兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

仮想通貨 取引所

世界最大となったBINANCE(バイナンス)仮想通貨取引所をとりあえず開設しておこう!

更新日:



先日、世界最大の仮想通貨売買取引量となる取引所となったBinance(バイナンス)

中国の取引所ですが、完全日本語対応なので安心できます。

 

今はもう、クリプトトレーダーなら必須の取引所と言えます。

 

【追記】人気集中のため一時新規登録受付を停止していましたが、再度新規ユーザー登録が再開しました。

ただし、一日の登録人数が制限されていて時間帯も日毎に異なります。

登録がまだの方はお早めにどうぞ。

Binance(バイナンス)

Binance公式サイトから登録:https://www.binance.com/

 

今回は、かつてのビットコインのように「夢のある価格の安い仮想通貨」を手に入れるには必須の取引所。

乗り遅れないためにも、まずは開設だけでもしておいて損はありません。

最近、毎日のように日本の新聞を賑わせている、あのリップルXRPも、もちろん購入可能です。

 

それでは、Binance登録の6大メリットと登録方法を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)のデメリット

バイナンス 登録

まずは、Binanceのデメリットから紹介します。

日本円の入金ができない

デメリット、それは直接円で入金できないこと。

日本国内の取引所(Zaifなど)に円を入金して、一旦ビットコインなどを購入してから、バイナンスに送金する必要があります。

1回目の取引はこうしてワンクッション必要に。

新規登録が込み合っている

世界から(特に日本)人気が集中してしまい新規登録が制限されています。

毎日新規登録は受け付けていますが、時間帯で制限を掛けられてしまっています。

登録できる時間帯も毎日バラバラなので、何度か足を運ぶしかない状態。

 

サポートも対応が良いですし、デメリットはこの2点くらいになります。

なお、バイナンス登録はメリットが圧倒的に多いです。

 

Binance(バイナンス)登録のメリット

草コイン買うならBinance!

Binance 登録

 

日本の取引所では手に入らない「取り扱い銘柄100種類以上!」

草コインと呼ばれる価格の安い、まだ成長しきっていない仮想通貨がたくさんあります。

 

そして、Binanceに上場させる銘柄をかなり綿密に精査しているので、Binance上場銘柄は信用できるといって良いでしょう。

一時は、Binanceにある銘柄なら何買ってもOK状態でしたw

 

なんでもかんでも上場させるのではなく、精査された仮想通貨しかバイナンスに上場できないという点はメリットと言えます。

 

日本の取引所上場前に買える

バイナンスで人気が出て、次に日本の取引所に上場したら暴騰してしまいます。

日本の取引所に上場するということは、ある程度の時価総額そして取引高があるということ。

 

そう、日本に上場してから購入するんでは遅い!んです。

上場決定した段階で価格は上がってしまいます。

 

今、なんといってもこれから価格の上昇が見込める、夢が見れる価格の安い仮想通貨(草コイン)が人気。

ただネックなのが、日本の取引所では扱っていないこと多いんですね

そこで、日本人も各国からも仮想通貨とレーダーはこぞってBinanceに登録しているんですね。

 

バイナンスは完全日本語対応

バイナンスは、完全日本語対応で日本にオフィスもあるバイナンス。

これから日本進出もありえると考えています。(最近は規制の関係で難しくなってますが。。)

 

登録自体は簡単です。本人確認なしで取引開始可能。

本人確認なしの状態だと、2BTCしか出金できないので後日、本人確認しましょう。

 

バイナンスは万全なセキュリティで超安心取引!

バイナンスのログインは3段階方式なので、セキュリティ的には仮想通貨取引所の中で一番高く安心安全と言えますね。

 

1)ログインのときにメールアドレス、パスワード入力

2)矢印を動かして「パズル」をスライドさせログイン

バイナンス 登録

 

3)パズルの後に2段階認証(Google認証)

Binance 安全

 

2段階認証には、スマホアプリでAndroid版は「Google 認証システム

iOS版は「Google Authenticator」というアプリがあるので入れておいてください。

 

※ 口座開設後に2段階認証の設定が可能です。

2段階認証は資産を守る大切な設定なので必ず行ってください。

binance 安心

 

ビットコインのハードフォーク(HF)は全て付与される

ビットコインを少量でもバイナンス口座に保持していたら、ハードフォーク時にすべてコインが付与されます。

ハードフォークで分裂しても付与されない仮想通貨取引所は多いので、これは最大級のメリットだと言えます。

 

まだビットコインはハードフォークを控えているので、知らない間に分裂コインが手に入っていることになります。

 

手数料が激安

ただでさえ、Binanceは他の取引所に比べても手数料が安いのですが、BNBトークンを持っているとさらに手数料が半分に!

 

BNBトークンとは、Binanceの企業トークンで独自通貨。

ぶっちゃけ、BNBトークンはBinanceで購入して値上がりを期待して持っている人もたくさんいるほど人気トークンです。

 

【BNBトークンチャート】

binance メリット 評判

 

仮想通貨BNBトークンのBurn時期と今後の価格予想|Binanceコイン

Binance独自の企業トークンであるBNBは、3か月に一度(年に4回)Burnバーン(焼却)されます。 Burnされるということは、1BNBの価値が上がるのでそれを見越して買いが集まり値上がるメリッ ...

続きを見る

 

バイナンス登録方法

1)下記リンクからホームを開く

 

2)画面右上の登録をクリック

Binance 登録方法

 

3)メールアドレス、パスワードを設定し、規約に同意して「登録」

Binance 仮想通貨

 

4)登録をクリック後にメールが届くので、本文中のURLをクリックして完了!

 

まとめ

日本の取引所だと少しの銘柄しか売買できないので、Binanceの開設は必須といえます。

 

実は、BinanceのBNBトークンは安い時にちょこちょこと買い足していっています。

これから需要が上がっていくトークンだと考えているからです。

 

まだまだ今後伸びる仮想通貨は出てきます。

そのときに、価格上昇に乗り遅れないためにも今からバイナンスに登録しておきましょう!

 

Binance(バイナンス)

Binance公式サイトから登録:https://www.binance.com/

Binance 登録方法



よく読まれている記事

-仮想通貨, 取引所
-, , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly