海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

XMの口座関連

XM口座への入金方法|銀行送金(Local Bank Transfer)クレジットカード入金手順など

更新日:

XM (エックス エム)リアル口座への入金方法は、大きく分けて「銀行送金」と「クレジットカード入金」「オンラインウォレット入金」の3種類あります。

各入金方法の入金反映時間や手数料、注意事項もありますので詳しく解説していきます。

XMへの5つの入金方法

XMへの入金方法は5つあります。

  • bitwallet
  • クレジットカード
  • 国内送金(銀行)
  • Sticpay(新規受付停止中)
  • BXONE

上記5つのうち、クレジットカードはVISAとJCBですがJCBは新規受付停止中です。
また、Sticpayも新規受付停止中となります。

XMへの各入金方法比較

各入金方法の違いは、リアル口座への入金反映時間と最低入金額です。

入金方法 最低入金額 入金反映時間 入金手数料
bitwallet 500円 即時 無料
クレジットカード 10,000円 即時 無料
国内送金 500円 1時間以内(※1) 無料(※2)
Sticpay 500円 即時 無料
BXONE 500円 即時 無料

(※1)銀行営業時間外、土日、祝日のお振込は、次の営業日に着金
(※2)銀行送金1万円以下は別途手数料980円が発生する

XMへの入金は24時間いつでもできて手数料もXMが負担するので無料です。
ただし、銀行送金1万円以下は980円の手数料が発生するので気を付けましょう。

国内送金以外は即時反映されるので、とてもスムーズにXMでトレード開始できます。

XMへのおすすめ入金方法

XMへのおすすめ入金方法は、

「Local Bank Transfer(銀行送金)」>「クレジットカード」>「オンラインウォレット(bitwallet他)」

銀行送金が一番おススメの入金方法です。

入金が即時反映されるクレジットカードも良いですが、出金時に手間がかかるというのが難点。(後述します)

オンラインウォレット(bitwallet他)系もあまりメリットを感じません。

信頼のある銀行送金が一番でしょう。

XMへの入金手順

XM 入金方法 クレジットカード

XMへ入金手順を解説します。
画面上部メニューから「クイック入金」または「入金」を選んで進んでいきます。

なお、日本国内トレーダーで主流の入金方法は「Local Bank Transfer(国内送金)」「クレジットカード」です。

「Online Bank Transfer」で入金

xm 入金方法 手順 銀行送金

XMTradingの新しい入金方法として「Online Bank Transfer」と「Local Transfer」が追加されました。

「Online Bank Transfer」とは、銀行のネットバンクやATMから入金できるように「入金用の番号」を発行してもらうものです。まだネットバンクを開設していないでATMから入金したいかたは良いサービスでしょう。

「Online Bank Transfer」は、24時間対応で手数料が一律280円です。

「Online Bank Transfer」入金手順

  1. 「Online Bank Transfer」を選択
  2. 入金額を入力→「確定ボタン」をクリック
  3. 決済代行サービス会社の画面が表示→ユーザー情報入力
  4. 決済方法「インターネットバンキング・オンライン」を選択
  5. 入金に必要な情報が発行される

5番の情報をもとにオンラインバンクかATMで入金処理を行います。
なお、この番号は払い込み期限があるので、番号が発行されたら早めに入金しましょう。

「Local Transfer」

「Local Transfer」は、コンビニからXMへ入金する方法となります。

良くあるコンビニの端末で、支払い伝票を発行してレジで支払う形となります。
現金での入金が可能です。

Local Bank Transfer(国内送金)で入金

XM 入金方法 銀行

 

国内送金は「Local Bank Transfer」の「入金」をクリックして行います。

入金先の情報が表示されるので、確認を行っていただき振り込みをしてください。

 

XM 入金 銀行

 

表示される国内送金の注意事項を確認しておきましょう。

例)振り込み名義欄 「田中 太郎」さんの場合

TANAKA TARO 123456

  • 名前をアルファベットで入力する
  • 名前の横にMT4/MT5の口座番号を入れる
  • MT4/MT5の口座番号を入力できないもしくは忘れた場合は「support@xmtrading.com 」へ連絡する

以上で国内銀行からの入金完了です。

リアル口座に入金額が反映されていることを確認してみましょう。

bitwalletで入金

bitwallet(ビットウォレット)とは、インターネット上で管理することができるオンラインウォレットになります。

口座の維持費、開設費はもちろん無料で開設可能。

クレジットカード決済で規制が掛かって利用できなかったカード(マスターカード等)も利用できるようになるなど、bitwalletは今急速に普及しています。

入金だけでなく出金先としても便利で、アカウント開設も簡単です。

一度登録しておけば、後はクイック入金できるようになります。

 

bitwalletで入金する手順

※ 手順通りに進むとbitwalletに登録できます。

クイック入金からbitwalletの「入金」をクリックします。

XM 入金 bitwallet

 

XM 入金方法 bitwallet

Bitwallet口座(Eメール):bitwalletに登録する際のメールアドレスを入力してください。

入金額(JPY):日本円で入金希望額を入力します。

 

入力が完了したら「入金」をクリックします。

 

XM 入金方法 bitwallet

確認画面で問題なければ「確定」をクリック。

 

bitwalletに登録

XM 入金方法 bitwallet

bitwalletの画面に自動で遷移しました。

現時点でアカウントがない方は、「ワンタイム決済をご利用の方」をクリックします。

(アカウント登録も同時に行われるので安心してください)

 

XM 入金方法 bitwallet

bitwalletご利用規約を確認して「同意する」をクリックします。

 

XM 入金方法 bitwallet

 

続いて個人情報を入力していきます。

XM 入金方法 bitwallet

クレジットカードのセキュリティコードを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れ「決済する」をクリックします。

 

XM 入金方法 bitwallet

 

これでbitwalletでの入金は完了です。

「マーチャント画面に戻る」をクリックしましょう。

 

XM 入金方法 bitwallet

XMホームに行くと入金リクエスト完了と表示されています。

bitwalletのアカウントも同時に開設されているので、登録メールを確認してみてください。

仮パスワードとセキュアIDが発行されています。bitwalletにログインして正式なパスワードを設定しましょう。

 

XM 入金方法 bitwallet

「P001:無効なカードナンバー、ymの有効期限や利用可能額を超えます。([R-5]名誉はない)」とエラーが出た場合は、クレジットカード情報(例えば有効期限など)に誤りがあった場合に出ます。元のページに戻り正しい情報を入力しましょう。

 

※ワンタイム決済の入金限度額は3万円までになります。

※JCBカードは利用できません。

 

bitwalletは初め入金限度額が3万円に設定されています。しかし、限度額は最大で50万円まで引き上げ可能です。

XM
bitwalletのカード入金限度額を上げる方法|最大50万円まで引き上げ可能

bitwalletの利用限度額は、初期の段階で30,000円に設定されています。 海外FX業者XMでbitwalletを利用すると入金も出金も便利でかなりお得ですよね。 入金限度額を引き上げたいところ ...

続きを見る

 

クレジットカードで入金

XM 入金 クレジットカード

クレジットカード/デビットカードでの入金は、VISA、JCBが利用可能です。
ただし、JCBカードは新規登録者は受け付けていません。過去に入金に使ったことがあるかたのみ利用できます。

「入金」をクリック

XM 入金方法 クレジットカード

希望入金額(日本円)を入力して「入金」をクリックします。
クレジットカード入金に関する注意事項が記載されているので目を通しておきましょう。

確認画面が出てくるので、入金額に間違いがないか確認して「確定」クリック。

XM 入金方法 クレジットカード

 

クレジットカード情報を入力します。

XM 入金方法 クレジットカード

CVV2/CVC2/CAV2とは、カード裏面にある3~4桁のセキュリティ番号のことです。

 

以上でクレジットカード入金の完了です。

リアル口座に入金額が反映されていることを確認してみましょう。

 

Sticpayで入金

XM 入金 sticpay

Sticpayとは電子マネー決済サービスです。
Sticpayは新規登録者は受け付けていません。過去に入金に使ったことがあるかたのみ利用できます。

Sticpayから入金するにはSticpayに予め資金を入金しておく必要があります。

Sticpayへの日本円の入金方法は、クレジットカードと銀行送金。

 

bitwalletとほぼ同じですが、bitwalletのほうが手数料も安いので、現在すでにアカウントを持っている方以外、Sticpayにわざわざ登録して利用するメリットはないですね。

 

BXONEで入金

XM 入金 bxone

BXONEから入金するにはBXONEに予め資金を入金しておく必要があります。

BXONEへの日本円の入金方法は、銀行送金のみなので注意です。

 

まだ新興のオンラインウォレットなので各種キャンペーンが行われているようです。

bitwalletのほうがおすすめですが、キャンペーンによってはお得になることもあるので興味ある方はチェックしてみてください。

XMへの入金に関する注意点

XMへの入金時に注意する点をまとめました。

XMへ入金するには口座有効化が必要

XMのリアル口座が有効化されていないと「クレジットカード」「デビットカード」「STICPAY」「BXONE」でXMへ入金することができません。

銀行送金とbitwalletは口座有効化されていなくても入金可能ですが、口座有効化されていないとどのみち「出金」「ボーナス受け取り」ができないので、まずは、XM口座開設を行ったら会員ページから身分証明書・住所証明書を提出して口座有効化しましょう。

入金はXMの名義と同一である必要がある

XMではマネーロンダリング防止の観点により、XMと同一名義からの入金のみ受け付けています。

家族名義や会社名義などでも受け付けていません。万が一異なる名義で間違って入金処理をしてしまったらXMより返金されます。

これは出金時も同じです。

入金時と同じ方法で出金

XMではマネーロンダリング防止の観点により、入金時と同じ方法で出金する必要があります。

ただし、入金額と同額までとなります。クレジットカードの場合は入金額以上は銀行送金を利用できます。

複数の方法で入金していた場合の出金方法

XMへ複数の方法で入金した場合の出金方法は、優先順位があります。

クレジットカード → オンラインウォレット → 銀行送金

優先的に出金するのは上記順番になります。

なお、何度も入金していたら順番なんて覚えてないですよね?
大丈夫です。銀行送金を選択して出金申請すると自動で優先順位に従って出金されます。

 

XMへ入金が済んだら

XMへの各種入金方法の紹介でした。
XMへの入金はほとんどが即時入金で銀行送金でも1時間程度。とても迅速です。

入金が完了したら、しっかりと入金ボーナスも反映されていると思いますので、いよいよ次のステップとしてトレードの準備に入りましょう。

 

>> MT4/MT5をダウンロードする

>> XMで複数の口座を開設する

>> XMで自動売買(無料EA)の始め方



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-XMの口座関連
-, , , ,

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2022 All Rights Reserved.