兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨

スマホ機種変・買替・故障時に2段階認証バックアップしてないと仮想通貨取引所にログインできなくなるよ

投稿日:



今回は、2段階認証バックアップについて紹介します。

 

仮想通貨取引所に登録したら、まずは2段階認証をしますよね?

2段階認証をしていないかたはすぐ行いましょう。

 

ふくろう含め多くの方は、スマホアプリの「Google Authenticator」で2段階認証を採用していると思います。

QRコードで読み込むやつですね。

 

もしスマホが使えなくなったら・・・。

バックアップを取って大切な資産を守りましょう。

 

スポンサーリンク

スマホ機種変時の2段階認証バックアップ

スマホ変更 2段階認証

2段階認証のバックアップを取っていなかった場合

今回想定しているのは、スマホを変えた時、機種変、また水没などの故障や紛失、盗難時。

上記の状態になったとき、スマホで2段階認証していると、仮想通貨取引所にログインできなくなってしまいます。

(2段階認証の解除にも2段階認証のコードが必要なことも多い)

 

取引所に連絡して本人確認すれば解除可能なようですが、海外の取引所の場合いつ解除されるかわかりません。

 

2段階認証のバックアップ方法

2段階認証のバックアップ自体は単純で簡単です。

QRコードをキャプチャするか印刷して持っておけばOKです。

はじめに2段階認証登録時に↓こういったのありましたよね?

2段階認証 バックアップ

こちらを各取引所で画像キャプチャして保管しておくか、プリンタで印刷して持っておけばバックアップになります。

 

ふくろうも改めてバックアップしましたが、手順はこうです。

  1. 仮想通貨取引所にログイン
  2. 2段階認証解除
  3. スマホ側にて Google Authenticator の該当の設定削除
  4. 2段階認証設定からQRコードをキャプチャ
  5. 再度、仮想通貨取引所の2段階認証設定

 

間違ってスマホの設定を先に削除しないようにしてくださいね。

 

大事なのは、問題はQRコードの保管方法。

 

QRコードの保管方法

バックアップした2段階認証用のQRコードのバックアップ方法が大事です。

もしQRコードが漏れてしまった場合・・・。元も子もありません。

 

画像キャプチャ

画像キャプチャによる2段階認証用のQRコードは、パスワードが掛けられウィルス対策もできるUSBメモリに保管します。

いくつか分けて保管しておくとさらに安心できます。

エレコム USBメモリ USB3.0 トレンドマイクロ製ウイルス対策ソフト搭載 8GB ブラック MF-TRU308GBK

 

印刷

印刷した場合は、銀行の貸金庫が一番安全ですがちょっと慣れないので正直面倒w

一応調べたところ、三井住友銀行の貸金庫で、最低6か月で8100円ほどで借りられるようです。

 

あとは自宅に金庫保管くらいしかないですね。

紙なので、耐火・防水が良いです。

エイコーEIKO 耐火・防水プロテクターバッグ2017 bc4183

意外に手軽な値段で良いものが買えそうですね。

 

ただ、これ盗難されたら・・・。

と、不安がつきませんね(笑)

 

まとめ

あ、もちろんスマホにもロックかけておきましょうね。

 

ありがちですが、スマホ複数台で登録とかはあまり意味ないかなと思います。

2段階認証のバックアップ方法としての一番のおすすめは、パスワード、ウィルス対策できるUSBメモリでの「画像キャプチャ」による保管ですかね。

 

仮想通貨は自己責任の傾向が強いです。

セキュリティ意識も自分自身で高めていきましょう。



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨
-, , , , , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly