兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

愛犬マルプーゆず 子育て

トイプードル系の犬のシャンプー|犬用シャンプー?人間用シャンプー?

投稿日:



今回は、「愛犬のシャンプー」のときに色々悩んで、結局安全性と値段の安さから「ベビーシャンプー」にしたときの話です。

でも結局「犬用シャンプー」もいい商品が見つかりました。
結論的にはどちらもおすすめです。

 

我が家の犬はトイプードルとマルチーズのミックスのマルプー(名前はゆず)。
毛の色はアプリコットです。

アプリコットとは、杏のこと。または杏の果実の色をさす言葉。杏色。淡い黄赤。 衣服やインテリアの色などとして好まれるほか、北米系の血統のプードルなどに見られる赤味がかった淡い黄褐色の毛並みの呼称として用いられることもある。 また、赤味がかったブロンドの形容としても用いられる。
Wikipediaより引用

とにかく淡い感じの色なんですが、これがすぐ汚れるですよ。
毛も少し長いので、足とか口の周りとかすぐ黒くなります。

 

どんな具合かというと・・・

 

ちょっとわかりずらいですか?
それでは・・・

 

 

呼んだ?の図

 

 

どーん!

汚っ!こちらの洋服も泥だらけに(笑)

このときは車で近くの県立公園に行っていたのですが、
帰り車に乗せたくないー。ってなりましたw

スポンサーリンク

愛犬のシャンプー

ベビー用シャンプーが一番安全で安い

人間用のシャンプーって、めちゃめちゃ厳しい審査があって、制約もあってで世に出ている商品はとても安全性が保障されているものなんです。

ましてや、ベビー用シャンプーはあの柔肌用に作られているので、まだ生後1歳にもなっていないゆずにはぴったり。

逆に犬用のシャンプーって、そんなに制約も審査も厳しくはないと聞きます。
というか何をもって犬用なんですかね。疑問です。

こちらが、ゆずが我が家にやってきたときから使っているベビーシャンプーです。

 

 

値段は800円くらい。

泡もこというネーミング通り、泡で出てくるので使いやすい。

そして、プッシュ式なので、まだシャンプー嫌がって結構動き回るゆずには、ささっと泡がつけられて洗い流しも楽で気に入ってます。

シャンプー洗いあがり

いつも子供と2人でびっちょびちょになりながら、ゆずをシャンプーして、ドライヤーで数十分かけて乾かします。

それで乾いてご機嫌なイケメン犬がこちら。(女の子ですが)

 

なんか外と家の中では毛の色が違って見える・・。

 

 

ハロウィンのスタンプを見せたいだけって噂もありますがw

きれいになりました。

犬用シャンプーも良い商品あった

なぜ犬用のシャンプーを使っていなかったかというと、まず第一に犬用シャンプーが高額だという先入観から。

いや、先入観ではないですね、ペットショップかどこかで調べた時に3000円以上したんですよ。

それで色々考えた結果、ベビーシャンプーに行きついて、俺天才!となっていたんです。

でもですね、ベビー用シャンプーと高額な犬用シャンプーの比較用に犬用シャンプーを検索していたら、良い商品を見つけてしまいました。

 

 

安心安全、僕らのLIONから出てるじゃないですか!

しかもお安い・・・。そして、評価もいい・・・。

ただ気になる点が1つ。

ゆずは、身体ににおいが付くと結構な拒否反応をおこして、自分のトイレに身体をこすりつけてニオイを取ろうとするくらい嫌がります。

ベビー用のシャンプーは無香料なんです。だから泡もこにしたんですけど。

上のLIONのシャンプーは、レビュー見ると「いいにおいが続く」と書いてありました。

もしかしたらゆずには合わないかもしれないですね。。

 

今度泡もこを使い切ったら、こちらを買ってみてゆずの反応などをレビューしたいと思います。

最後に

聞くところによると、獣医さんもベビー用のシャンプーを犬用のシャンプーとして使うように勧めてくれるところもあるようです。

あとは香料だったり、トリートメントが必要だったりの毛が長い犬種など、犬または人間様の好みの問題もあるかもしれないですね。

 

トリミングにもいかないとな。

お手入れ大変。

では!

 

あ、そうそう「いいね!」のフォーマットを変更したらいいね!数がリセットされてしまいました・・・!
うぅぅ・・。

ゆずがちょっとでもかわいいと思ったらいいね!お願いします!



よく読まれている記事

-愛犬マルプーゆず, 子育て
-

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly