海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

トラリピEA質問

トラリピEAを安全に稼働させるための推奨資金はいくら?

更新日:

トラリピEAを安全に稼働させるための推奨資金額はいくらか?

フクログで無料配布しているトラリピ系EA利用者からも良くある質問です。

無料 EA
聖杯トラリピEA無料配布!3年で30万から800万稼いだ手法【MT4/MT5対応】

フクログでは、トラリピを改良したオリジナル「トラリピEA」(自動売買プログラム)を無料配布しています。(通常のトラップリピートイフダンとしても稼働可能)   このオリジナルの「トラリピEA」 ...

続きを見る


トラリピ ハーフ&ハーフ 無料EA
トラリピ ハーフ&ハーフEA無料配布|含み損リスクを減らして自動売買EAで稼ぐ

大好評無料配布中の利益を最大化する聖杯トラリピEA(ループイフダンEA)に続き、トラリピのデメリットでもあった「含み損」を減らし、より少額資金で安全運用ができるハーフアンドハーフEAをリリースしました ...

続きを見る

 

トラリピ系は「資金は多いほど安全に運用できる」が正解ですが、トラリピEAを稼働させる上での資金の計算の仕方などを解説したいと思います。

トラリピEAを安全稼働させるための推奨証拠金

「トラリピEAの最低運用資金はいくらか」というお問い合わせを良くいただきます。
しかし、一概には答えられません。(理由は後述)

上で記載したように「トラリピ運用は資金が多いほど安全」です。

それだけでは何とも回答になっていないので、資金をいくらにするか考えるときに役立つように解説したいと思います。

資金を計算する

まずトラリピEAを安全稼働させるための資金を計算する上でズバッと「いくら必要」とは回答できません。

オリジナルトラリピEAの場合、少なくても下記を考慮する必要があります。

  • 通貨ペア
  • 基本ロット
  • 加算減算ありなし
  • トラップの本数
  • トラップの値幅

ちょっと挙げただけでもこれだけの情報が必要になります。

 

例えば、以下の2つの例を比べていただければどちらが多くの資金が必要か一目瞭然ですよね。

  • 通貨ペア:AUD/JPY(豪ドル円)
  • 基本ロット:0.03
  • トラップの本数:30
  • トラップの値幅:100(pips)

一方・・・

  • 通貨ペア:GBP/JPY(ポンド円)
  • 基本ロット:1
  • トラップの本数:30
  • トラップの値幅:30(pips)

 

上記例 AUD/JPY(豪ドル円)の場合

全部のトラップが掛かった場合、0.03×30なので最大0.9ロット(9万通貨)のポジションを抱えることになります。

トラリピは最悪の状況を考慮することも大切です。

9万通貨を抱えて過去最低のレートになった場合の含み損を計算し、そこからある程度余裕を持った運転資金を考えます。

これでおおよその必要最低資金を導き出せますよね。

 

資金を増やしながら運用

「最悪の状況を考慮して資金を計算する」ということは重要ですが、過去最低レートで含み損を計算して資金を用意するとなると、はじめから結構な金額を用意する必要があります。

過去最低レートに数年後に行く可能性があったとしても資金効率が悪いです。

 

そこでふくろうはいつも

  • リピート決済しながら利益を増やして資金を目標金額を目指す
  • トラリピ運用しながら徐々に追加資金を投入する

上記2つの方法をとっています。

明日すぐに過去最低レートまで急落する可能性は低いので、トラリピ運用しながら徐々に証拠金を安全なラインまで増やしていくという方法です。

 

お金をすぐに用意できる方はそれでも良いですけど、そうでない方が大半です。

トラリピ運用しながら利益を出していき、徐々に安全なラインまで増やしていきます。

とはいっても、重要指標などで急落急騰する場合があるので、ある程度の資金は用意する必要はありますけどね。

トラリピEA運用資金の目安計算方法

トラリピの公式ブログでは資金の目安は下記のように紹介されています。(トラリピ公式

通貨ペアのレート × 通貨数 × 最大ポジション数 ÷ 3 = 資金の目安

「÷ 3」というのはレバレッジのこと。

例)豪ドル円が90円で通貨数が1,000通貨で最大ポジション数が20の場合

90円 × 1,000 × 20 ÷ 3 = 600,000円

レバレッジの部分がちょっとわかりずらく微妙ですが、おおよその目安にはなりそうです。

実際は、少ない仕掛け数で「10万円から30万円」でトラリピEAを運用、はじめから大きく稼ぎたいかたで「30万円から100万円」でトラリピEAを運用するという方がうまく運用できていて稼げているようです。

 

まとめ

トラリピEAの推奨資金(最低資金)についての考え方を紹介しました。

トラリピは資金管理とポジション管理さえできていれば、長期運用できて確実に利益に結び付けることができる手法です。

パラメーター設定や必要な資金について考えるだけでも楽しいのがトラリピなので、みなさんも色々と試行錯誤して管理してみてください。

 

トラリピ運用に関して疑問点がありましたらお問い合わせください。

大まかには記事に記載している内容をご理解いただきたいですが、ピンポイントでご質問いただけるならお力になれると思います。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-トラリピEA質問
-, ,

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2023 All Rights Reserved.