兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨Iqeon(IQN)Bankeraに上場決定!ゲームプラットフォーム通貨の将来性

投稿日:



今回は、Iqeonアイキューイーオン(IQN)について紹介します。

イーサリウムのブロックチェーン技術を使ったゲームプラットフォーム通貨となり、ICO終了直後で既にBankeraに上場が決定しています。

 

 

Bankeraといえば、ICOでも人気だった「ブロックチェーン時代の銀行」を目指すプラットフォーム。

Bankera取引所は、現在はまだDEMO版として動いていますが、2018年上半期公開予定となっています。

 

注目のBankera取引所に上場する「Iqeon」とは、どんなゲームプラットフォームなのか見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Iqeon(IQN)とは

Iqeon(IQN)詳細

仮想通貨 Iqeon(IQN)

 

IQeonは、ゲーム内の成果を収益化するために作成されたユーザー間のインテリジェントな競争に基づいて、ゲーム、アプリケーション、サービスを統合した分散型ゲームPvPプラットフォームです。

 

IQeonは、対戦型(PVP:プレイヤー対プレイヤー)ゲームのプラットフォーム。

すでにiPhoneやAndroidアプリの一部は公開済みで遊ぶこともできます。

 

ゲームをすることで収益化(RMT:リアルマネートレード)ができるようになるプラットフォームを目指しています。

ゲーム内でお金が稼げるということですね。

 

Iqeon(IQN)トークンの利点

仮想通貨Iqeon(IQN) Bankera上場

IQeon(IQN)のユーザー向けの利点について、いくつか紹介します。

 

別のゲームでも使える

ある1つのゲームで獲得したIQeonの内部通貨は、別のゲームで使用することができます。

他の暗号通貨との交換

IQeonトークンは他の暗号化通貨(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなど)と交換することができます。

デビットカードに転送

IQeonトークンは、お金で交換することができ、独自のプラットフォームウォレットを使用してデビットカードに送信することができます。

IQeonの価値

サードパーティ開発者をIQeonエコシステムに関与させ、独自の製品ラインを拡大することで、ユーザーが増加しIQeonトークンの需要が増えます。

詐欺に対する保護

ブロックチェーン技術とスマートコントラクトの使用は、各紛争の条件が記録され、不変であることを保証し、賞金の支払いを保証する。

匿名

IQeonプラットフォームにより、プレーヤーは匿名で遊ぶことができます。

 

Iqeon(IQN)ロードマップ

  • 2018Q1:IQeon APIの開発。IQeon Webアプリケーション開発。IQeon APIとIQ Clash APIリンクテスト。新しいIQ Clashアプリケーション開発。暗号通貨株上のIQNトークン。エンドユーザーを引き付けるマーケティングキャンペーンの開始。
  • 2018Q2:Ethereumブロックチェインとのプラットフォーム統合。IQeonブロックチェーン制御サブシステムの開発 IQeon APIとパートナーアプリケーションの統合 プラットフォームのベータ版のリリース。IQeonウォレットとトーナメント機能開発の開始。
  • 2018Q3:プラットフォームおよびIQeonウォレットのリリース。ゲームサービスAPIの統合とトーナメントがリリース。エンドユーザーを引き付けるための積極的なマーケティングキャンペーンの継続。
  • 2018Q4:エコシステムのさらなる開発(2000+パートナー、45+ IQ Clashアプリケーション、250万人のアクティブユーザー)IQeon SDKの開発。
  • 2019Q1:IQeon SDKリリース。追加のゲームメカニックスの開発。SDKに基づいて新しいアプリケーションを開発するパートナーの関与。
  • 2019Q2:IQeon APIとIQeon SDKにおけるAI技術の実装 ゲームメカニックのリストにAIを使った新しいメカニックを追加。
  • 2019Q3:AR / VR技術を用いたゲームメカニックスの開発 PS、XboxなどのIQeon APIアプリケーションとの統合。
  • 2019Q4:IQeonエコシステムのさらなる開発(10,000人のパートナー、150個のIQ Clashアプリケーション、15,000,000人のアクティブユーザー)

 

ロードマップで特に気になったのが、「2019Q3」

AR / VR技術を用いたゲームメカニックスの開発 PS、XboxなどのIQeon APIアプリケーションとの統合。

これが実現したらすごいだろうなぁと。楽しみ。

 

 

Iqeon(IQN)将来性

モバイルスマートゲーム市場は、49憶ドル(5000憶円)規模にもなります。これは大きい市場ですね。

さらに、すでに公式サイトに公開されているもので、27のアプリがリリースされているようです。

ゲームプラットフォーム系なので、将来性をはかるには人気ゲームが出るかどうか、それ次第ということになるんでしょうけど、なかなか面白そうなゲームばかりという印象でした。

 

Iqeon(IQN)上場予定の取引所

IQN Bankera

 

IQeonは、バンクエラ取引所のほか4ヶ所の取引所に上場する予定になっています。

 

  • Bankera取引所
  • YoBit(ヨービット)
  • EtherDelta(イーサデルタ)
  • GETBTC(ゲットビーティーシー)

 

その他、公式サイトからアナウンスは消えていますが、BinanceやHoubi、KuCoin、Coinbeneなどへ上場交渉中のようです。

これからが楽しみな通貨です!

 



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-, , ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly