兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 ICO

[注目ICO] Sharpay(SHRP)ICO参加方法|SNSシェアで無料でトークンがもらえる仕組み

投稿日:



SharpaySHRP)の「ICO参加方法」とSharpayとは何かを紹介します。

Sharpayとは簡単に説明すると、SharpayのSNSボタンでシェアすることで、「シェアした人」が無料でSHRPトークンが報酬としてもらえるというプロジェクトです。

 

もちろん、記事投稿者もSNSでシェアされて拡散されることでアクセス数が上がり良い宣伝にもなります。

読者と投稿者の双方で良い仕組みですね。

 

  • シェアボタンが無料で設置できる
  • 読者はシェアすることでSHRPトークンがもらえる
  • 複数のSNSへのシェアが簡単

 

まずは、世界初のSNSシェアボタンでブロックチェーンを使用したSharpay(SHRP)の「ICO参加方法」から紹介します。

 

スポンサーリンク

SharpayのICO基本情報

SharpayのICO参加方法

SharpayのICO参加方法は簡単です。

3月からICOが始まっていましたが、今月末(5月末)で終了になりますので、参加予定の方はお早めに。

 

1)Sharpay公式サイトから登録します。

メールアドレス、パスワードを入力し、2つのチェックボタンにチェックを入れ「Continue」クリック

Sharpay(SHRP) ICO参加方法

 

2)登録メールアドレスに届いたURLクリック

 

3)Sign in

Sharpay(SHRP) ICO参加方法

 

SHRP購入

1)「Get payment address」クリックして送金先アドレス(QRコード)を表示させる

最低購入価格は、0.1ETHからになります。

Sharpay(SHRP) 仮想通貨

 

それぞれ送金先のアドレスは異なりますので、イーサリアム、ビットコインなどをプルダウンから選択してから送金先アドレスを表示させてください。

Sharpay(SHRP) ICO参加方法

 

ICO参加方法については以上になります!

Sharpay公式サイトからICOに参加

 

Sharpay(SHRP)とは

  • シェアボタンが無料で設置できる
  • 読者はシェアすることでSHRPトークンがもらえる
  • 複数のSNSへのシェアが簡単

 

Sharpayとは、SharpayのSNSボタンでシェアすることで、「シェアした人」が無料でSHRPトークンが報酬としてもらえるというプロジェクトです。

この様な感じのSNSボタンで、デザインも何種類かありカスタマイズも可能のようですね。

Sharpay(SHRP) 導入

 

とてもシンプルな仕組みですが、シェアすることで無料でトークンがもらえるということは、積極的にシェアしようと考えるはずなのでとても画期的なプロジェクトだと思います。

SNSでシェアしても拡散されなければ意味がないので、もちろん良い記事であることが前提にはなりますけどね。

 

対応しているSNS

有名どころのSNSはすべて対応しています。

Facebook、Twitter、LinkedIn、VK、Reddit、Telegram、Tumblr、Weibo、OK、Medium、Kakao

 

ちなみに今後対応予定のSNSは下記です。

WeChat、Pinterest、QQ、G +、Viber、LiveJournal

 

Sharpayロードマップ

  • 2018年:トークン販売の停止、国際暗号通貨交換へのプロジェクトでのトークンの回収、主な機能性の開発、モバイルアプリ向けボタンの開発、ヨーロッパおよびアジアでのプロモーションと販売、国際特許PCT優先から国内特許相への移行
  • 2019年:ブロックチェーン(BitSharesフォークに基づく)の立ち上げ、ブロックチェーンシステムへのトークンの移行、国家規制の必須要件へのプロジェクトの適応、米国・カナダ・中南米の市場参入
  • 2020年:国内特許取得、sharpayトークンユーザー向け物品・サービス交換のウェブサイトおよびオンラインストアでのパートナープログラムの開発および実施、プロジェクトのスケーリング、世界の最重要市場すべてへのアクセス、アクティブなマーケティングおよび販売

 

まとめ

Sharpayはとても面白いプロジェクトだと思います。

 

ふくろうもブログを書いているので関りが深く興味がわきましたね。試験的にこのブログで導入してみようかな~。

ブログ運営者さんでSharpayを導入してみたいという方は、トップページのサインインをクリックすると「アカウントタイプを選択してください」と表示されるので、「マルチシェア用ユーザーとウェブマスター」を選ぶとサインアップできます。

Sharpay(SHRP) ブログに導入

 

今後ブログをやっているインフルエンサーをどのように取り込んでいくのかで、Sharpayが大きく成長していくのではないでしょうか。

ではでは。

 

Sharpay公式サイトからICOに参加



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, ICO
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly