海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) トレード参考

XMでトレードするときに覚えておきたいテクニカル分析インジケーター6選

投稿日:

特にFXトレード初心者のかたは裁量トレードする際、トレードの参考にどんなテクニカルインジケーターを利用すれば良いかよくわからないですよね?

トレンドフォロー系にオシレーター系・・・。

XMではメタトレーダー(MT4/MT5)が無料で利用できます。

メタトレーダー(MT4/MT5)と言えば、何種類ものインジケーターが標準で入っておりトレードする際にテクニカル分析を行うことができます。

今回はFXトレード初心者の方のためにトレードするときに役に立つインジケーター6つを紹介します。

 

\ 3千円ボーナスと50万円入金ボーナスではじめる/

FX初心者に役に立つテクニカルインジケーター

FX初心者に役に立つインジケーターといっても、初心者用のインジケーターというわけではありません。

最低限使い方や見方を覚えておきたいインジケーターのことで、トレードするための基本的なインジケーターになります。

トレードに慣れていないうちはこの基本的なインジケーターを使ってみてテクニカル分析を行い、自分にあったインジケーターを見つけてみましょう。

テクニカルインジケーターとは

まず基本的なところから。

テクニカルインジケーターとは、メタトレーダー(MT4/MT5)のチャート上で相場の値動きのテクニカル分析を行うための統計学的にまとめた指標となるものです。

心理的に動きやすいということもあり、ここで紹介するインジケーターのようなより多くの人が使っているインジケーターを使うことがおすすめです。テクニカル通りに売買するトレーダーが多ければその方向に動くことも多くなるということです。

インジケーターの種類

インジケーターは主に下記の3つにわけられます。

  • トレンド系テクニカルインジケーター
  • オシレーター系テクニカルインジケーター
  • ボリューム系テクニカルインジケーター

トレンド系インジケーター

上昇トレンドや下降トレンドなど相場のトレンドにあわせてサインを出すインジケーターです。
売り買いをする際の方向性(トレンド)を見極めるのに使います。

  • Moving Average(移動平均線)
  • Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)
  • 一目均衡表(いちもくきんこうひょう)

Moving Average(移動平均線)

XM インジケーター おすすめ 初心者

Moving Agerage(移動平均線)は一番はじめに入れるインジケーターではないでしょうか?
まさに代表的なテクニカルインジケーターで初心者の方からトレード歴が長いかたまで利用されています。

移動平均線というだけあって、一定の期間のレート平均をグラフにして表示することのできるインジケーターです。

トレンド系のインジケーターなので、一定期間のレートが上昇しているのか下落しているのかを見るのに役立ちます。

設定できる期間の代表例は、5日、25日、50日、75日、100日、200日。
2本の移動平均線を表示させることでゴールデンクロス(上昇サイン)やデッドクロス(下落サイン)が出現するのでトレンドの転換を予測することが可能になります。

どの期間を表示させるかはトレードスタイルにもよるので一概には言えませんが、短い期間は現在の値動きに沿って動き、長い期間はゆっくりとついてくる線になりやすいです。

Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)

XM インジケーター おすすめ 初心者

Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)は、移動平均線に標準偏差を組み込んだバンドを表示させるトレンド系のインジケーターで、相場の振れ幅(ボラティリティ)を統計的に予測してチャート上に表示させます。

なお、ボリンジャーとは、ボリンジャーバンド開発者の米国投資家のジョン・ボリンジャーからきています。

【関連記事】

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)

XM インジケーター おすすめ 初心者

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは、一目山人(いちもくさんじん)こと細田悟一氏が考えたトレンド転換や売買判断を行うためのテクニカル指標です。一目山人(いちもくさんじん)こと細田悟一氏の考案したテクニカル。

一目均衡表は、転換線、基準線、雲、遅行線からなります。

  • 雲:先行スパン1と2のラインに挟まれている価格変動の中心領域。雲が厚いと抵抗帯となります。
  • 基準線:過去26日の高値と安値の中間の線。
  • 転換線:過去9日の高値と安値の中間の線。レートが転換線を抜けると売買シグナルが発生する。
  • 遅行線:現在のレートを26日前に遡って表示した線。レートが遅行線を抜けたときに売買シグナルが発生する。

MT4/MT5→挿入→インディケーター→トレンド→「Ichimoku Kinko Hyo」を選択します。

 

オシレーター系インジケーター

オシレーター系のインジケーターは、通貨が買われ過ぎているか売られ過ぎているかを確認することができるインジケーターです。

  • Moving Average Convergence Divergence(MACD)
  • Relative Strength Index(RSI)

Moving Average Convergence Divergence(MACD)

XM インジケーター おすすめ 初心者

Moving Average Convergence Divergence(MACD)は、オシレーター系のインジケーターで指数平滑移動平均線と移動平均線を使います。

指数平滑移動平均線(EMA)とは、移動平均線を補完するためにできたようなもので、直近の価格データに比重を置いて算出したものです。

MACDは長期と短期の指数平滑移動平均から計算されたMACDラインと、シグナルラインで表示されます。売買サインが見やすくダマシがすくないのが特徴です。

Relative Strength Index(RSI)

XM インジケーター おすすめ 初心者

Relative Strength Index(RSI)は、現在の相場の過熱感として買われ過ぎか売られ過ぎかを判断することができるオシレーター系インジケーターです。

RSIはレンジ相場に有効なオシレーターで基本的には逆張りの手法となります。買われ過ぎ(上がりすぎ)たら売る、売られ過ぎたら(下がり過ぎ)たら買うというスタンスを取ります。

しかし、トレンドが出て上昇相場・下降相場になっているときは買われ過ぎ売られ過ぎの状態が続くので注意が必要です。

 

ボリューム系インジケーター

ボリューム(分量)インジケーターは出来高・取引量を表示させることができます。
どのくらい売買が行われていて相場がどのくらい勢いがあるのかの指標となります。

  • Volumes(ボリューム)

Volumes(ボリューム)

XM インジケーター おすすめ 初心者

ボリューム(分量)は上でも説明しましたが、出来高・取引量を表示させることができるインジケーターです。

相場の勢いがあるとボリュームが増加して、取引が少ない時はボリュームが減ります。ボリューム増が多い時は何かニュースがあったときや重要指標などが発表されたときです。

レートが大きく動きボリュームも増加しているときは、相場の上昇圧力が上がっていると判断できます。

インジケータの追加と削除方法

XM インジケーター

インジケーターの追加方法は簡単です。

MT4もMT5も同じで、メニューの「挿入」→「インディケーター」からトレンド、オシレータ、ボリュームなど追加したいインジケーターを選択していきます。

 

XM インジケーター

インジケーターの削除は、チャート上のインジケーターの上で右クリック→「分析ツールの削除」で可能です。

 

まとめ

初心者におすすめのインジケーターを紹介しました。

通常は、いくつかのインジケーターを組み合わせて使いテクニカル分析の精度を上げていきます。
ただ、あまりいくつも取り入れてもチャートがごちゃごちゃとしてしまいトレードが上手くいくとは限りません。

移動平均線とRSIを使って、トレンドを判断しながらRSIで分析してエントリータイミングを見るなどシンプルなものが効果的です。

みなさんも全部使う必要はないので、まずはXMのMT4/MT5にここで挙げたインジケータをいくつか組み合わせて入れてみて、何が自分に合っているか確認しながらテクニカル分析を練習してみましょう。

 

初心者のかたはEA自動売買がおすすめです。
テクニカル分析もいらず、チャートに張り付くこともいりません。

オリジナルトラリピEA」と「ハーフ&ハーフEA」をぜひご覧ください!



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), トレード参考
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2020 All Rights Reserved.