兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

FXのXMトレードにハマったブログ。

仮想通貨 ニュース

HitBTCが日本在住者の取引を停止?!|金融庁の圧力か

投稿日:



HitBTCからメールで「日本在住者の取引を一時的に中止する」という内容の文章が送られてきたことで仮想通貨界隈は一時騒然としました。

「フィッシングメールだからURLはクリックしない方が良い」など言われていましたが、どうやら公式でも発表されているので間違いはなさそうです。

 

HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、一時的に日本の住民に仮想(暗号化)通貨サービスを提供することを中止した。日本で登録されたIPアドレスまたは日本国内に登録されている他のサービスからサービスを利用していることが検出された場合は、KYC手続内の居住に関する情報を提供して、あなたが日本の居住者ではなく、検証されたPROアカウントを開設することに興味がある場合は、FCA規制の英国のブローカー会社であるSequant Capital Limitedの助けを借りてこれを行うことができます。

HitBTC公式より

 

スポンサーリンク

HitBTCに口座があるひとの今後の対応

通知の内容としては、日本居住者へのサービス一時停止を行い、日本のIPアドレスの場合、14日以内にKYC(本人確認)を行い日本在住ではないことを証明しないければならない。とのこと。

 

ふくろうもHitBTCに口座はもっているのですが、まだメールがきていません。

該当のメールがフィッシングだった可能性もなくはないですが、公式サイトに同様の発表がされていることから、早めに資金は移動したほうがよさそうです。

 

例え間違いの情報だったとしても、こうも不安定な取引所からは撤退するほうがよいでしょうね。

 

HitBTCが日本進出?

 

HitBTCオフィシャルブログにも書かれていますね。

HitBTCは日本で規制された子会社を立ち上げる準備をしています

 

いや、無理でしょ(笑)

匿名通貨入っていることで許可すら下りないのにHitBTCじゃ・・・ねえ。

 

まとめ

日本在住者は、今後HitBTCは使用できなくなると思って行動したほうがよさそうです。

HitBTCに資金が残っている方は早めに別取引所かウォレットへ移動しましょう。

 


CoinExchangeはやめて・・・w

バイナンスも日本の金融庁から圧力があり日本市場から徹底したことは記憶に新しいです。ホント、日本の鎖国化は勘弁してほしいわ。

 

せっかくもうすぐバンクエラもHitBTCに上場予定だったのに・・・。

Bankera(BNK)がHitBTCに上場!

バンクエラ(BNK)がいよいよ取引所に上場すると発表されました。   HitBTCへは6月4日午後5時(UTC)前後に上場されます。#Bankera #バンクエラ $BNK https:// ...

続きを見る

 

ノアコイン保有者のかたもはやめに移した方が良いですね。





よく読まれている記事

-仮想通貨, ニュース
-

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly