兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄 Airdrop

[Swift Demand]毎日無料で仮想通貨をもらうSWIFT登録方法|将来性と使い道

更新日:



今回は、無料で毎日もらえる仮想通貨[Swift Demand]の登録方法とその使い道についてです。

毎日1クリックするだけで100Swiftもらえます!1か月で3000SWIFT!

こちらは完全にリスクゼロなので、毎日ポチってガンガンためていきましょー。

 

ふくろうも早速始めました。

ちなみに登録者数には上限があり、500万人までです。

興味がある方は、早めに登録しておきましょう。

 

ICOとは違い完全無料でSwiftを得ることができます。

さらに、Swiftで買うことができる専門のショップもあって使い道も広がってきています。

こちらについては後半で紹介していきますね。

 

早速、Swift Demand(スウィフトデマンド)登録方法から紹介していきます。

 

【追記】SwiftDemandでついにトークンセールが開始されました。

SwiftDemandトークンセール開始!ベーシックインカムで人気SFT

ついにベーシックインカムで人気の「SwiftDemand」でトークンセールが始まります。 SwiftDemandは、現在でも毎日無料で100SWIFTもらえる通貨で、コインが使える専門のショップがあっ ...

続きを見る

スポンサーリンク

Swift Demand登録方法

Swift Demand登録

1)公式サイトへ行き登録します。

 

2)氏名、メールアドレス、パスワード、Swift nameを登録して「Sign Up」クリック。

Swift nameは好きな名前を設定しましょう。

Swift Demand 無料 仮想通貨

 

3)住所の登録

「Sign Up」後にメール確認がくるのでURLをクリックして認証してください。

認証後の画面で住所の登録をしていきます。

  • Coutry:Japan
  • Zip:郵便番号
  • State:都道府県
  • Citiy:市や区など
  • Address:番地など

Swift Demand 無料 仮想通貨

 

4)携帯電話番号の認証

「Enter Phone Number」に日本なので+81から番号を入れます。(はじめの0は抜く)

例)+819011112222

すると4桁の数字で番号が届きます。

無料で仮想通貨

 

5)携帯に届いた4桁の番号を入力し「Verify」

毎日タダで仮想通貨

 

基本的な登録は終わりです!あと少し!

 

Swift Demandを無料でもらう

1)「Account」タブを開き「Claim(請求)」をクリック

タダ 仮想通貨

 

たったこれだけです!

 

ほら、Swift Balanceに「100」反映されました!

次にSwiftがもらえるのは矢印の時間後です。

Swift Demand 仮想通貨

 

Swift送金方法

SwiftコインをSwift IDを指定して個人間で送金することもできます。

Swiftsも指定して「Send」をクリックするだけ。簡単~♪(送金には2swift+3%手数料が掛かります)

Swift 仮想通貨

 

Swiftの使い道

まず、ベーシックインカム(BI)とは無条件に無償でお金を配る社会保障的な制度。

そんな大きなコンセプトの中央集権的な仮想通貨「Swift Demand(スウィフトデマンド)」の使い道について紹介します。

使い道が出るまでは無価値と言われていましたが、続々と使い道が出てきています。

 

例えば、先程登録したところの「Store」にもありました。

オンラインショップですね。色々あるので覗いてみてくださいね。

swift 使い道

 

「Sell」から誰でも出品も可能です。

 

その他、「VALU BAR OSAKA」というBARで、「最初の1杯+おつまみ」が1000SWIFTで提供されるサービス(Swift Demand Fun)や1SWIFT=1円で決済できるSPLENDOR COFEEいうショップも出てきました。

こちらのショップはXPでの決済にも対応しているみたいです。

リアル店舗でSWFITが使えるとなると、かなりベーシックインカムとして現実味を帯びてきますね。

 

公式サイトからSWIFT登録

公式:https://www.swiftdemand.com/

 

SwiftDemandのアカウントについて

swift 仮想通貨 無料

 

Swiftdemandでは個人用のアカウントは一つしか作れません。

ただし、右上の「New Vender Account」から法人用のアカウントも作ることができます。

 

Venderアカウント作成画面

swiftdemand 使い道

 

こちらの法人アカウントは、将来的にお店が決済に使用する際に必要になるんだと思います。

 

SwiftDemandみんなの評価評判

 

毎日じゃなくてもいいのね。

 

現在はテレグラムグループは7000人超えました!

 

毎日00:00に配布されうようになったようです!

 

SwiftDemandの将来性

公式ツイッター:https://twitter.com/swiftdemand

私たちはは正式に blockchain 技術を用いた分散システム一元的な通貨から体制移行を発表します。

ホワイトペーパーを下記で見ることができます。

Swift demandホワイトペーパー:https://github.com/swiftdemand/swiftprotocol/blob/master/README.md

 

switfsは、中央集権型の仮想通貨から「ブロックチェーンに基づいた非中央集権型に移行」を計画しているとのこと。

 

DAOベースの仮想通貨を新たに発行

「SwiftDemand is Becoming a Cryptocurrency」

運営は、DAOベースの仮想通貨を新たに発行すると言っています。

 

ICO参加や、その後の取引所上場も視野に動いていることは間違いなさそうです。

 

もちろん、現在ベーシックインカムとして無料で配布されているSWIFTも、「1対1の比率で交換される」ということなので無駄にはなりません。

 

なんだかワクワクしますね!

 

まとめ

 

2月6日の時点で10万人登録!

かなりの勢いで増えて行っています。

 

【追記】現在は136,951人です。2週間弱で4万人近く登録が増えてますね。

無料仮想通貨

 

何か新しい情報があれば情報追加していきます。

 

ベーシックインカムの仮想通貨についてはMannabaseというのもあります。

仮想通貨Mannabase毎週無料でもらえるベーシックインカム|既に上場済み

Mannabaseという毎週無料でもらえるコインを紹介します。 Mannabaseは、ベーシックインカムとブロックチェーンの融合ということで紹介されています。 後述しますが、既にSouthXchang ...

続きを見る

 

公式サイトからSWIFT登録

公式:https://www.swiftdemand.com/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄, Airdrop
-, , , , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly