兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨 奏コイン(KanadeCoin)KNDCの将来性と詳細|NANJに続く国産人気コイン

投稿日:



今回は、奏(かなで)コインKanadeCoin)の詳細とエアドロップ情報を紹介します。

奏(かなで)コインは、NANJコインに続き、現在話題になっている日本発のコインです。

仮想通貨NANJCOINが上場決定|スポーツチーム買収が目標!将来性はあるのか

5ちゃんねる「なんJ」生まれの仮想通貨「NANJ」トークン。 なんJというのは2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の板で「なんでも実況J板」のことのようです。そこらへん全く詳しくないふくろうです。 &nbs ...

続きを見る

 

 

エアドロップが全2回予定していて、第1回目は人気がすごく2日で35,000人が押し寄せたとか。

しかも、KanadeCoinは6月に取引所に上場予定になっています。これは今後期待できそうです。

 

スポンサーリンク

奏コイン(KanadeCoin)エアドロップ情報

エアドロップ全2回の詳細

  • エアドロップ第1回目 4月7日受付開始 受付終了済み(40億枚配布)
  • エアドロップ第2回目 5月13日受付開始 5月31日エアドロップ(15億枚配布)

エアドロップ参加方法

  1. 奏コイン公式サイトへアクセス
  2. 申請フォームにて「メールアドレス」と「イーサリアムアドレス」を入力
  3. 「AirDROP申請」ボタンクリック
  4. 認証メールが届くので、URLをクリックしてエアドロップ参加完了!

申請フォームは、エアドロップ受付開始時に表示されます。

イーサリアムアドレスは、取引所のアドレスではなく、マイイーサウォレットかメタマスクのイーサリアムアドレスを入力しましょう。

 

奏コイン(KanadeCoin)とは

奏コイン(KanadeCoin)詳細

奏コイン(KanadeCoin) 仮想通貨

KanadeCoinは、スマホアプリの開発者やWebサイトの運営者等、サービスを提供している人にトークンエコノミーという選択肢を提供する日本発のEthereumトークンです。
スマートコントラクトを用いた確実な契約・スムーズな決済を、KanadeCoin SDKを通じて提供します。

KanadeCoinは、SDKを提供することでスマホやWebサービスの開発者がトークン決済を簡単に導入できるようにできます。

 

【主な特徴】

  • 決済システムの簡単な導入
  • KanadeCoinを導入しているサービス同士の連携
  • ユーザー同士の投銭ができる

 

奏コイン(KanadeCoin)100億枚の使われ方

奏コイン(KanadeCoin) エアドロップ

発行枚数が100憶枚と多いですが、その配分が結構特殊です。

  • 開発チーム (1%)
    開発チームの報酬として使用します。
  • ロックアップ (9%)
    開発チームの報酬として使用します。
    ただし、通貨発行から3年間はスマートコントラクトによりロックアップが保証され、運営による投げ売りの可能性を潰します。
  • バウンティ (25%)
    開発チームを除く、プロジェクトへの貢献者への報酬として使用します。
    これは初期に全て使い切る性質のものではなく、長い目で徐々に活用されます。
  • 上場時配布 (10%)
    初上場時、取引所にて売り板に並べて配布します。(現時点では1satoshiでの配布を予定しています。)
  • AirDrop (55%)
    KanadeCoinの大半はAirDropによって配布されます。
    KanadeCoinの価値を認めてくださる方、コミュニティへ参加してくださる方を増やし、通貨そのものの価値と流通を最大化します。

 

なんと発行枚数の55%がエアドロップによって配布されます。

発行枚数の55%ということは55憶枚!?すごっ(笑)

 

なお、開発チームへの報酬合計は、わずか10%!

で、そのうちの9割が3年間ロックアップが保証されるとのこと。

 

奏コイン(KanadeCoin)ロードマップ

  • 2018.04.07 KanadeCoin始動
  • 2018.04.07 AirDrop#1 受付開始
  • 2018.04 上旬 Discord開設
  • 2018.04 中旬 ロゴコンペ開始
  • 2018.04.29〜 AirDrop#1 配布(約40億枚)
  • 2018.05 中旬 KanadeCoin SDK 開発開始
  • 2018.05 中旬 ロゴ決定
  • 2018.05.13 AirDrop#2 受付開始
  • 2018.05.31〜 AirDrop#2 配布(約15億枚)
  • 2018.06 中旬 取引所上場
  • 2018.09 頃 KanadeCoin SDK ベータ版公開
  • 2018.09 頃 スマホアプリまたはWebサービスにKanadeCoin採用
  • 2018.09〜10 取引所上場(2箇所目)
  • 2019.02 頃 KanadeCoin SDK 正式版公開
  • 2019.2Q以降 KanadeCoinを採用したアプリケーションの開発
  • 2019.2Q以降 複数スマホアプリまたはWebサービスにKanadeCoin採用

 

2019年初めまでのロードマップです。結構キリキリに予定がつまっている感じですね。

ふくろうの注目は、「スマホアプリまたはWebサービスにKanadeCoin採用(2018.09)」「KanadeCoin SDK 正式版公開(2019.02)」でしょうか。

 

奏コイン(KanadeCoin)将来性と評価

日本発ということでツイッター界隈でも話題になっています。

 

また、半数以上の55憶枚というコインをエアドロップで配布することが宣言され、日本国内のみならず海外でも話題になっているようです。

やっぱり海外でも人気になってもらわないと、日本だけではやっぱり続かないんですよね。

 

現時点ではまだDiscordは準備中になっていますが、コミュニティに支えられるようなコインになってくるのでは。

がんばってほしいところです!

 

奏コイン(KanadeCoin)評判

KanadeCoinのロゴは今後コンペ開催予定とのことです。(5月中旬決定予定)

それではまた情報追記していきます!



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-, , , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly