兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

最近思うこと

禁煙2年8か月17日目もう煙草を吸うことはない|何度も失敗した人向け完全自己流禁煙のコツ

投稿日:



わたしは、大きな声で言えるような年齢ではないときからたばこを吸い始めてしまいました。

 

(注)禁煙の話をすると長くなるので、興味のない方はそっと閉じるか、私が先日恥をかいたときの記事でも読んでいってください(笑)

 

マルイでエポスカード申し込んだとき変な汗かいた話

先日、マルイで店員さんに勧められてエポスカードを作ったときの話。 これからお話しすることは一般的なことなのかもしれないですが、わたしは店頭でクレカを作るのは初めてだったので想定外のできごとに変な汗かき ...

続きを見る


現在、禁煙2年8か月17日目。

 

禁煙方法

 

これは禁煙階級というアプリです。禁煙開始と同時にカウント始めました。

伸びた寿命56日!得した時間30日!死滅を防いだ毛根1933本!

真偽はわかりませんが、モチベーションは上がりますw

 

試行錯誤して禁煙しようと始めたのが、ここ10年くらいです。

 

すんなり禁煙なんてできません。

 

禁煙に失敗すること、覚えているだけで5回くらい。

「禁煙の失敗」としているのは1か月以上続いたものだけで、5回とカウントしてます。

それより短いのを入れると数えきれないですね。

 

朝起きて「よし、煙草辞めよう!」と決心して1時間後、駅でもうタバコとライター買って吸ってから会社行くなんて何度も何度もやっていますw

 

スポンサーリンク

ふくろうの禁煙

禁煙 方法

禁煙のきっかけ

最初、禁煙しようと思ったきっかけは、子供がうまれたことです。

絶対に子供のいる前では吸いませんでしたが、外で吸っても服についたタバコのにおい、タバコを吸った直後の口臭、こういったものからも第三者に害があるということを知り、禁煙を真剣に考えるようになりました。

でも、この気持ちだけではぶっちゃけ禁煙できませんでした・・・。

 

子供が生まれたからすっぱり止めました!って言いたいところですけどね(笑)

挫折した禁煙法

何度も禁煙に失敗していますが、試した方法は数知れず。

試した中で、主な禁煙方法はこちらです。

  • ニコチンガム
  • ニコチンパッチ
  • 吸いたくなったら氷を口に入れる
  • ひたすらお茶を飲む
  • ひたすら飴をなめる
  • ひたすらガムをかむ
  • タバコを連想するコーヒー、お酒を同時に止める
  • 灰皿、ライター、タバコを即捨てる
  • 何かの記念日に禁煙開始する
  • タバコを吸う人を避ける

 

すべてどこかの誰かのアドバイスにしたがったんですけど、ダメでしたね。

ニコチンガム

ニコチンガム噛みながら煙草を吸う暴挙に。

ニコチンパッチ

ニコチンパッチ貼りながら煙草を吸い気持ち悪くなる。

吸いたくなったら氷を口に入れる

会社のオフィスでなかなか氷を頬張ることができず撃沈。

ひたすらお茶を飲む

逆に身体に悪い。

ひたすら飴をなめる

口の中切れて終了。

ひたすらガムをかむ

口の筋肉が痛くなる。周りの同僚にガムくさいと不評で終了。

タバコを連想するコーヒー、お酒を同時に止める

まさに地獄と判断して終了。

灰皿、ライター、タバコを即捨てる

すべて一気になくなると不安になりすぎて、逆に新調してしまい無駄になる。

何かの記念日に禁煙開始する

禁煙失敗してその記念日がいくつあっても足りない。記念日が禁煙失敗日になり嫌いになる恐れがある。

タバコを吸う人を避ける

仕事が進まない。コミュニケーションがなくなるという弊害が出て終了。

 

結局うまくいった自己流の禁煙法

まず第一に完全に気持ちを切り替えました。

禁煙を失敗して繰り返すと、ただただ苦しいだけ。

どうせいつかタバコを止めなければならない。

だったら今すぐやめたほうが良い。

 

なんにしても、気持ちを切り替えないと途中で禁煙は絶対に挫折します。

 

そして、私が実践してうまくいった禁煙方法はこちらです。

私の中ではすべて重要な禁煙方法です。

 

  • 適当な日から禁煙する
  • 前日の夜に禁煙すると決心して、最後の一本を吸い翌朝から禁煙開始する
  • とにかく人の禁煙体験を見まくる
  • 散歩をしてとにかく歩くようにした
  • コーヒーとお酒を解禁した
  • 夜はすぐに寝る
  • サウナに通った
  • 一年間は禁煙に苦しむと言い聞かせた

 

 

適当な日から禁煙する

記念日禁煙はおすすめしません。

記念日が悪い印象になるだけではなく、変なプレッシャーが自分にかかるからです。

適当に選んだ日から禁煙開始しましょう。

前日の夜に禁煙すると決心して、最後の一本を吸い翌朝から禁煙開始する

寝る前に禁煙開始します。

そうすることで、禁煙タイマーは寝ている間に動き始めるので、起きたときにはすでに禁煙7時間くらい経ってます。

それで得した気分になって、禁煙3日間は気合だけで乗り切れます。

とにかく人の禁煙体験を見まくる

芸能人から一般の人まで禁煙している人のブログとかを読みまくりました。

芸能人だと、ダウンタウンの松本人志や有吉弘行、タモリさんに福山雅治ですね。

 

大事なのは禁煙に失敗した人の体験談も多くみることです。

 

なぜ失敗したのか、どんな気持ちなのか読んで学びます。

禁煙開始半年間は読みまくりましたね。

 

禁煙初期のころは、禁煙の森というコミュニティに参加してみんなで励まし合いました。

禁煙の森

日記のようなものも無料で利用できて、禁煙失敗談も多く記載されているので大変参考になります。

 

禁煙体験談を読むことの大切さはもうひとつあります。

禁煙成功したときのメリットを知ることです。

禁煙するモチベーションと意欲が湧いてきますよね!

散歩をしてとにかく歩くようにした

セロトニンという通称「幸せホルモン」が禁煙に成功のカギだと今でも思っています。

このセロトニンを増やすことで、禁煙で欠乏しているニコチンの作用を補えるようにしようと考えました。

 

方法としては、日光が出ているときに散歩をする。

「日光」と「適度な運動」はセロトニンを増やします。

これが効果てきめんで気持ちも前向きになっておすすめです。

はじめの1か月はこれで乗り切れます。

コーヒーとお酒を解禁した

コーヒーとお酒を飲むと煙草が吸いたくなるから、やめた方がいいと色々なところで見ましたが、タバコもやめて大好きなコーヒーもお酒も同時にやめるなんて地獄ありますか?

初日から普通にコーヒーもお酒も飲みました。

これでだいぶ気持ちも楽になって、禁煙だけに集中できるようになりました。

 

ただ、禁煙するときに気を付けたことは、2か月間ほどは大勢が集まる「飲み会」には絶対に参加しない。

色々と理由をつけて断りましたね。

理由は、目の前でタバコを吸われるのを我慢するのが嫌だったのと、タバコを勧められたりするのも吸ってしまいそうで怖かったから。

実際のところ、禁煙開始当初に飲み会へ参加したことで何度か禁煙失敗している経験があります。

夜はすぐに寝る

3か月間ほどは、仕事終わってお酒飲んでお風呂入ってすぐ寝てました。

夜中に起きていると無性にタバコを欲します。

禁煙開始3か月間はすぐ寝ましょう!

サウナに通った

サウナに入って汗をかくことで、身体の中からニコチンを追い出そうとしてました(笑)

実際はニコチンは汗からは排出されないようですが、サウナに入るとタバコはもったいなくて吸う気になれなくなります!

サウナや温泉おすすめです。

1年間は禁煙に苦しむと言い聞かせた

よく本などを読むと、禁煙は初めの3日だけが辛いだとか、3か月で禁煙の辛さなんてなんでもなくなると書いてあります。

でも、私の場合、3日はもちろん3か月経っても禁煙が辛くてしかたなかったのです。

 

そうすると、なんで俺だけ??

この辛さ一生続くんじゃないか??

 

と思ってとてもつらくなってしまいます。(この辛さで3か月で禁煙失敗したことがあります)

だから初めから、1年間は辛い!だから禁煙が辛くても普通なんだ!と言い聞かせました。

こう思うことで意外とふっと心が軽くなって、禁煙が続いたんだと思います。

 

 

禁煙をするのに助けられた禁煙本の存在

禁煙 本

常に頭の片隅にあって禁煙を継続させた本が2冊あります。

それぞれ頭の片隅にあった一文を紹介します。

 

まずは超有名なアレン・カーの「禁煙セラピー」から、

タバコがストレスを癒すというのは幻想です。苦情の電話などを受けた時に一服すると落ち着く、ストレスが緩和されると喫煙者は思っていますが、実際はこういうことです。普段のストレスと一緒にその苛立ちを部分的にでも解消できれば心の安らぎが得られるはずです。喫煙者はタバコに火を付けることで気分がよくなります。しかしこの安らぎは本質的には幻想です。なぜなら、いくらタバコで気分が良くなったといっても非喫煙者よりは心は緊張しているし、タバコにのめり込めばのめり込むほど禁断症状は増し、タバコで緩和できる量もだんだん減っていくからです。

ずっと煙草はストレスを解消するものだと思っていた洗脳を解いてくれました。

 

 

こちらはあまり知られていないかな。

「悪魔のマーケティング タバコ産業が語った真実」

この本の一文だけはいまだに強烈に頭に残っています!

タバコなんざ、ガキや貧乏人に黒人、あとはバカに吸わせておけ

 

タバコ会社のお偉いさんが実際に語った言葉です。

さらにタバコ会社の重役と言われる人は、絶対にタバコは吸わないらしいですね。

自社の商品は絶対に使わない。

中身の恐ろしさを知っているからですね。そんな物を売っているんですよ。

 

 

禁煙のメリット

私が感じた禁煙することのメリットを挙げます!

 

  • タバコの奴隷からの解放
  • 体調が良い
  • 小銭が減らない
  • 心配事が減る
  • 何事もやる気が起こる
  • 睡眠の質が変わる
  • 話のタネ

 

 

タバコの奴隷からの解放

今まではタバコの奴隷でした。

  • 吸いたくなったら、寒くても暑くても雨が降っていても外に出て煙草を吸っていた。
  • 夜中でもタバコがなくなればコンビニまで買いに行っていた。
  • 出掛けたらまず喫煙所を探す。

 

今まで間違いなくタバコの奴隷でした。

この奴隷から解放されただけでも禁煙したメリットと言えます。

体調が良い

常に身体がダルい重い感覚がありましたが、身体は軽くなりました。

そして、何より肩こりが減りましたね。

血行が良くなったのかな?

あと、鼻毛の伸びが遅くなったw

小銭が減らない

タバコ代はもちろん、タバコを吸うたびに買っていた缶コーヒー代、そしてタバコを吸うために入っていた喫茶店のコーヒー代が浮きます!

お財布にやさしいは間違いないです。

何か別の有意義なものに使いましょう!

心配事が減る

タバコを吸うことで余計な心配事と言えば、火の不始末による火事。

これがなくなったことは大きいです。

何事もやる気が起こる

タバコを吸っていると健康に気を使おうとか、身体を鍛えようとか一切考えることができませんでした。

それが、ランニングしようかなとかジムに通おうかなといった行動ができるようになりました。

禁煙したことで行動力が上がったことは確かです。

睡眠の質が変わる

タバコを吸っていた時は、何時間寝ても寝足りない、寝て起きたら疲れているといった感じでした。

今では7時間(寝すぎ?)も寝ればスッキリ起きることができます!

話のネタ

まだまだタバコが禁煙できないで悩んでいる人は多いです。

今では相手がタバコを吸おうがまったく気にしなくなりましたが、飲んでいるときの話のネタになります。

タバコを吸っている人、吸っていた人ほど、禁煙ネタは興味津々に話を聞いてくれるので良いネタになります。

 

コミュニケーションを大切にするなら、嫌煙家にならないようにしましょう。

人一倍禁煙の辛さはわかっているはずです。

禁煙が何度も失敗する人へ

普通に禁煙するのも辛いのに、若い時からタバコを吸っていると禁煙に成功しずらいらしいですね。

タバコへの依存度が上がり、再喫煙する率が格段に上がるそうです。

私もその一人です。

 

禁煙に何度も失敗する人は、私と同じ系統のひとだと思うので親近感があり人間的で好きです。

次こそ成功しますよ。

わたしも禁煙を始めることが趣味なんて自虐的に言っていたこともありますけど、それくらいタバコをやめるってことは大変なことです。

 

どこかで読んだんですけど、

「禁煙に失敗する人は決して意志が弱い人ではない」

本だったのかブログだったのか新聞だったのか忘れました。

 

禁煙に失敗するたびに「意志が弱いね」と言われ続けましたけど、禁煙に失敗したくらいで、その人の意志の強弱を決め付けられたくはないですね。

だから、禁煙に成功した今でも意志が強いから禁煙できたとは思っていません。

 

1年もしたら、禁煙なんて惰性で継続できます。

気持ちの切り替えがうまくできるかどうか、正しく自分にあった禁煙方法を見つけられるかどうか。

これにつきます。

 

批判覚悟で言うと、一回で禁煙に成功した人は真剣にタバコを吸っていなかった人だと思います。

 

 

最後に

もう2度とタバコを吸うことはないと断言できます。

 

昔はタバコがカッコいいからという理由で始めました。

でも今は、街のどこでも喫煙所は端に追いやられジメジメしたところでこっそりタバコを吸っているイメージです。

何もカッコよくないw

 

私の年代よりも古い人(?)はタバコを吸っていて当然といった環境だっとと思います。

タバコを吸わないなんてダサいといったアホな時代だったのです。

 

今の若い人は教育が進んでいるので一度もタバコを吸っていない人が多いでしょう。

これは本当にうらやましいことだし、「やっとそういった時代がきたか~」といった想いです。

 

ちなみに、私の親戚はほぼ禁煙を1回で成功させたという人たち。

 

が、父は300回くらい失敗して60歳超えてから禁煙に成功しました!

 

正直、タバコしか頭になかった父が禁煙したことに驚きましたね。

今ではみんな尊敬の眼差しですw 結果的にやめれればいいんですよ。

 

いいですよね、禁煙したら尊敬されるんです。

私も偉い!すごい!って言われるとうれしいですね。

 

禁煙についてはまた書かせてください。

ではっ!!!!!

 

 



よく読まれている記事

-最近思うこと
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly