海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) テクニカル

テクニカル分析GMMAとは|トレンド判断と利確ポイントの見方

更新日:

FXでは、トレーダーによって様々な手法を用いて分析します。

本記事で紹介するのは、複合型移動平均線とも呼ばれるGMMAについてです。

現在取り入れている手法がない方や、分析方法を探している方はぜひ参考にしてみてください。

GMMAとは

GMMAとは、オーストラリアのダリル・ガッピーが開発したトレンド系テクニカル分析手法です。

複合型移動平均線とも呼ばれています。

チャート上に12本の移動平均線を表示させてトレンドの強さを分析します。

スキャルピングのような短期売買よりもデイトレードやスイングトレードといった、ある程度大きな値幅を狙った取引で活用されている傾向です。

短期線と長期線束

GMMAでは、6本の短期線と6本の長期線をそれぞれ色を変えて表示します。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

短期は「3・5・8・10・12・15」の指数移動平均線、長期は「30・35・40・45・50・60」指数移動平均線を表示します。

下落トレンドの場合は長期線束が上、上昇トレンドの場合は短期線が上を推移するので、この線の角度を見てトレンドの強さが分かる仕組みです。

急な角度で上昇下落をしていれば強いトレンド、じわじわと推移していれば緩やかなトレンドであると一目で確認できます。

トレンドの前兆

GMMAは、2本の束が交わった時にトレンドの前兆になると考えられています。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

トレンド後に短期線と長期線の交わり→トレンド転換、レンジからGMMAが交わった時→トレンドの発生といったトレンドの前兆を予想する際に有効です。

もちろん、この分析だけでは騙しにあいやすくなりますが、大きな値幅を狙ったトレードではトレンドの予測をした順張りトレードに活かせると考えられています。

GMMAの活用方法

次に、GMMAの使い方について解説していきます。

GMMAはエントリーポイントとFXでの決済ポイントを示す優秀なトレンド分析方法です。

具体的に見ていきましょう。

GMMAが平行になった箇所で順張り

トレンドが発生すると、GMMAの短期線と長期線の間に空間ができます。

緩やかなトレンドになると線同士の幅が狭く、強いトレンドであれば線の幅が広くなる仕組みです。

GMMAを使ってエントリーする際には、この短期線束と長期線束の開きに注目してあげましょう。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

上のチャートのように、しっかりと線が開いて上昇or下落の確認が出来たところがエントリーポイントです。

早い位置で焦ってエントリーしてしまうと、その後レンジを組む可能性もあるので注意しましょう。

この時は、直近の意識される高安値ラインなどをブレイクしてから狙うと良いです。

トレンド過程では短期と長期の束は開いた状態で平行に推移し続けるので、順張りでポジションを持つ際に有効となります。

利益確定ポイント

GMMAを使った分析では利益確定のポイントも分かります。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

トレンドにうまく乗ることができたら利益確定するポイントは②の短期線と長期線がしっかり交わったところで決済です。

しっかり交わっていない①のような箇所で決済をすると、再度トレンド方向に伸びてしまい獲得できるはずだった利益を減らしてしまう懸念があります。

エントリー時はGMMAが平行になったところ、決済はGMMAが交わったところになるので、トレンドの天底を狙うものではありません。

GMMAでは「尻尾と頭を切り捨てる」という言葉がよく使われますが、エントリー時の尻尾(トレンドを作ってきた箇所)、決済時の頭(トレンドがひと段落した箇所)といったトレンドの中身を獲得すことが重要となります。

GMMAのおすすめの使い方

次に、GMMAのおすすめの使い方を紹介します。

使い方や分析手法はトレーダーによって様々ですが、根拠の付け足しとして有効なものを解説していくのでぜひ参考にしてください。

三角持ち合いからGMMAが交わった時

トレンド相場の前兆として、三角持ち合いというチャートパターンが有効となります。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

上チャート画像のように、レンジ気味の相場でローソク足のサイズや上下幅が徐々に小さくなるパターンです。

この時の相場状況は「投資家が様子見」に入っていると考えられます。

すると投資家たちは「次にブレイクしてきたところでトレンド方向に乗ったエントリーをしたい」と考える傾向にあるのです。

三角持ち合いの後は高確率でトレンドの発生が予測できます。

ブレイクの初動でGMMAが開き平行に推移しだしたら、強いトレンドの前兆と捉えて大きなpipsを獲得しやすいです。

高安値圏からの転換

GMMAは、高安値圏からの転換を狙う際にも有効です。

大きく上昇 or 下落している相場から、高安値圏で短期線と長期線が交わった箇所を指します。

トレンドの後はレンジを形成する可能性もありますが、GMMAがだらだらと推移するのではなく、きれいな円を描いて交わってくるとすぐに転換する傾向にあるのです。

トレンド転換によって逆方向へのトレンドが発生しやすいので、GMMAを使って利益を出しやすいポイントであると言えます。

GMMAの注意点

次は、GMMAを使うにあたって注意すべきポイントを解説します。

短い時間足では値幅が抜けない

GMMAはトレンド系の分析方法になるので、1分や5分といった短い時間足よりも1時間や4時間足といった長期足での分析が有効です。

トレンドの中身を狙うという性質上、短期足では大きな値幅が獲得できないものとなります。

決済も短期ではなく、スイングトレードのような比較的長期で保有する手法がおすすめです。

急な角度のトレンドは利益が出にくい

為替相場では急な角度のトレンドが発生すると、すぐに反発をしやすいという習性があります。

トレンドは緩やかに推移している方が長期的に伸びやすいのです。

急な角度のトレンドですぐに反発をしてしまうと、GMMAが再度交わるポイントはエントリーした位置と変わらない箇所になるケースがあります。

大きなローソク足の動きに対応できないので、大型のAやVを描く相場に注意しましょう。

GMMA 複合型移動平均線 テクニカル分析

もしもエントリーした後に急な転換をしてきたら、±0ほどの位置で決済をしておくことがおすすめです。

小さな負けを拾っても、その後大きなトレンドが出た際にマイナス分は取り返せる可能性があります。

勝率よりも獲得pips重視で狙うと良いでしょう。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る

XM口座開設

⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), テクニカル
-

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2021 All Rights Reserved.