兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

WordPress ブログ運営

Social Networks Auto-Poster 記事よってツイッター連携で投稿するかしないか選ぶ方法

投稿日:



ワードプレスで、ツイッターにブログの更新を連携して投稿するのに優れたプラグインといえば「Social Networks Auto-Poster」。

ツイッターなどのSNSにブログと連携させてシェア拡散されれば、もちろんPV(ページビュー)もあがるし、SEO効果も少なからず期待できます。

でも、ツイッターの趣味のアカウントと違う内容の記事だったり、ブログの内容にマッチしていない記事を更新したときとか、また、連続で記事を公開したときってツイッター連携したくないときありませんか?

私はありますw

今回は、記事個別にツイッター連携するかしないか選ぶ方法について紹介します。

スポンサーリンク

記事個別にツイッターに投稿するしないの選択方法

SNS 記事個別に連携

すでにSocial Networks Auto-Poster(SNAP)がダウンロード・インストールされて有効である前提で進めます。
(ふくろうの画力を見せたかったわけではありません)

SNAP ツイッター個別連携

新規投稿画面で記事を書きます。
あ、これツイッター連携でフォロワーに見られたくないなという投稿記事になったとします。

Social Networks Auto-Poster 連携

新規投稿画面を下の方にスクロールすると、Social Networks Auto-Posterの設定画面が出てきます。
そこで、赤丸で囲んだ「Twitter」のチェックを外します。

SNS連携 個別に選択する方法

そうすると↑のようになるので、この状態で記事を公開すれば、この記事はツイッターに投稿されません。

以上です。

 

余談ですが、逆に記事をリライトしてもう一度ツイッターに投稿したいときがあったとします。

プラグイン ツイッター連携したくない

その時は、さきほどの記事編集画面のSocial Networks Auto-Poster設定箇所で、記事更新後に「POST tO Twitter」をクリックすれば可能です。

 

これでガンガン記事更新していきましょー!



よく読まれている記事

-WordPress, ブログ運営
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly