海外FXの教科書「フクログ」

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FX(為替) トレード参考

初心者は低レバ低ロットが安全は嘘|ロット数は証拠金に対してどれくらい?

更新日:

海外FX業者のハイレバレッジ口座でトレードするときに、ふと「この証拠金で適正なロット数はどれくらいだろうか?」と疑問に思うことないですか?

また、巷では海外FX業者アンチと言わんばかりの人たちが、ハイレバレッジによる大きなロットでのトレードを危険だと批判したりすることもありますが、本当にそうなでしょうか?

実際は違います。低レバだから安全ということはありません。

今回は、証拠金に対する適正ロット数について解説します。

低レバ低ロットが安全というのは嘘

良く初心者向けFX書籍や他ブログなどでは低レバ低ロットの取引を推奨しているのを見かけます。

初心者はレバレッジ2倍程度が良いなんてよく見かけますね。。
しかし、なんでもかんでも下げればよいってものではありません。

もちろん、低レバ低ロットであれば初動の損失を抑えることはできます。でも、ただそれだけです。

低レバレッジがローリスクというのは大きな間違いで、逆に含み損に長期耐えられるからといって放置することでどんどん損失が大きくなり結果的に全資産失うことになります。

資金が少ないうちは気にしない

特に資金が少ないうちはハイレバトレードでロット数が大きくても問題ありません。

これは個人の感覚的なものですが、ふくろうとしては200万までは気にしないでいくべきだと考えています。200万というのはちょうどXMがレバ規制が掛かって888倍から200倍に制限が掛かる資金です。

 

\ 3千円ボーナスと50万円入金ボーナスではじめる/

>> XM口座開設に必要な全手順はこれ

 

一般的には資金の2%というルールも存在しますが、意識する必要はありません。ふくろうもはじめは意識していましたがすぐに無駄だと気づきました。

資金が5万円しかないからと100通貨などでトレードしても意味がないのです。
100pips取れても儲けは100円。

これじゃあ、いつになっても稼げるようにはなりません。レバレッジを掛けられる恩恵もなにもあったものではありません。

個人投資家の良いところは、小額資金でレバレッジを掛けてトレードできること。強みでもあります。ウォール街のプロトレーダーのマネをする必要はないですし、マネしたところで勝てるようにはなりません。

初心者でも関係ない

初心者でも同じことが言えます。
初心者は低レバ低ロットが良いということはありません。

デモ口座でトレードしていても勝てるようにはならないと同じように、低レバ低ロットでトレードしていても勝てるようにはならないのです。

逆にはじめから100万用意して低レバ低ロットでトレードする初心者の方が怖いです。少しトレードに慣れてきたころに全額溶かしてしまうはずです。

小額資金でハイレバトレードができれば、何度でもやり直しができます。

ロットを増やせば勝率は上がる

小額といっても資金5万円で専業トレーダーになるかたはまずいないと思いますが、それでも5万円の資金で1日もしくは月に稼ぎたい額というのがあるはずです。

例えば丸一日トレードできる日があったとして、最低でも日給1万円は稼ぎたいと考えた場合、100通貨では何連勝しても到底稼ぐことは無理です。

1万通貨であれば、100pipsもしくは25pipsを4回取れれば達成できます。これも相当難しいですけど100通貨よりは確率は上がります。

では、5万通貨であればどうか。20pips取れれば日給1万円達成します。
10万通貨であれば10pips取れれば達成です。

10pipsで良いということは1日24時間の内にここだという確信のあるところだけエントリーすれば良いことになります。

確実にチャンスだというところだけエントリーすればよいので勝率はかなり上がります。

 

なお、ふくろうがメインに使っている海外FX業者のXMであればレバレッジが888倍なので、ドル円を10万通貨トレードするには1万2千円ほどの証拠金でトレード可能です。

しかし、国内FX業者はレバレッジが25倍なので43万ほどの証拠金が必要になる計算です。

確実にハイレバのXMの方が資金効率が良いのです。

リスクは承知の上

月に数百円稼ぎたいのであれば月に1回だけコンビニバイトすれば済む話です。

そうではないからレバレッジを効かせたトレードをしようとしているはずです。だったら、小額資金の内はリスクを承知の上でトレードするのが正しいのです。

そのために、いくらの資金を出せるかは個人によって違ってくるでしょう。

なお、考えてみればわかりますが、100万円を1回で勝負するよりも、5万円を20回に分けて勝負できるハイレバの海外FX業者がFXトレードでは有利です。

100万円が1回でなくなるということではないですけど、一回大きな金額を入れるとずるずると使ってしまうもの。小額資金で勝負ができる海外FX業者は5万円で勝負して負けてしまったら、一旦気持ちをリセットして再度トレードを再開させることができるメリットもあります。

逆指値だけはしっかりと

とはいっても、何でもかんでもトレードすればよいということではなく、フクログでも何度も言っていますが、損失を限定するために逆指値だけはしっかりと設定することが大切です。

逆指値がなければロットが大きいと一瞬でロスカットになってしまいます。

損失を限定してトレードすることはとても大切です。

 

ロットが大きすぎても小さすぎてもダメ

やみくもにロットが大きくてもすぐにロスカットしてしまいますし、少なすぎてもレバレッジを効かせてトレードしている意味がなくなります。両方とも正しい判断でトレードはできません。

ロットが大きすぎるトレードのデメリット

まずはロットが大きすぎるときの心理的なものも含めたデメリットは下記です。

  • 少しの含み損でも恐怖心が出てしまい正しいトレード判断ができなくなる
  • たまたま勝った時でも自信過剰になりさらに大きなロットでトレードするようになる
  • 金銭感覚が狂う(数pipsでは満足できなくなる)

経験上の話も含め、どれもみなさん経験することです。

ロットが小さすぎるトレードのデメリット

ロットが小さすぎるトレードのデメリットは少し前述しましたが下記にまとめます。

  • 低ロットのトレードから抜け出せなくなる
  • 大きく値幅を取れても利益につながらない
  • 適当なトレードになりがち(トレードの練習にもならない)
  • メンタルがまったく鍛えられない

低ロットのトレードはどれも致命的です。正直トレードする時間の無駄とも思えます。でもトレードと同じ感覚になってしまうことがデメリットですね。

 

レバレッジ制限で勝てなくなった

実は、ふくろうがFXをはじめたころは国内のFX業者もレバレッジが200倍や400倍というのが普通でした。それが、2010年に50倍制限が掛かり、2011年には現在の25倍までレバレッジが制限されるようになったのです。

金融庁がレバレッジを25倍に制限した理由

(1)顧客保護(ロスカットルールが十分に機能せず、顧客が不測の損害を被るおそれ)

(2)業者のリスク管理(顧客の損失が証拠金を上回ることにより、業者の財務の健全性に影響が出るおそれ)

(3)過当投機

金融庁サイトから抜粋

あまり納得できる理由ではないですね。

レバレッジが制限されるようになってから、まったく勝てなくなり、気分転換にFX業者を探していたところ海外FX業者のXMを知り乗り換えたのです。

現在も、XMTradingをメインに使っています。

XMを選んだ理由はハイレバレッジ(888倍)でトレードできるというのもありますが、他にも追証がないことやメタトレーダーが使えることも理由にありました。もちろん、海外FX業者を利用してトレードすることは違法ではありません。

なお、FX業者をXMに変えてからトレードで勝てるようになりました。
これは確実にレバレッジやロット数が関係していると考えています。

裁量トレードではテクニカルばかりを気にするのではなく、勝つためにはレバレッジやロット数も関係していると理解しておきましょう。

 

\ 3千円ボーナスと50万円入金ボーナスではじめる/

>> XM口座開設に必要な全手順はこれ

 

まとめ

資金に対する適正ロットの解説でした。

ロットが大きすぎれば恐怖心からすぐに決済してしまい損大利小になってしまいます。また、ロットが少なすぎれば緊張感がなくなりこれまた正しい判断はできなくなります。

月にどれくらい稼ぎたいか、そしていくらまでの損失なら許容できるのか、リスクをコントロールしてトレードすることで自分なりの適正ロットが見えてくるはずです。



ボーナスが豊富な海外FX業者XM

XMは、ふくろうも長年使っているハイレバFX業者です。日本人で一番利用されている海外FX業者でもあります。

特典あり!今すぐ口座開設でボーナスを受け取る


⇒ XMの口座開設手順を簡単に解説

オリジナルトラリピEA

無料 EA トラリピ
※ 自動売買「オリジナルトラリピEA」を無料プレゼント中

  • トラリピ特有のポジションを抱えるリスクを減らす
  • チャンスのときには大きな利益を取りに行く
  • 3年間で30万円から800万円までコツコツと利益を積み重ねてきた実績
  • MT4によるEA設置が初めての方でも簡単なので安心
  • 完全自動売買なので相場に張り付けないサラリーマンや主婦にもおすすめ
※仕事の関係上、期間限定とさせていただきます。
オリジナルの無料トラリピEAの受取方法詳細はこちらから

⇒ バージョンアップ無料トラリピEAの受け取り方法

レバレッジ888倍、ボーナス特典豊富のXM Trading 口座開設手順

ハーフ&ハーフEA

無料 EA トラリピ ハーフ&ハーフ
※ 自動売買「トラリピ ハーフ&ハーフEA」を無料配布開始!

  • 中央値から上下にショートとロングを設定
  • 含み損を抱えるリスクが通常よりも大幅に減る
  • 中央値で含み損が0になる
  • 資金効率が良い
中央値からロングとショートを設定できるのでトラリピよりも証拠金が少なく運用できます。
記事を一読の上、お気軽にお問い合わせくださいね。


-FX(為替), トレード参考

Copyright© 海外FXの教科書「フクログ」 , 2020 All Rights Reserved.