海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) トラリピEA質問

トラリピEAの推奨パラメータ値(中央値など)設定値の考え方など

投稿日:

今回はフクログオリジナルのトラリピEAご利用のEAトレーダーさんからの質問に回答する形で記事を更新したいと思います。

 

「トラリピEAの推奨パラメータ値(中央値など)を教えてほしい」

先に言ってしまうと「推奨値はありません」というのが回答です。

そのかわり、パラメータ(中央値)の考え方など紹介していきます。

 

その他のトラリピEAについてのご質問などはこちらにございます。

→ トラリピEA質問

 

トラリピEAの推奨パラメータ値が知りたい

実は現在メインがユーロ円のトレードとなるので、
ご参考ですが、ユーロ円でのパラ設定ご推奨があれば、
是非お教え頂けると幸いです。

上記は実際にメールにてご質問をいただいた内容です。

 

初期パラメータ値

現在配布させていただいているトラリピEAの初期パラメータ値は豪ドル円が基準となっています。

  • 中央値:80
  • 一番上の設定値:88

中央値を80円、ロングを想定して一番上のトラップは88円に設定されています。

レンジの中央値

レンジの中央値80円という設定は、状況によって変更していただく必要がありますが、ここ数年~10数年は80円前後が豪ドル円の中央値だと認識しています。

もちろん、〇〇ショックで50円台に落ちることもありましたし、その後90円を超えて上昇したこともありました。

しかし、だいたい80円前後でレンジとなりうろうろするのが豪ドル円です(笑)

 

あくまでも初期パラメータ値なのでご自身で判断して変更していただく必要があります。

初期値のままご利用いただいてもよいですが、責任はご自身で持ってください。冷たいようですが、相場と向き合うというのはそういうことです。

 

豪ドル円以外のパラメータ設定について

ご質問にあるようにユーロ円だとかポン円だとかドル円だとかのパラメータ設定値で、ふくろうが推奨している値はありません。

MT4に表示されている通貨ペアはすべてトラリピEAで設定できるので、すべてにおいて推奨値があるわけではないということはご理解ください。

パラメータ設定値の考え方

例えばトラリピパラメータの中央値を設定する際の考え方は主に2通りあります。

  1. 現在値から数円下辺りにまずは設定してみる
  2. 過去数年から~10数年のレンジの中央値を求める

推奨は2番ですが、ふくろうはレートに過熱感があって上がりすぎている状態でなければ1番でもよいという考え方です。

 

「現在値の数円下辺りにトラリピEAのパラメータ(中央値)を設定する」まずはここから始めてみるというのも手です。

何事も始めてみないとわからないことが多いです。

 

悩んで結局トラリピを始められなかったというのでは意味がありません。

そんなのは明らかに機会損失です。

 

実際にふくろうは、ずっと何年も1番でトラリピ設定をしてきて、徐々に2番のレンジの中央値を把握してきたという感じです。

 

まとめ

まとめると、「各通貨ペアの推奨パラメータ設定値はない」けれど、

中央値の求め方は2通りあるので参考にしてほしい。ということです。

  1. 現在値から数円下辺りにまずは設定してみる
  2. 過去数年から~10数年のレンジの中央値を求める

推奨は2番だけど、1番から始めるのがとっかかりやすい方法です。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。



よく読まれている記事

-FX(為替), トラリピEA質問
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.