兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

トークンペイ 仮想通貨

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨TokenPay(TPAY)将来性と詳細|ドイツ銀行提携で高騰

投稿日:



TokenPayトークンペイ(TPAY)について紹介します。

トークンペイとドイツ銀行との提携が伝わり、価格もかなりの勢いで上昇しています。

これからドイツ銀行の株式も取得していくとか。かなりすごいことになりそうですね。

 

匿名系の仮想通貨TokenPay(TPAY)は、少し前のICOのときから注目を集めていたので噂を耳にした方も多いのではないでしょうか?

 

匿名通貨としては、

仮想通貨DASHの将来性と詳細|ジンバブエ公式デジタル通貨?匿名通貨

今回は、匿名性の高いDASHダッシュコインについて紹介したいと思います。   2015年まではDarkcoin(ダークコイン)という名称でしたが、DASH(ダッシュ)にリブランディングしまし ...

続きを見る

仮想通貨Monero(XMR)がハードフォークしてMoneroV(XMV)が付与される!

Monero(XMR)は、匿名性に特化した仮想通貨です。 匿名通貨は避けてきたふくろうですが、モネロがハードフォークしてMoneroVが付与されるということで注目です。   Monero(X ...

続きを見る

 

それと、Zcashが有名ですね。

TokenPay(TPAY)は、他の匿名通貨と違う点があるのか見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

TokenPay(TPAY)とは

TokenPay(TPAY)詳細

TokenPay(TPAY) 仮想通貨

TokenPayは、分散型で自己検証可能な支払いプラットフォームプロジェクトです。

現行の確立された銀行機関と提携し、ライセンスを取得しサービスを行っていきます。

 

また、TokenPayは匿名通貨で、複数の当事者間の安全な取引を可能にするように設計されています。

銀行と匿名通貨のコラボですね。

 

TokenPay(TPAY) 将来性

 

取引は、TPAYで行われます。TPAYは追跡できない最新の安全機能が組み込まれた独自のデジタル資産です。

 

他の暗号通貨との違い

TokenPay(TPAY) 仮想通貨

 

こちらはわかりやすい匿名通貨の性能比較表です。

他の匿名通貨では見られない「Secure Chat」と「Tor Network Integration」という機能があることがわかります。

 

Secure Chatは、最上位のセキュリティレベルだと思っていただいて結構です。言うならば政府のセキュリティレベルくらい。

48時間でメッセージは永久削除され以後検索されることはできません。

 

要は今ある匿名通貨のその上をいっている通貨というイメージです。

公式サイトにも世界でもっとも安全なコインだと謳っているくらいですからね。

 

TokenPay(TPAY)マイニング

トークンペイは、アルゴリズムがPoSなので、PoSマイニングが可能です。

POSマイニングにはウォレットが必須となりますので、ダウンロードしてウォレットにTPAYを保有しましょう。

 

トークンペイ 仮想通貨 上場

TokenPayのデスクトップおよびモバイルデジタルウォレットがすでに開発されダウンロード可能です。

TokenPay公式サイトから各端末に対応したウォレットをダウンロードできます。

 

TokenPay(TPAY)ロードマップ

トークンペイ 銀行買収

  • 2018年第1四半期
    トークン販売の完了
    プラットフォームへのTPAYユーティリティトークンの統合
    TPAY Apple iOSモバイルウォレット
    銀行統合の完全なデューデリジェンス
  • 2018年第2四半期
    商業利用のためのTokenPayウェブサイトの立ち上げ
    銀行の完全取得またはパートナーシップ
    P2Pマルチスクリーン決済プラットフォーム
    グローバルマーチャントサービスアプリケーションが利用可能
  • 2018年第3四半期
    BlueDiamondデビットカードは口座保有者に発送
  • 2019年
    APAC内の新しい地域に拡大するTokenPay Bank

 

2019年までのロードマップです。

 

2018年第2四半期に「銀行の完全取得またはパートナーシップ」とありますね。

銀行の完全取得ができたら。。(ドイツ銀行?)

 

TokenPay(TPAY)将来性

 

アドバイザーにVerge(XVG)がいます。やはりこういった後ろ盾は強力な安心感につながります。

 

 

そして、ドイツ銀行との契約を合意したとあります。

バヌアツ銀行との提携を目指していたようなんですが、結局ふたを開けてみれば、提携先はさらに上を行くドイツ銀行だったというかなり良いニュース。

 

ただ、日本国内では、匿名系通貨は厳しい状況に置かれています。

まず、直近では国内取引所への上場は金融庁の関係からかなり難しいでしょうね。

コインチェックも匿名系通貨は上場廃止の動きです。

 

みんなの評価評判

 

TokenPay(TPAY)買い方

TPAYは、現在ではQryptosという取引所で購入できます。

ただ、Qryptosは日本からだと登録できない取引できない取引所になります。

 

まあ、焦って購入するよりかは、POSマイニングで地道に増やしつつ、今後のメジャーな取引所への複数上場に期待しましょう!

 

 

では!



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly