海外FXの教科書「フクログ」

XMの少額資金ハイレバでセミリタイアを目指すブログ

FX(為替) XMについて スキャルピング

XMはスキャルピング禁止?口座凍結リスクについて

投稿日:



どこかのサイトだか掲示板で、

「XMはスキャルピングを禁止していて口座凍結のリスクがある」

「XMでスキャルピングをしたら出金拒否された!」

と見たことがあります。みなさんも、この記事にたどり着いたということは、少なからずそういった話を見聞きしたか、本当にXMでスキャルピングは問題ないのか少し不安に思っているのではないでしょうか?

 

結論から言うと、これは全くの間違いです。

間違いというよりか恐らく勘違いされているのでしょう。(勘違いの内容については後述します)

 

スポンサーリンク

XMでスキャルピングはOK

いくつかのFX会社ではスキャルピングを禁止している事実はあります。警告などを聞かない場合は口座凍結のリスクもあるでしょう。

特に日本国内のFX会社では、スキャルピングによって口座凍結や出金拒否になることは多いようです。

 

しかし、XMでは正式にスキャルピングは認められています。上記はXM公式の良くある質問からの抜粋です。

秒単位、分単位でのスキャルピングを行ったとしても咎められることはありません。もちろんXMではスキャルピングをしたからといって、出金拒否をされたり口座が凍結されるリスクもありません。

 

EAによるスキャルピングもOK

XMではEA(自動売買)も認められているので、EAによるスキャルピングも禁止されていません。

XMで自動売買(無料EA)!利益が自動で積みあがるFX自動売買

XM(エックスエム)のMT4で無料EAを使い自動売買(システムトレード)を行う方法を紹介したいと思います。 無料のEAといっても、毎月コンスタントに20万から50万程度であれば稼いでいる人はたくさんい ...

続きを見る

 

このようにXMでスキャルピングを行ったからといって、口座凍結や出金拒否はないことがわかっていただけたかと思います。
ただし、禁止事項に触れた場合は口座凍結や出金拒否につながる可能性があります。

 

口座凍結、出金拒否につながる行為

EAによる自動売買は禁止されていませんが、AI・EAによる裁定取引(アービトラージ)は禁止されています。裁定取引(アービトラージ)とは、他業者のFX口座とのレート差を利用した同一通貨の両建てポジションを持つこと。

他にも口座凍結や出金拒否となる規約違反例を挙げておきます。どれもFX業者では常識となるような違反行為となります。

 

【規約違反例】

  • 複数口座間での両建て
  • 他業者間での両建て
  • 裁定取引の禁止
  • グループでの両建て裁定取引
  • レートエラーを利用する行為
  • ボーナスやXMP(ポイント)の悪用

 

恐らく、スキャルピングで口座凍結されたとか出金拒否されたと騒いでいる方は、上記行為を行っていた可能性が高いです。(違うよ!という場合はXMサポートに問い合わせれば解決してくれるはずです)

 

スキャルピングに適した口座

XMでスキャルピングするなら、スプレッドが0から0.1pips(ドル円)の「ZERO口座」一択です。

ただし、Zero口座にはスタンダード口座にはない特徴があるので確認しておきましょう。

 

【Zero口座特徴】

  • 1ロット10万通貨単位
  • レバレッジ1倍から500倍
  • 取引手数料あり(1pips)
  • スプレット狭い(0pips~0.1pips)
  • ボーナスなし(口座開設ボーナスのみ)
  • XMPロイヤリティプログラムなし
XM口座タイプ比較!スタンダード、マイクロ、Zeroの違いが一目でわかる

海外FX業者のXM(エックスエム)の口座を開設しようとしているけれど、口座タイプが3種類(スタンダード、マイクロ、Zero)あり、どれがいいのかわからない!という方のために、「各口座タイプの比較」「ど ...

続きを見る

 

XMでスキャルピングをするなら、手数料が掛かってしまったりボーナスがなかったりしますが、それを加味してもZero口座一択となります。

 

まとめ

XMでスキャルピングをするリスクはまったくありません。スキャルパーのみなさんはガンガンと秒単位、分単位でのスキャルピングを行っても心配する必要はありません!

 

 





よく読まれている記事

-FX(為替), XMについて, スキャルピング
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.