海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) MT4関連

MT4トレール注文方法|スマホアプリでもトレイリングストップ設定できる?

投稿日:

MT4には基本的な「指値」や「成行」注文はありますが、トレール注文という少し変わった注文方法があることご存じでしょうか?

この記事ではトレール注文のメリットやデメリット、そしてMT4でのトレール注文方法などを紹介していきます。

トレール注文とは

トレール(trail)注文は、トレーリングストップとも言われ、限界まで利益を伸ばすことができる注文方法です。

具体的には、指値や成行でポジションを持ち、含み益がある状態のポジションの損切りライン(逆指値)を自動的に移動させ利益を伸ばすことができる注文方法です。

メリット

トレンドが発生しているときなど、利益乗っているとき利益確定をどこでしたら良いか迷いますよね。

 

「利益確定してたいけどどこまで上がるかわからないからできない」

「利益をもっと伸ばして利確したいけど急落したら嫌だ」

 

トレール注文を設定すると逆指値が設定され、自動でその逆指値を移動させることができます。

要は利益を極限まで追求することができるんです。

また、相場に張り付けないときなど、トレール注文を設定しておけば放置して他のことに集中することも可能です。

デメリット

トレール注文も良いことばかりではありません。

トレール注文も絶対ではないので、使い方を間違えると逆に損することもあります。

 

例えば、設定するポイント(pips)を間違えると、ダマシにあったときに逆指値にすぐにかかってしまうことがあります。

また、FXトレードあるあるですが、後で考えるとトレールではなくて成行で決済しておけばよかったなど後悔することも多々あるんです。

明確なトレンドが出ているときに有効な注文方法ですが、トレンドが出ていても上下に値動きが激しければ逆指値に掛かってしまいますし、逆指値を大きく取っていれば良いというわけでもなく、トレンドが終わったときに損してしまうこともあります。

難しいところですね。

MT4トレール注文方法

  • PCからMT4を起動して「取引」タブを表示
  • 既にポジションを持っている通貨ペアの上で右クリック
  • 「トレイリング・ストップ」を選択
  • 逆指値のポイントまたはカスタム設定を選択

パソコンからのトレール注文方法です。

画像のように逆指値の値幅として100ポイント、105ポイント、110ポイント、115ポイント…と選べるようになっています。

ここでいうポイントとは、pipsとは異なるので注意が必要です。

  • 100ポイント:10pips
  • 105ポイント:10.5pips
  • 110ポイント:11pips

…といったようになります。

 

スマホのMT4アプリでトレール注文できる?

MT4スマホアプリからはトレール注文は出せません。PCのみから注文が出せます。

ただ、VPSを契約していたらスマホからもデスクトップ環境のMT4を操作できるので、そこからトレール注文を出すことはできます。

VPSはEAトレードするにもこのようにスマホからトレードするにもおすすめです。

VPSでおすすめは「お名前」か「ABLENET」か比較検証|EA稼働で最適なVPSは?



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。



よく読まれている記事

-FX(為替), MT4関連
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.