兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨iXLedger(IXT)将来性と詳細|保険業界に革命を起こすか!?

投稿日:



iXLedgerアイエックスレジャー(IXT)について紹介します。

iXLedger(IXT)は、イーサリアムベースの仮想通貨で保険業界に革命を起こすプラットフォーム構築を目指しています。

 

早速ですが、iXLedger(IXT)の将来性や使い道など見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

iXLedger(IXT)とは

 

iXLedger(IXT)詳細

iXLedger(IXT) 仮想通貨

 

iXledgerは、英国のロンドンにFinTechとInsurTechの経験を持つ熟練した起業家と技術者のチームによって設立されました。

 

iXledger(IXT)は、イーサリアムベースの仮想通貨で、保険会社やブローカーの業務に最適なツールを提供しています。

保険業界に革命を起こすプラットフォームプロジェクトの構築を目指しており、現状、個人の保険といったところではなく、「保険会社のための保険(再保険)」のためのプラットフォームとなります。

IXTは、このプラットフォームで手数料などに使われます。

 

保険会社のための保険

通常、ふくろう含め一般の方は、再保険なんて意識していませんよね。

再保険とは、保険会社のための保険です。BtoBの保険になります。

 

震災などで大勢の方に一気に保険金を支払う必要性が出た場合、保険会社もすぐに現金で支払えないという事態が発生します。

そのときに、保険会社は再保険会社と契約していることで資金をまかなうことができるようになります。

 

 

現状の保険は体制が古い

現状の保険業界は仲介業者を経由して取引しているためコストが高く煩雑になっています。

IT化もなかなか進んでいない状況で、保険業界自体が古い体質・時代遅れのシステムになっているんです。

 

そこで、iXledgerでは、イーサリアムのスマートコントラクトを利用して、仲介人がなく保険の複雑な取引や管理をすばやく行えるようにすることを目的に立ち上がりました。

保険業界に希望の光となるプロジェクトなんです。

 

iXLedger(IXT)ロードマップ

iXLedger(IXT) 将来性

  • 2018Q1:保険会社と実験やユーザーテスト/セールス&サポート組織を構築
  • 2018Q2:サービスを成長させ、プラットフォームを一般利用可能にする。プロダクトの機能充実。開発をすすめる。
  • 2018Q3:データプラットフォーム・マーケットプレイス構築。再々保険機能サポートする。
  • 2018Q4:パートナーシップを結んだ保険会社に連携機能を開放する。B2C。スケールアウトし一般消費者向け保険サービスを展開。

 

2018年のロードマップです。2018Q4には、一般消費者向け(B2C)保険サービスを展開していくとのこと。

 

iXLedger(IXT)将来性

保険業界の市場規模は大きく、プロダクトの将来性も高いですね。

今後、個人向け保険も取り扱う予定になっているので、拡大していくいっぽうと予想できます。

 

なお、iXledgerは、世界有数の再保険会社であるGen Re(ジェン・リー)と提携しています。

Gen Reは、バークシャー・ハサウェイ(あの投資の神様ウォーレンバフェット氏の運営する会社)の子会社。

ということは、間違いなくウォーレンバフェット氏の耳にも入っていますよね。(これは期待!)

iXledgerとGen Reは今後、ブロックチェーン技術を利用した保険のソリューションを開発していきます。

 

保険業界に切り込むiXledgerのようなプロジェクトはなく、競合・ライバルがいない状況。

上手く開発が進めば、一人勝ちになる可能性もありますね。

 

みんなのiXLedger(IXT)評判評価

 

テレグラムメンバーも2200名突破しているとか。すごいコミュニティになってますね。

 

iXLedger(IXT)買い方

IXTは、HitBTCで購入できます。

 

【IXT買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でBTCまたはETH購入
  2. HitBTCに送金
  3. HitBTCでIXTを購入

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly