兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

ふくろう

40代の生き方|明確な目標を持って生きないと人生すぐ終わっちゃう

更新日:



こんにちは、ふくろうです。

今日は、40代をどうやって生きていきたいか、ふくろうなりの考えをまとめたいと思います。

なんで画像がふくろうじゃなくてパンダなんだと聞こえてきますね(笑)
これアイフォンの写真加工アプリなんですけど、フクロウもちゃんとあります。
でも、フクロウが有料なんですよw

ややこしくてすみません。

注意)後半は夢というかただの妄想です。

スポンサーリンク

40代の生き方を考えてみたい

2017年8月現在、ふくろうはジャスト40歳です。もうすぐ41歳。

30代を振り返ってみると、この10年あっという間でした。

本当に「一瞬で過ぎ去ってしまった」と感じた30代でした。

■まず1日があっという間
もう昼かよ!もう夕飯かよ!という感じで1日が終わります。

■1週間もあっという間
え?もう金曜日?
昨日ドラえもん観たばっかりだと思ってた!(毎週金曜がドラえもん放送日)

いつもこんなやり取りしてます。

当然、こんな感じで日々が過ぎ去るので、1か月でも1年でもあっという間です。
もうすぐ9月という今でさえ、つい先日お正月だった感覚です。(さすがにやばいかなw)

でも、確かに20代後半から30代は私の人生において大きなイベントがたくさんあり、とても濃厚だったので一瞬で過ぎ去ったと感じるのも無理はないかもしれません。

20代後半から30代にあった私の人生のイベント

  1. 29歳で結婚
  2. 29歳で長女の父親に
  3. 32歳で次女の父親に
  4. 33歳でマイホーム購入
  5. 35歳で脱サラして独立

ここら辺については自己紹介でも少しふれていますが、かなり濃厚だった30代だと思います。

兼業主夫ふくろうのブログスタート!自己紹介とか

2017年8月25日より兼業主夫ふくろうのブログ「兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」」をスタートさせました。   現在は、投資全般が大好きなふくろうは仮想通貨についてをメインにブ ...

続きを見る

母親が昔から口癖のように、
一年なんてあっという間、何か目標持たないとすぐに年老いちゃうよ!
なんて言っていましたが、当時は全く聞く耳をもたず、ただただ日々をダラダラと過ごしていました。

今なら痛いほどよくわかります。
若いうちに言われてもわからないんですよね。。

このことを娘たちにどうやって伝えたら「心に響くか」、最近はよく考えます。

で、

これ、40代はもっと早く過ぎ去るぞ。。
と、かなりの危機感を覚えたので、しっかりと目標を持って40代を生きていきたいと考えてます。

サラリーマンの方の40代はもう管理職かな?もしくはそこに手が届きそうなので目指しているか。
せっかくサラリーマンなら出世したいと考えますよね。きっと。

兼業主夫ふくろうの場合の40代の生き方・目標は、ちょっと違います。

ふくろうの40代前半

明確な目標、プランがあるのは、今の40歳、41歳からの1年~2年。

41歳になってからの1年間の目標、プランはとても明確です。

アフィリエイトで生活できるレベルの収入を得る

ただここに、ひた走るだけです。

今からの一年間は前事業の貯えを頼りに、アフィリエイトで生活可能なレベルの収入を得ることに集中したいと思っています。

正直、スーパーアフィリエイターと呼ばれる方々のようにいかないと思います。
アフィリエイト経験だけは無駄に長いので、アフィリエイトで稼ぐその厳しさは十分に理解しています。

でも仕方ないですよね。

「好きなことで生きていく」には、その目標に向かって走り続けなければなりません。

兼業主夫という立場で、子育てや家事もこなさないといけませんが、一年間猶予があるというのはとても恵まれた環境だと思います。

アフィリエイトで生活できるレベルに達することができたら、次の1年で

アフィリエイトで前事業を超える収入を得る

こちらも前の目標が達成できたらの話になりますが、明確な目標です。

ふくろうの40代半ば

40代の生き方 目標

40代半ばだと子供たちが成長して、もう中学生と高校生くらいにはなっているのかー…。

そう考えると恐ろしいw

今はまだ小学生の娘たちですが、身の回りのことを自分たちでできるように教えています。

例えば、洗濯。
洗濯機をまわして干す。取り込んでたたむ。クローゼットにしまう。

食事の準備も教えています。
長女については、お米を炊くからお味噌汁までもう完璧です。
包丁も普通に使えるようになりました。(私が兼業主夫になってから覚えました)

本当にみんなで楽しく家事をすることができてます。

ふくろうの40代半ばまでには、娘たちがもっと身の回りのことを完璧にできるようになっているはずです。将来の役にも立ちますから、完璧にできるように色々と教えていくつもりです。

そのためには私も色々と料理とかもっと覚えないといけないんですけどね(笑)
(まだ簡単な料理しかできません)

そうなっていたら、ふくろうの40代半ばは、ノートパソコンひとつもって月の半分を旅しながら過ごそうと考えてます。

というか、今思いついた夢(目標)ですw

いいんです。ここからのプランはもう妄想です。

恐らく前事業の収入を上回る収入を得るようになれていれば、少なからずお金を貯金にまわせることができているはずです。

妻もまだ正社員として働いていれば(今のところずっと続けたいと言っている)もっとお金には余裕ができているはず。

アフィリエイトで稼げていれば、自宅にいなくてもノートパソコン一つで仕事できてしまいますからね。

昔からの憧れなんですよねー。
旅をしながら仕事。

月の半分くらいだったら、そんなにさみしくないだろうし、いいな。

よし、これプランに取り入れよう。

ふくろうの40代後半

ここからはもっと妄想が激しくなります。

ここからは危険水域なので、危ない!危険!と思ったら離脱してください!(笑)

さて、ふくろうと娘たちには一つの大きな夢があります。
初めは冗談半分だったのですが、ずっと何年も言い続けているので、もう3人とも真剣に心に秘めている夢があります。

ちなみに妻はさすが現実的なので、まったくついてこれていませんw

その夢とは「でっかい5階建ての家を建てる」です。

場所はどこでもいいのです。田舎でもどこでも。

40代の夢

1階は、おじいちゃんおばあちゃん
2階は、パパとママ
3階は、娘たち
4階は、いとこたち
5階は、みんなが集まって遊ぶところ
屋上は、プールとBBQができるスペース
広い庭は愛犬の遊び場

屋上と広い庭までw

しかも、おじいちゃんとおばあちゃんと愛犬が元気なうちに、という条件付きなので、この10年以内に実現したいと結構真剣に子供たちと話しています。

なんか、タイトルの「40代の生き方」じゃなくて、「40代の妄想」になっちゃいましたね。

明確な目標は今のところ、42歳くらいまでしかありません。

これからどんどん40代の目標-プランを付け加えていきたいと思います!

おわりっ

妄想はタダだー!がんばるぞー!



よく読まれている記事

-ふくろう
-, , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly