兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

最近思うこと

厄年には本当に悪いことが起こるのか|厄除け厄払いに(お祓い)に行った方がいいか

更新日:



どうも、今年が本厄大厄(たいやく)のふくろうです!

本厄:前厄後厄じゃなくて、厄年そのもののこと。
大厄:厄年のなかでも一番やばい厄年ってこと。

つまり、2017年現在の51年生まれの41歳(数えで42歳)男性は本厄で大厄になります。

 

去年くらいまでは、まったく意識してなかったんですが、本厄となると多少なり気になり始めます。

ついには、これは厄年だから?ってことがいくつかあったので、体験談なども踏まえて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ついに本厄がきた

厄年 お祓い

あなたは厄年を信じる?信じない?

去年までは、まったく信じていませんでした。

というか、厄年というのを意識したことが、まったくありませんでした。

 

ちょっと話は変わりますが、私には2つ上の兄がいます。この兄もまったく同じような性格で、厄年なんてヽ( ´ー`)ノフッ

という感じで、まったく信じておらず。

両親からは「本厄のときにはお祓いにいきなさい」と言われていたのですが、これも当然無視w

 

その兄貴が去年の年末、ちょうど来年から私が本厄というときに、「年明けにお祓いに行け」と言ってきたのです。

それも、かなりマジな顔つきで。

話を聞くと、本厄のときにかなり色々なことが一気に起こったそうな。。(自分のケガ・病気、子供の入院、身体的なもの等)

ちょっと面倒くさかったので、空返事だけしてその場はやり過ごしたんですが・・・。

 

お祓いには行った?

厄年 悪いことが起こる

お祓いに行きましたw

嫁さんが、兄貴の話を聞いて恐れをなしたのか、私の身を心配してくれて年明けそうそうに厄払いに行ってきました。

それも厄除けとして、有名な神社に出向いて家族総出で厄払いw

信じる信じないは別として、普段こういった経験をさせられないので、子供たちには日本の文化を見せることができたんではないかと思ってます。

それに巫女さんの踊りもみることができて、わたし自身も楽しかったです。

 

年始にいった厄除けの神社、ものすごいごった返してましたよ!
結構みんな厄払いくるんだな、といった印象でした。

ちなみに私は、祈祷料は5000円コース(笑)を選びました。

その他のコースは、3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円とあります。

祈祷料によって、祈祷が終わったあとにもらえるものが違うみたいです。

 

そもそも厄年はいつ?

年齢はすべて数え年で書いてあります。

数え年とは、生まれた年を1歳として、その後は新年のたびに1歳年を取る数え方。

 厄年  本厄 厄年
男性  25歳 42歳  61歳
女性  19歳 33歳  37歳

これに前厄と後厄というのがくっついてきます。前後の年ってことですね。

つまり、男性は51年生まれの人が今年本厄ということです。

本厄というのは、文頭で少し説明しましたが厄年の中でも一番凶悪で、悪いことが起こる確率が高い年ということ。

 

本厄はどうだった?何か悪いことは起こった?

現時点で9月末、まだ今年は残り3か月ありますが、本厄で大厄のふくろうですが、今のところ何かすごい悪いことが身に降りかかったかというと、まだ正直なにもありません。※追記へ

これも有名な厄除け神社に行って厄払いしてもらったからでしょうか・・・。

でも不思議なことに、年が明けてから本当にきっかりくらいに、身体的に変化があったことがあります。

 

  • 近くのものが見えずらくなった(老眼とは絶対にみとめない!!)
  • 体力があきらかになくなってきた。
  • 行動力・気力が減ってきた。

 

本当にきっかり年明けくらいから。

兄貴もちょうど40歳のときに同じこと言ってたのも気になります。。

 

【追記】

そういえば、思い返したら本厄のとき1つ最悪なこと起こりましたね・・・。

これをお祓いに行ったからこの程度で済んだと捉えるか。気持ち次第ですね。

リップル(xrp)-ハッキングされて700万円分不正送金された時の話|仮想通貨取引の初心者は気を付けて

今年1月(2017年)にリップルコイン(xrp)が、2段階認証設定を行っていたにも関わらず、ハッキングされて全額不正に送金されてしまいました。 GOXってやつですね。 取引所「TokyoJPY(東京J ...

続きを見る

 

結局、厄年は気持ちの問題

厄年は、昔の平均寿命が短かった時に言われていたもの。

ドンピシャで厄年のときに悪いことが連続して起きた人が、都市伝説のように広めていったのだと思います。

 

何だよ!悪いこと起こってるじゃん!

 

私の身に起こったことは単なる年齢的なもの。

しかも、今年の年始から兼業主夫になったので生活が一遍して、家にこもることが多くなってしまったせいで、ほとんどが運動不足になったことが原因とみられます。

 

 

「ああ、悪いことが起こるのは厄年だからか・・・」って考えていると、本当にそういう方向にいくんだと思います。

 

厄払いはしてもらったほうがいい?

ひとつ言えることは、厄払いに行ったことで

「もう大丈夫」という心の余裕ができて、少し悪いことが起きても「この程度で済んだのはあの神社でのお祓いのおかげ」と、いったようにポジティブになれたことが良かったとだと確信しています。

 

 

「厄年には厄払いに行った方がいい」

 

理由は、前述のとおり、気分がポジティブに変わるから

これが私の考えです。

自分は厄年だからと、ネガティブになっていると悪いことを引き寄せるんだと思います。

 

ただ、厄年って男性も女性も年齢的に身体に変化(衰え)を感じる年になっているのは確かだと思います。

健康には気を付けたいものですね。

 

 

「厄年は飛躍の年だから躍年」

 

素敵 (*´ω`*)

 

 

よし!今年は躍年だ!(もうすぐ終わるけど)

しかも、一番すごい本躍(年)だ!(もうすぐ終わるけど)

 

 



よく読まれている記事

-最近思うこと
-, , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly