海外FXの教科書「フクログ」

無料EAあり。XMのハイレバでセミリタイアを目指す

仮想通貨 ウォレット

MetaMask(メタマスク)簡単インストール方法|マイイーサウォレットと同期

更新日:



MetaMaskメタマスク)は、Chromeプラグインで使えるイーサリアムウォレットです。

MetaMaskがないと参加できない「ICO」や「EtherDelta取引所」を使うときは必須になります。

 

  • イーサリアムアドレスが新規作成できる
  • 複数のアドレスを管理できる
  • アクセスが早いのでICO参加時など便利
  • EtherDelta取引所で使用できる

 

他にも既存のマイイーサウォレットと同期することもできるので大変便利。

今回は、MetaMaskの導入方法と既存のマイイーサウォレットのインポート方法を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

MetaMask(メタマスク)簡単導入

 

MetaMask(Chrome)から「+CHROMEに追加」をクリックして、Chromeのプラグインをインストールします。

 

 

「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 

MetaMaskがChromeに追加されました。

 

 

スクロールバーを下までさげて「Accept」をクリック

 

 

METAMASKのパスワードを設定し「CREATE」クリックします。

英数字30文字以上が理想です。

 

12個の単語をメモします。

パスワードと同等に重要なので忘れないようにしてください。

「SAVE SEED WORDS AS FILE」で単語を保存できます。

保存が終わったら「I'VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリック

 

既存のマイイーサウォレットをインポート

アドレスバーの横にきつねのマークが出てきましたね。

こちらがMetaMaskウォレットです。

早速、普段使われているマイイーサウォレットをインポートしましょう。

 

 

 

ChromeのMetaMaskをクリックして「人のマーク」をクリックします。

出てきた「Import Account」をクリックします。

 

ここで普段使っているマイイーサウォレットにログインするときの情報を入れます。

「Private Key」もしくは「JSON File」を選びます。

「IMPORT」クリック!

 

 

Account2というウォレットができました。

なお、トークンの表示方法は、「ADD TOKEN」からコントラクトアドレスなどを入力して行うことができます。

これでマイイーサウォレットとの連携も完了です。

 

名称変更して管理

アカウントが増えてくるとわかりずらくなるので、名称を変更しましょう。

「Account2」の部分ですね。

 

「Account2」にマウスをもってくると上の方に小さく「edit」と出ます。

「edit」をクリック。

 

名称変更できるようになっているので、管理しやすい名称に変更して「Save」します。

 

 

MetaMaskは、マイイーサウォレットと一緒に入れておくと大変便利です。

この機会に入れてみてください。

 

では!



無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順 XM 海外FX まとめ




よく読まれている記事

-仮想通貨, ウォレット
-, ,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.