海外FXの教科書「フクログ」

XMの少額資金ハイレバでセミリタイアを目指すブログ

FX(為替) XMについて

XMの取引可能な時間をなるべく簡潔に解説(サマータイムなど)

投稿日:



XM(エックスエム)の取引可能時間帯を簡潔に解説していきます。

 

スポンサーリンク

XMの取引時間は2通り

サマータイムによって1時間取引時間がずれるため、2通りの取引時間があります。月曜日の早朝から土曜日の早朝までの取引というのがFX(為替)の取引時間帯として基本ですが、FX会社によって時間は多少異なります。

 

夏時間(サマータイム)

月曜日06:05~土曜日05:50

冬時間(通常取引時間)

月曜日07:05~土曜日06:50

 

XMの取引可能時間は上にになります。この時間帯以外は一切の取引・決済はできません。逆にこの時間帯であれば24時間取引が可能ということです。

XMの取引時間帯について変更があったら随時更新していきます。

 

夏時間(サマータイム)の期間

3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時までが夏時間(サマータイム)です。

最終日曜日という中途半端なときに夏時間冬時間が切り替わります。例えば2019年3月の最終日曜日は31日。

2018年3月の最終日曜日は25日という中途半端な日になってます。

 

サマータイムの取引時間帯変更は、XMよりメールがくるので安心してください。

 

夏時間(サマータイム)とは

そもそもサマータイム(夏時間)とは、欧米など緯度が高く夏と冬で日照時間が極端に変わる国で採用されている時間です。日本でも最近は聞かれるようになってきたかと思いますが、欧米では日照時間が長くなる春から秋にかけて1時間時間を早めて運用を行っています。

アメリカは3月の第2日曜日~11月の第1日曜日まで、 ヨーロッパは3月の最終日曜日~10月の最終日曜日までがサマータイムとして採用されています。

 

年末年始の取引時間帯

クリスマス休暇時期や年末年始は特別な取引時間帯が適用されます。

こちらは2018年の年末と2019年の年始のスケジュールです。

日付カスタマーサービス時間取引時間
2018/12/24閉鎖(日本語サポート部門
00:00 – 20:00(英語サポート部門)
早い閉場 19:00
2018/12/25閉鎖閉鎖
2018/12/26通常時間遅い開場 09:00
2018/12/27 – 2018/12/28通常時間通常時間
2018/12/3100:00 – 20:00早い閉場 19:00
2019/1/1閉鎖閉鎖
2019/1/2通常時間遅い開場 09:00

 

日本の祝祭日の取引時間

日本の祝祭日はXMの取引時間帯に影響しません。

逆に影響を受けるのが、アメリカやヨーロッパなどの主要マーケット国の祝祭日です。都度、月の予定はXMからメールでお知らせがくるので確認しましょう。

 

MT4/5の時間表記

XMからMT4やMT5をダウンロードしてみると、タイムゾーンがニューヨーク時間「GMT+3」で表示されています。GMTとはグリニッジ標準時間のことでイギリスの標準時間を表します。

日本時間はイギリスと時差が9時間あるので「GMT+9」ですね。

ニューヨーク時間「GMT+3」と日本時間「GMT+9」ですから、MT4/5上では6時間差があることになります。

 

あまり時間まで気にしてトレードはしていないと思いますが、気になる方は日本時間表示されるインジケータを入れてあげると良いと思います。

「JPN_Time_SubZero.mq4」と検索すれば無料のものが出てくるので入れてみてはいかがでしょうか。

 

 





よく読まれている記事

-FX(為替), XMについて
-,

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2019 All Rights Reserved.