海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

XMの口座関連

XMでS&P500を取引する方法と「1ロットの損益」「必要証拠金」「レバレッジ」など徹底解説

更新日:

海外FX業者XMでS&P500US500)をハイレバで取引することができます。

XMでドル円など通貨ペアをレバレッジ1000倍でトレードできることは有名ですが、S&P500(US500)をハイレバでトレードできることを知らない人は多いようです。

 

今回は、S&P500(US500)の取引方法や「必要証拠金」「1ロットの損益」「取引時間」「レバレッジ」などを徹底的に解説します。

XMゼロ口座ではS&P500(US500)を取引することはできません。
S&P500を取引したい方は「スタンダード口座」か「マイクロ口座」を開設しましょう。

 

\ S&P500をハイレバトレードできるXMを開設する/

S&P500(US500)とは

ここでは簡単にS&P500(US500)の特徴について解説します。

S&P500とは、ニューヨーク証券取引所やNASDAQ証券取引所に上場しているアメリカ企業の時価総額が大きい500社を選び時価総額の合計を指数化した株式指数です。

NYダウと混同しがちですが、NYダウは30社なのに対し、S&P500は500社を対象としていて算出方法などが違います。(S&P500の主な銘柄は、アップル、マイクロソフト、アマゾン、バークシャーハサウェイ、JPモルガン、フェイスブック、アルファベット(Google)、コカコーラなど)

わかりやすく例えると、NYダウが日経平均ならS&P500はTOPIX
S&P500は安定していますが、どうしても時価総額の大きい銘柄の値動きに影響を受けやすいという特徴があります。

NYダウと同じようにS&P500も注目される株式指数となります。

XMでS&P 500 ‏(US500)をトレードするメリット

XMでS&P 500 ‏(US500)をトレードする場合のメリットは下記です。

  • 無料で高機能なMT4/MT5でトレードできる
  • 通貨ペアと同じ口座内でCFDトレードができる
  • ハイレバトレードが可能(CFDは100倍、通貨ペアは1000倍)
  • 追証がない(ゼロカットシステム採用)

上記に挙げた内容は国内FX業者と比べるとかなりのメリットです。

XMでS&P 500 ‏(US500)を取引する方法

XMでS&P 500 ‏(US500)を取引する方法は簡単だよ。

 

XMで特別な口座が必要なわけではなく、通貨ペアトレード口座と同じ口座内でトレードができます。
資金管理も容易になるのでXMを利用する最大のメリットと言えます。

S&P 500 ‏(US500)トレードの3ステップ

XM S&P500(US500)

  1. XMリアル口座開設
    → 参考記事:XM口座開設手順
  2. 高機能取引ツール「MT4またはMT5」ダウンロード(無料)
    → 参考記事:MT4/MT5ダウンロード方法
  3. MT4/MT5の「気配値」から「US500Cash」を右クリック注文

 

\ S&P500をハイレバトレードできるXMを開設する/

 

「気配値」にUS500が表示されていない場合は、気配値上で右クリックして「すべて表示」を選んでください。

XM S&P500(US500)

 

XMでS&P500をトレードするときのレバレッジ

XMではS&P500のトレードに必要な証拠金が1%なので、レバレッジは100倍です
国内業者のほとんどは
10倍程度なので証拠金が少なく抑えられ有利に取引できます。

なお、残高がいくら増えたとしてもレバレッジ制限は掛からずレバレッジ100倍のまま利用できます。

S&P500の1ロットの金額は?

S&P500の1ロットは「S&P500の価格」です。

現時点でS&P500は「3,640ドル」なので、1ロット3640ドル(110円計算で約40万円)の取引になります。

5ロットで18,200ドル(約200万)、10ロットで36,400ドル(約400万)

S&P500の1ロットの損益計算方法

S&P500の損益計算方法はとっても簡単です。

XMで1ロットを3,640ドルで買って3,740ドルで決済したら、利益は価格変動そのまま「100ドル」の利益になります。

5ロットなら500ドル、10ロットなら1,000ドルの利益になります。

S&P500最大ロットと最小ロット

MT4とMT5でS&P500の最大ロット数と最小ロット数は異なります。

最小ロット 最大ロット
MT4 1ロット 12,500ロット
MT5 0.1ロット 350ロット

MT5は0.1ロットという少ないロットでS&P500を取引できます。
いきなり1ロットで取引したくないというかたはMT5がおすすめです。

参考記事:XMのMT5口座開設手順とMT5ダウンロード方法

S&P500の1ロットに必要な証拠金

S&P500が「3,640ドル」だった場合、MT4の最小ロット1ロットに必要な証拠金は、

3,640ドル × 1ロット × 1% = 36,4ドル

最低36,4ドル(約4,000円)あればXMのS&P500をトレードすることが可能です。

MT5の最小ロット0.1ロットに必要な証拠金は、

3,640ドル × 0.1ロット × 1% = 3,6ドル

MT5であれば3,6ドル(約400円)程度でS&P500をトレードできてしまいます。

S&P 500 ‏(US500)の現物と先物

S&P500には現物と先物があります。

  • S&P500現物のシンボル:US500Cash
  • S&P500先物のシンボル:US500-XXX

2つの違いは「限月(げんげつ)」があるかないか。

現物には限月がないためポジションの決済期限はありませんが、先物には限月があるので決められた日がくると強制決済されます。

先物の限月は3か月ごと(3月、6月、9月、12月)です。シンボルのXXXにJUN20(6月20日まで)などと限月が表記されています。

限月前は決済するトレーダーも増えるので値動きが激しくなります。

配当金

配当金とは「会社が売り上げた利益を株主へ還元させるもの」で現物(US500Cash)に付与されます。
買いポジション保有だと配当金を受け取り、売りポジション保有だと支払いになります。

配当落調整額(配当金調整)は、信用取引を行っている場合の配当金相当額の調整処理です。

配当金調整額 = 申告された指数配当金 x ロット数でのポジションサイズ

 

XMログイン後にある「取引商品」の「株式指数」で指数配当金と支払日がわかります。

XM s&p500 配当金

 

上記の例だと9月27日に指数配当金「0.234」なので、
1ロット保有で配当金0.234ドル(約34円)
10ロット保有で配当金8.84ドル(約340円)
(現時点でのドル円で計算)

配当日当日9月27日(日本時間7:00)にS&P500(US500Cash)現物を保有していた場合、上記金額が受け取れます。

なお、確定申告することで「外国税額控除」による配当金の控除を受けられます。

スワップポイント

XM S&P500(US500)

S&P500現物はロングもショートも「マイナススワップ」が発生します。

S&P500先物にはスワップはありません。

スプレッド

現物 先物
平均スプレッド 約80円
12pips程度
約140円
12pips程度

スプレッドは常に変動しているので詳細はMT4/MT5で確認してください。

ナスダックNYダウよりも断然スプレッドがせまいのでスキャルピングや短期トレードに向いています。

また、ご覧の通り、スプレッドはS&P500現物の方が狭いです。
スキャルピングトレードやデイトレなど短期売買は現物がおすすめです。

S&P500現物と先物どちらが良い?

ここまで見てきて、結局S&P500現物とS&P500先物どちらを使ってトレードしたらよいか余計迷ってしまったかたも多いかもしれませんね。

スプレッドや限月の観点から簡単に説明すると、

  • スイングトレードならS&P500「先物」
  • デイトレードならS&P500「現物」

上記のように考えてもらってよいです。もちろん3か月以上保有するつもりなら現物しかありません。

S&P500取引時間

冬時間 夏時間
月曜から木曜 08:05~06:15、06:30~06:55 月曜から木曜 07:05~05:15、05:30~05:55
金曜 08:05~06:10 金曜 07:05~05:10
  • 冬時間:06:15~06:30まで
  • 夏時間:05:15~05:30まで

上記それぞれメンテナンス時間が存在します。

なお、米国市場のため祝日の場合は休場です。
GoogleやYahooなどで「米国 祝日」と検索すると米国の祝日が表示されます。

まとめ

XMでS&P 500 ‏(US500)を取引する方法を紹介しました。
レバレッジが高いので国内FX業者と比べて証拠金が極端に少なく済みます。

S&P 500 ‏(US500)のレートにもよりますが、1ロットトレードするのに国内FX業者では3万円~4万円の証拠金が必要ですが、XMでは1/10程度の3千円~4千円で済みます。

証拠金が少なくて済むということはそれだけロットを保有することができ稼げるチャンスが増えるということ。国内のレバレッジでは正直稼げる気がしません。

簡単にまとめると、

現物 先物
S&P 500 US500Cash US500-〇〇
レバレッジ 100 100
スプレッド 80円 140円
MT4最小/最大ロット 1/12,500ロット 1/12,500ロット
MT5最小/最大ロット 0.1/350ロット 0.1/350ロット
限月 なし あり(3か月)
配当金 あり なし
スワップ あり なし

S&P500をトレードするならXMがおすすめです。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ1000倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-XMの口座関連
-,

海外FXの教科書「フクログ」ホーム

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2022 All Rights Reserved.