海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) MT4関連 便利なインジケーター

主要通貨の強弱を一発で表示させる方法|MT4インジケーター[CCFp]、アプリ

投稿日:

主要通貨の「強弱」を一発でチャート上に折れ線グラフで表示させる便利な「MT4インジケーター」「Webサイト」「スマホアプリ」などを紹介します。

通貨の強弱がわかればトレードの参考になることは間違いありません。

主要通貨の強弱を表示させるMT4インジケーター

インジケーターの名称は「CCFp」

主要通貨の強弱を折れ線グラフで表示してくれます。

  • 強い通貨とは買われている通貨
  • 弱い通貨とは売られている通貨

インジケーターはこちらからダウンロード→ CCFp

主要通貨とは

主要通貨とは、下記の通貨です。

USD、EUR、GBP、CHF、JPY、AUD、CAD、NZD

インジケーターの使い方

  1. インジケーターをダウンロード
  2. MT4起動 →「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック
  3. ダウンロードしたインジケーターを MQL4 → Indicators フォルダ にドラックアンドドロップ
  4. MT4再起動
  5. ナビゲーターのインディケータから該当のインジケーターを探して表示させたいチャートにドラッグアンドドロップ

CCFpの設定

パラメータの設定を行います。

特に気になることがなければデフォルトのままで大丈夫です。

CCFpの見方

トレンドとレンジの判断をする

上の例のように折れ線グラフが乖離しているとトレンドが発生していると判断できます。

(AUDが買われてJPYが売られている状態 AUD>JPY)

AUDが買われて、JPYが売られているので、豪ドル円の上昇トレンドが明確だということになります。

 

逆に折れ線グラフが近い位置にいるときはレンジだと判断できます。

 

WEB上で確認する

Currency Strength Chart

インジケーターを入れ過ぎてこれ以上表示させたくないときには、通貨の強弱をWebサイト上からも確認することができます。

表示できる主要通貨も同じです。

Currency Strength Chart 

mataf

matafではもう少し細かく設定できます。こちらも表示される主要通貨は同じですね。

mataf

 

スマホアプリで確認する

Easy Currency Strength

 

このアプリは時間足毎の通貨強弱も一発で見ることができます。

 

 

さらに各時間足をタップすると棒グラフで通貨強弱が表示されるのでよりわかりやすくなります。

 

Easy Currency Strength

Easy Currency Strength

Easy Indicators LLP無料posted withアプリーチ

 

まとめ

通貨の強弱だけを見てトレードするのはあまり良くありません。

あくまでエントリーの参考程度となります。

また、1分足や5分足だと通貨の強弱も変わりやすいので、なるべく1時間足以上で確認することをおすすめします。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。



よく読まれている記事

-FX(為替), MT4関連, 便利なインジケーター
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.