海外FXの教科書「フクログ」

無料EAあり。XMのハイレバでセミリタイアを目指す

最近思うこと

令和元年|ありがとう平成こんにちは令和 ゆく元号くる元号

更新日:

令和元年始まりましたね。

4月1日から新元号が始まると思っていた人も多かったと聞きますが、5月1日0時の今から令和です。

 

タイトルも「ゆく年くる年風」にしてみました(笑)

元号でこんなことできるなんて一生のうちに1回か多くて2回でしょう。

 

それでは、いつも堅苦しいので、今回だけはゆるくいきたいと思います。

 

令和元年に思うこと

昭和が64年続いて、平成が31年ですか。

当然ですが、平成が一番長く過ごした元号です。

 

思い入れが強いのは昭和

令和元年に言うことではないですが、昭和生まれだからか思い入れが強いのが昭和。

特に昭和で何があったわけではないのですが(小さい子供だったので)、なんか平成より昭和なきがしますw

 

うん、令和元年初日に言う言葉ではない。

平成って31年も続いたのに、いまだに新しい元号って気がするのはふくろうだけ?

不思議です。

 

どこまで元号を経験できるか

昭和 → 平成 → 令和 → 〇〇

昭和から生きていると、たいていこういう計算はしているのではないでしょうか?

 

そうなると、令和の次まではいきそうな気がします。

4つの元号を経験できるということは、大正生まれのおじいちゃんが平成まで生きたんだけど、おじいちゃんより元号多く経験するのかよ。

結構な破壊力だわ。

 

未来人

いきなりですが、このツイート話題になりましたよね。

2016年という3年も前に令和って言い当てているツイート。

しかも投稿日が7月13日なので、天皇が生前退位するので元号が変わるとマスコミで話題になった日だ。

 

「違和感ないね」これもなんだか確信的なものがあるし。

ツイッターでは投稿日を変更できないようなので謎が深まります。

完全に未来人ですね。

 

どんな令和にしたいか

どんな令和にしたいか。

もちろんふくろう自身のことです。何事も目標を持たないといけませんからね。

 

どんな令和にしたいか。

令和でどんな人間になりたいか。

 

「金だけはあるんだよ」と言える人間になりたい。

要は金持ちになりたいということ。

 

くだらないと思ったあなた!

 

これは「金だけはあるんだよ」と言って、人に自慢するんじゃなくて、お金に困っている人に対して遠慮させることなくお金を提供したいという気持ちからです。

お金に困っている人というのは、借金を背負っている人とかではなく、両親がいなくて施設にいるような子たち。

よく、妻とも酔うと話をするのですが、いつかそんな子たちに勉強するための資金や大学にいくための資金を提供したいなあと。

娘たちに何不自由なくすごさせてあげている反面、苦労している子たちがいることを忘れることはできません。

 

これは真剣に考えています。

特に高校生くらいの子に資金提供して、将来への希望を与えたいと考えています。

 

そのためには、ブログとFXをがんばらねば。

 

まとめ

まとまりのない好き勝手書くゆるい記事となりました(笑)

好き勝手書くブログも楽しいですね。

 

みなさんも張り切って令和を生き抜きましょう!!



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者
日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。



よく読まれている記事

-最近思うこと
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.