A-BOOKはトレーダーが稼げればFX業者も稼げるという関係にあるのでさまざまな部分で使いやすいように改善しようというスピード感が違います。

ストップ狩りなんていうあくどいことをする業者も国内のB-BOOK業者には多いですからね。。

 

それぞれの方式にたくさんのFX会社が存在していますが、「A-BOOK」の方式のFX会社を探すなら、XMの使用を検討してみてください。レバレッジをはじめ、メリットが多いおすすめの会社です。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), FX基礎
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2021 All Rights Reserved.