兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

レジャーナノs 1.4.2アップデート

お金のこと 仮想通貨 ニュース ウォレット

Ledger Nano S 1.4.2へのフォームウェアアップデート手順公開

投稿日:



ハードウェアウォレットのLedger Nano S にファームウェア1.4.2が公開されました。

Ledger Nano S 1.4.2へのアップデートは少し複雑でしたが、今回は簡単に終わります。

 

スポンサーリンク

Ledger Nano S 1.4.2へのフォームウェアアップデート手順

アップデート内容・変更点

  • PINコードの入力開始がランダム表示(以前までは5から始まっていた)
  • 秘密鍵の入力始まりもランダム(以前はAから始まっていた)

1.4.2へのアップデート手順

  1. Chromeから「Ledger Manager」を開いて、firmewareのインストールボタンをクリック
  2. 本体に「Allow Ledger Manager?」と表示されたら、右上のボタンを押す
  3. PINコードを入力
    自動的にLedger ManagerとLedger Nano Sが接続して、アップデート、インストール開始
  4. インストールが終わると、画面にUpdate後に「Processing...」と表示
    PINコード入力(PINコードはすでに数字がランダムに表示される)
  5. 本体に「Press both buttons to continue」と表示されたら両ボタン同時押し

 

あっという間にできました。

これで1.4.2へのファームウェアアップデートは終了です!

前回のように5秒長押しとか怖い手順はありませんw

 

あとは必要なアプリ(BTCやRippleなど)をLedger Managerからインストールしてください。

 

ファームウェアバージョンの確認

念のため、ファームウェアのバージョンが1.4.2になっているか本体を操作して確認しましょう。

レジャーナノs ファームウェアアップデート1.4.2

  1. Setting
  2. Device
  3. Firmware
  4. バージョンの確認

 

1.4.2になってますね!

レジャーナノs ファームウェアアップデート1.4.2

 

まとめ

詳しい図解入り手順は、Ledger日本正規販売店のブログをご確認ください。

ファームウェアアップデート中にトラブルが起こったらツイッターでも丁寧に回答してくれますよ。

 

Ledgerではセキュリティ強化に努めており、今後数か月にわたり、ファームウェアのアップデートを複数回予定しているとのことです。

 

マジか・・・セキュリティ強化のアップデートは本当に助かるんですけど毎回アップデートはきついなあ。。

毎回「エラーが出たら」とか「復旧しなかったら」とか考えるとドキドキっす!

 

はやくハードウェアウォレットを使わなくても安全に保管できる日がくるといいな。

 

ではでは。



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, ニュース, ウォレット
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly