兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨DigiPulse(DGPT)将来性と詳細|67.57%をBurn(バーン)

投稿日:



今回は、DigiPulseデジパルス (DGPT)について紹介します。

 

DigiPulseは、総供給量の67.57%をBurn(バーン)すると発表されています。

過去のBurnされた銘柄の価格動向から、ちょっと期待してしまいますね。

 

プロジェクト内容も期待できそうなものだったので、早速詳細を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

DigiPulse(DGPT)とは

DigiPulse(DGPT)詳細

DigiPulse(DGPT) 仮想通貨

すべてのデジタル資産保有者と暗号化ウォレットユーザーが、デジタル資産と暗号資産を継承する者を究極的に管理できるようにすることを目指しています。

簡単に説明すると、DigiPulseは仮想通貨の遺産相続を可能にするプロジェクトになります。

 

上の画像は、ビットコインぶたの貯金箱の上で家族らしい人たちが悲しんでいる様子。

仮想通貨保有者が秘密鍵を継承せずになくなってしまい、取り出せないで悲しんでいるイメージでしょうか。

 

ふくろうも常日頃、漠然と自分が死んだら今所有している仮想通貨たちはどうなってしまうのか考えることがあります。

当然、仮想通貨取引所や各種ウォレットへのログイン方法(IDやパスワード)や送金方法、取引の仕方などを妻や子供に教えておけば良いのですが…。

 

これ、考えただけでもぞっとしますw

 

子供はまだ小さいから教えても理解できないでしょうし、妻についても「仮想通貨って???」という段階なので時間がいくらあっても足りません(笑)

ウォレットの秘密鍵だなんだの説明までに逃げ出すのが目に見えてます。

だから、いつも思考停止してしまうんですよねえ。(ホントになにか対策しないとな)

 

今後、仮想通貨がどんどん普及していくと、必ず仮想通貨の相続という問題にはぶち当たるはずです。

 

DigiPulseは、あらかじめスマートコントラクトで設定した相続人に、ユーザーが死亡した際、仮想通貨資産と秘密鍵が公開されるという仕組みになっているんです。

(やっぱり秘密鍵くらいまでは説明しておかないとねw)

仮想通貨相続人(継承者)には事前に継承者であることを知らせておく必要はないようです。

 

これどんな形になるのかわかりませんが、普及するといいなあ。

なお、DGPTは、DigiPulseを利用するときの支払い手段に使われます。

 

DigiPulseのBurnはいつか

2018年4月30日にDigiPulse(DGPT)の総供給量のうち67.57%がBurnされる予定です。

 

Burn(バーン)とは、Proof of Burn 「焼却」という意味で、発行されている仮想通貨を使えなくして、誰も引き出すことができないウォレットに送金して度と使えなくする方法です。

 

過去にBurnされた通貨は価格が高騰するという特徴があります。

理由は、総流通枚数が減りコインの価値が高くなるという期待感からですね。

 

DigiPulse(DGPT)も価格が高騰するかというと、知名度があまりないので正直なところわかりません。

でも確実に言えることは67%以上もBurnされるということは、通貨の希少価値も上がるでしょうから将来的には価格も上がっていくと考えられます。

 

DigiPulse(DGPT)将来性と評判評価

DigiPulse(DGPT) バーン時期

まだふくろうの仮想通貨保有量は微々たるものなので、仮想通貨の遺産相続問題はあまり深刻ではありませんが、ビットコインなど大量保有している億り人はかなり切実な問題になりかねません。

将来的には社会問題にまで発展する可能性だってある問題です。

要は世界的に需要があり、将来性もあるプロジェクトということです。

 

日本国内でも、一部ではBurnをきっかけに注目が集まっているようです。

 

 

DigiPulse(DGPT)買い方

DGPTは、Cryptopia(クリプトピア)もしくはEther deltaで購入できます。

 

【DGPT買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

 

おすすめ国内取引所

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly