海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

XMの口座関連

XMはスキャルピング禁止?口座凍結リスクについて

更新日:

XMでスキャルピングは許可されています。

「XMはスキャルピングを禁止していて口座凍結のリスクがある」

「XMでスキャルピングをしたら出金拒否された」

みなさんも、この記事にたどり着いたということは、こういった話を見聞きしたのかもしれません。
本当にXMでスキャルピングは問題ないのか不安になりますよね。

なぜ、スキャルピングが禁止されているという噂が流れているのでしょうか?解説していきます。

XMでスキャルピングは可能

いくつかのFX会社ではスキャルピングを禁止している事実はあります。
スキャルピングを行ってFX業者から警告が発せられてもそれを聞かない場合は口座凍結のリスクもあるでしょう。

特に日本国内のFX会社では、スキャルピングによって口座凍結や出金拒否になることは多いようです。

XM スキャルピング

しかし、XMでは正式にスキャルピングは認められています。
上記はXM公式の良くある質問からの抜粋です。

秒単位、分単位でのスキャルピングを行ったとしても咎められることはありません。もちろんXMではスキャルピングをしたからといって、出金拒否をされたり口座が凍結されるリスクもありません。

 

EAによるスキャルピングもOK

XMではEA(自動売買)も認められているので、EAによるスキャルピングも禁止されていません。

XMで自動売買(無料EA)!利益が自動で積みあがるFX自動売買

XM(エックスエム)のMT4/MT5(メタトレーダー)で無料EAを利用して自動売買(システムトレード)を行う方法を紹介します。   XMではメタトレーダーを使ってEA自動売買を行うことは公式 ...

続きを見る

 

このようにXMでスキャルピングを行ったからといって、口座凍結や出金拒否はないことがわかっていただけたかと思います。

ただし、禁止事項に触れた場合は口座凍結や出金拒否につながる可能性があります。

 

口座凍結、出金拒否につながる行為

EAによる自動売買は許可されていますが、裁定取引(アービトラージ)は禁止されています。

裁定取引(アービトラージ)とは、他業者のFX口座とのレート差を利用した同一通貨の両建てポジションを持つこと。

 

他にも口座凍結や出金拒否となる規約違反例を挙げておきます。どれもFX業者では常識となるような違反行為となります。

 

【規約違反例】

  • 複数口座間での両建て
  • 他業者間での両建て
  • 裁定取引の禁止
  • グループでの両建て裁定取引
  • レートエラーを利用する行為
  • ボーナスやXMP(ポイント)の悪用

 

恐らく、スキャルピングで口座凍結されたとか出金拒否されたと騒いでいる方は、上記行為を行っていた可能性が高いです。(違うよ!という場合はXMサポートに問い合わせれば解決してくれるはずです)

XMのスタンダード口座とマイクロ口座はスキャルピングに向かない

通貨ペア XM TitanFX
USD/JPY 1.6pips 1.5pips
EUR/JPY 2.6pips 1.7pips
GBP/JPY 3.5pips 2.7pips
AUD/JPY 3.0pips 2.1pips
EUR/USD 1.6pips 1.3pips
GBP/USD 2.3pips 1.9pips
AUD/USD 1.8pips 2.1pips

XMは「スタンダード口座」「マイクロ口座」は、「レバレッジ1000倍」と「豊富なボーナス」がメインとなる口座です。

「スタンダード口座」「マイクロ口座」は、資金が少なくてもボーナスを利用することでハイレバレッジのトレードができる魅力的な口座です。

しかし、スプレッドが広めに設定されています。

XMポイントなどが取引ごとに付与されるので、実質的なスプレッドは他の業者と比べて大差なくなりますが、スキャルピングとなるとスプレッドは不利になります。

 

スキャルピングに適した口座はゼロ口座

XMでスキャルピングするなら、スプレッドが0から0.1pips(ドル円)の「ZERO口座」一択です。

手数料を考慮したとしてもTitanFXに引けを取りません。

ZERO口座の特徴

Zero口座には「スタンダード口座」「マイクロ口座」にはない特徴があります。

Zero口座特徴を挙げます。

  • スプレットが狭い(0pips~0.1pips)
  • レバレッジ500倍
  • 取引手数料あり(1pips)
  • 入金ボーナスなし(新規口座開設ボーナスのみ)
  • XMポイント付与なし
XM
XM口座タイプ比較!スタンダード、マイクロ、Zeroの違いを徹底解説

海外FX業者のXM(エックスエム)には口座タイプが3種類あります。 XMで用意されている口座タイプは下記の3種類。 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座 はじめてXMの口座を開設する方のために ...

続きを見る

ZERO口座はスプレットが狭い(0pips~0.1pips)

ZERO口座はスプレッドが0pipsから0.1pipsです。
そのためスキャルピングにもっとも適していると言われています。

ZERO口座は取引手数料あり(1pips)

ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに、1ロットで1pips(約10ドル)の取引手数料がかかります。

手数料を加味しても他の海外FX業者よりも有利なスプレッドでトレード可能です。

ZERO口座はレバレッジ500倍

「スタンダード口座」「マイクロ口座」はレバレッジ1000倍ですが、ZERO口座は最大レバレッジ500倍です。

入金ボーナスなし(口座開設ボーナスのみ)

ZERO口座は新規開設ボーナスはもらえますが、入金ボーナスはもらえません。

XMボーナス豪華4つの内容と注意点をかんたんに解説

XMポイント付与なし

取引ごとに付与されるXMポイントはゼロ口座では付与されません。

「スタンダード口座」「マイクロ口座」であっても、XMポイントは10分以上ポジションを保有しないと付与されないので、XMポイントは貯まりません。

海外FXのXMがおすすめな理由の一つXMP(ボーナスポイント)がすごくおいしい

ストップレベルの改善

CFDを含む全銘柄でストップレベルが「一律0.0pips」に改善されました。これは大きな改善です。

ストップレベルとは、指値注文を出すときに現在レートから最低限離すべき値幅のこと

ストップレベルがせまいほど、現在レートに近い値で予約注文が出せるようになります。

小さい値幅で利益を積み重ねるスキャルピングではものすごく重要なことで、利益を積み重ねるのにも損切り値幅を狭くするのにも役に立ちます。とても有利にトレードできるようになりました。

まとめ

XMでスキャルピングをするリスクはまったくありません。スキャルパーのみなさんはガンガンと秒単位、分単位でのスキャルピングを行っても心配する必要はありません。

結構ネットには嘘の情報があふれています。惑わされないようにしていきたいですね。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-XMの口座関連
-,

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2022 All Rights Reserved.