海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) FX基礎

経済指標の予想値とサプライズが急騰急落を作る|投資家心理に与える影響

更新日:

FXでは、投資家の売買によって通貨の価格が決まります。

投資家は経済指標というデータに注目をして、その通貨の買い売りを決定する傾向にあるのです。

経済指標で、事前に予想値が公表されているのを見た事がある方は多いでしょう。本記事では、そんな経済指標の予想値の概要や投資家心理に与える影響を詳しく見ていきます。

<関連記事>

経済指標の予想値

経済指標には、主にGDPや政策金利、失業率といった、各国の経済動向を数値化したものが多いです。

発表時間が明確に決まっている事から、投資家たちは「指標発表後の動きを見てエントリー」または、「指標発表後の動きを予測して事前エントリー」といった行為をする傾向にあります。

数値として発表される指標には、事前に予想値といった未確定の数字が公表されており、この予測も多くの投資家が意識するものです。

主な経済指標については、事前に「だいたいこれくらいの数値になるのではないか」という予測が立っており、投資家が売買起点として考える傾向にあります。

専門家が数値の予測を立てている

経済指標の数値は、それぞれの専門家が予測を立てています。

しかしその専門家は一人ではなく、金融機関・調査機関に所属するアナリスト、エコノミストなどと様々です。

複数の専門家が過去の指標結果や、市場調査、要人発言などの内容を考慮して算出しているのです。

そのような複数専門家による分析を集計して、平均値を算出(中央値)したものが経済指標の予想値として反映されています。

予想値は外れる事もある

経済指標の予想値は、100%的中するわけではありません。

そのため、指標発表後にサプライズ的に相場が大きく変動する事もあるのです。

例えば、指標結果が楽観的で好景気が期待できる数値が予想されていたとします。

しかし、いざ指標が発表されると大きな数値の乖離があり、実は不安定な経済を示唆する結果となるケースもよくあるのです。

そのような状況では投資家も混乱して、相場が荒れ傾向になる場合もあります。

予想値を出す金融機関や調査機関にとっては、予想値の的中率が名誉や実績に繋がるので故意的に誤った情報を流すという事はありません。

しかし、市場予測を100%的中させることはほぼ不可能なので、指標によっては予想された数値と大きく異なるケースも多いので注意しましょう。

予想値と投資家心理の関係性

次に、経済指標の予想値と投資家心理について見ていきます。

様々なパターン別での傾向や関係性について深堀りしていきましょう。

予想値が速報値を上回った場合

予想値が速報値を上回った場合は、その通貨に対しての買いが強まるケースが多いです。

下のチャート画像をご覧ください。

経済指標 予想値

これは、2021年10月1日のEUR/JPY1分足チャートです。

白く囲った箇所は、この日にEUの消費者物価指数が発表された時の値動きになります。

市場予想では3.3%、前回数値は3.0%、結果では3.4%と前回数値と予想値のどちらも上回った結果です。

市場予想を上回ったことで投資家の期待感が強まったことから、一時的にユーロの強い買いが集中した形になります。

あくまでも傾向ですが、市場予想よりも良い数値が発表されると、期待感により通貨の買い増しが進行する傾向です。

予想値が速報値を下回った場合

予想値が速報値を下回った場合は、反対に通貨の売りが進行する傾向にあります。

下のチャート画像をご覧ください。

経済指標 予想値 影響

これは、2021年10月8日のUSD/JPY1分足チャートです。

この日は米国雇用統計があり、指標結果が顕著に相場へ反映される形となりました。

非農業者雇用者数変化で見ると、前回は23.5万人、予想値は50.0万人と改善予想でしたが、指標結果は19.4万人と悪化の水準となったのです。

そのため、投資家たちがドル売りに集中して、一時的に大きな下落をする事となりました。

しかしこの指標では、失業率こそ改善されたのでその後は大きく上昇をしています。

基本的に予想よりも速報値が悪化水準となると、その通貨は売りが集中する傾向ですが、「投資家たちがどう思ったかが重要となる」ので、反対に急騰が起きる事もあるのです。

「思ったほど悪くなかった」「今が景気の底」と考える方が増えれば増えるほど、予想値と速報値が関係なく相場のダマシが起きるケースがあります。

指標結果が予想より悪いからといって、必ずしも下落トレンドが発生するというわけではありません。

予想値通りの結果になった場合

市場予想はあくまでも予想ですが、その数値通りに的中する事もあります。

その場合には、何のサプライズ性もないので、相場が大人しく推移する事が多いです。

重要指標であるにも関わらず、相場がそこまで動いていないケースを見た方は多いでしょう。

その状況では、予想値と結果に大きな差がなかったと考えられます。

しかし、以下のような指標では注意が必要です。

  • 各国のGDP発表
  • 各国の政策金利

政策金利は、その国の金利が決定するので結果や予想に関わらず大きな値動きとなります。

経済指標 予想値

2021年11月24日のNZD/USD5分足チャートです。

この日はニュージーランドの政策金利で、利上げが発表されました。

利上げの情報が豊富にあり、事前に予測できたものであった事から、予想値と発表された金利に乖離はなかった状態です。

しかし、政策金利はイベント化された指標である事から、上チャートのように大きな相場変動が発生しています。

GDPや政策金利は、予想値と結果の乖離に関わらず、投資家が売買起点としやすいので注意しましょう。

速報値と確定値の予想

消費者物価指数やGDPといった指標は、速報値とその後に発表される確定値があります。

速報値はその名の通り速報で発表される数値、確定値は速報値を修正した信ぴょう性の高い数値です。

他の指標と同じように、それぞれで予想値が算出されますが、的中しにくいのは速報値の方が多い傾向にあります。

速報値発表後に大きな相場変動となるケースが多いのです。

それに対して確定値は、数値の乖離が少ないので予想値通りになる事が多いです。

しかし、少しでも予想値と異なる数値が発表されると、投資家心理を不安定にさせて荒れ相場を作りやすくなります。

指標発表前には、同じGDPや消費者物価指数の指標でも、速報値なのか確定値なのかをよく確認しておくと良いでしょう。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), FX基礎
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2022 All Rights Reserved.