兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

愛犬マルプーゆず 子育て

トイプードル系の毛玉原因の盲点に気づかなかった結果

投稿日:



先日、1歳を迎えたゆずです。

愛犬が1歳の成犬になったので餌を変えた|トイプードル系おすすめドッグフード

本日、愛犬ゆずが1歳になりました!もうりっぱな成犬! 1歳というと、人間なら中型犬で「17歳から18歳くらい」なので、普段ゆずに話しかけるときに自分のことを「お姉ちゃん」と呼んでいる小学生の娘たちは余 ...

続きを見る

 

突然ですが、お風呂の前には必ず丁寧にブラッシングをしないと毛玉になるという事実を知りました。

トイプードルの飼い方とか本を数冊読んだり、いろいろな方のブログを見ていましたが、そんなこと書いてなかった。その結果・・・。

 

トイプードル系(マルプー)は、毛もくるくるでフサフサしていて毛が伸びるのも早く、毛玉になりやすい!

時間を見つけては家族でブラシをかけますが、いたずら盛りの1歳なので、まあじっとしていない。

すぐ手をクンクンしてくるしスリッカーで遊ぼうとする。

ジッとしていないながらも、いつも丁寧にブラッシングしていたんですけど、まるでジュータンのように固まった毛玉ができる

 

なんで?? と、なっていたんです。

 

お風呂前のブラッシングは私にとって盲点でした。

 

トイプードル 毛玉

 

べろべろ~

トイプードル スリッカー

 

スポンサーリンク

トイプードル系毛玉の原因

毛玉になる基本的な原因は、よく動く箇所の毛が絡まるからです。

【毛玉ができやすい箇所】

  • 耳の付け根
  • わきの下
  • しっぽ
  • 股の内側

この部分を重点的にスリッカーやくしを使ってブラッシングしていきます。

 

今回、毛玉の原因として盲点だったのは、お風呂に入れる前に丁寧にブラッシングを必ずしないとイケナイということ。

これは先日、ゆずを病院に連れて行って、先生に相談したら教えてくれました。

 

病院に連れて行った理由は、耳をなんだかいつも気にするように足でかいていたから。

それで、耳を良く見てみたら毛が絡まって皮膚が見えている状態に・・・。

 

お風呂に入る前にブラッシング

お風呂前に、スリッカーとくしでサラサラになるまでブラッシングしないと、シャンプーしているときにモロに絡まるんだとか。

確かにシャンプーで、わちゃわちゃーって洗いますからね。

そりゃ、絡まるか。

 

ゆずをお風呂に入れるときは、公園とかで遊んで泥だらけになったときだけ。

泥だらけの状態で丁寧にブラッシングするのか・・・。

でも、ゆずのためにやるしかないね。

 

公園で遊ばせて、少しでも前日の雨などで芝生や草が湿っていたら、

ゆずは全ての「どろ」と「水分」を身体全体で吸収します。

 

トイプードル スリッカー

 

まるでモップのように。

 

やりましょう。

ゆずは泥が大好き。

やるしかない。

 

トイプードル 毛玉対策

 

見てください、風になびく耳の毛!

妻の要望で耳の毛は伸ばしていました。

 

毛玉対策でどうなった?

病院でのやり取り、

先生
皮膚病ではないです!毛玉になって毛が絡まっているから皮膚が見えているだけ

ふくろう
あー、良かった

先生
くしで一生懸命毛玉をとくか、きれいに剃るか。どっちかだね。

ふくろう
剃ってください

先生
ツルンツルンになりますよ?ご家族の同意はよろしいですか?

ふくろう
私が責任をもちます!やってください!

 

 

結果、こんなんなりました。

トイプードル ブラッシング

 

ツルンツルン~~!!

耳こんなに薄かったのね(笑)

 

そして、しっぽ(注:ねずみではありません)

トイプードル 絡まる

 

もう一度ふり返ってみましょう。この状態が、

マルプー 毛玉

 

こうです。

 

マルプー ブラッシング

 

意外と家族の中では評判が良く、スッキリ見えてかわいい♪ってことになっています。

 

まとめ

お風呂前のブラッシングは、毛玉対策として大切というお話しでした。

我が家では、Amazonでも評判の良いスリッカーとくしをゆずを迎え入れるときに購入してます。

そちらがこれ。

スリッカー おすすめ

 

戦いの証です。

 

トイプードル スリッカー

 

 

 

では!



よく読まれている記事

-愛犬マルプーゆず, 子育て
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly