兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 銘柄

仮想通貨Electra Coin (ECA)将来性と詳細|非中央集権NIST5アルゴリズム

投稿日:



今回は、仮想通貨Electra Coin エレクトラコイン(ECA)について紹介します。

Cryptopiaに新規上場が決定して、盛り上がり始めています。

 

スポンサーリンク

Electra Coin (ECA)とは

 

Electra Coin (ECA)詳細

Electra Coin (ECA) 仮想通貨

Electra Coinは、高いセキュリティ、高速取引、スケーラブル、低い手数料が特徴の仮想通貨です。

ICOなどは行われず、非中央集権型のオープンソースコミュニティになります。

 

高いセキュリティ

Electra は、NIST5のブロックチェーンを使用することで取引スピードを下げることなく、高いセキュリティを実現し悪意のある攻撃から保護します。

NIST5は、アメリカの国立技術研究所で認められた、セキュリティーと消費電気を効率化したハッシュアルゴリズム。

 

高速取引

Electraは、取引が非常に高速で数秒で支払いや送金を完了することが可能です。

これは、Electraはブロックチェーン上での取引承認処理が非常に速いからです。

今後通貨として利用されるようになった場合、仮想通貨の取引承認処理が早いというのはとても重要な要素になります。

 

NIST5ブロックチェーンを利用していることで、取引処理スピードと高いセキュリティの両方を実現できています。

 

マイニング

eca 仮想通貨

 

 

Electraは、Pow(proof of work )とPos(proof of stake)の両方を使用しているハイブリットな仮想通貨。

Posを利用する場合、専用のウォレットに保有することで総供給量が最大供給量になるまで投資金額50%を得ることができます。

 

ECAウォレットは公式から入手可能 → ECAウォレット

 

Electra Coin (ECA)ロードマップ

Electra Coin (ECA) 将来性

 

2018年からは少なくとも以下の開発等を予定しています。

ウォレットの開発や取引所への新規上場など、かなり活動的な年となりそうですね。

 

  • Linuxウォレットをリリース
  • モバイルウォレットの開発を開始
  • デスクトップウォレット用に特別な機能を実装した新しいGUIインターフェイスを実装する
  • エレクトラモバイル環境ウォレットオプションのCoinomi統合
  • 新しい取引所の上場
  • 独自のiOSウォレット開発
  • 独自のAndroidウォレット開発
  • より多くの新しい取引所のリスト
  • リリースアトミックスワップ
  • Masternodes開発を開始

 

Electra Coin (ECA)将来性

仮想通貨 eca

 

現在執筆時点で、0.09289円。直近で40%上昇しています。

仮想通貨全体の時価総額欄金も253位という草コインではありますが、運営・開発の動きが活発なので今後に期待しています。

 

 

まだ日本国内では話題になっていない仮想通貨というイメージです。

 

Electra Coin (ECA)買い方

ECAは、Cryptopia、CryptoBridge、Coinfalcon、Novaexchange、YoBit、CoinsMarketsで購入できます。

 

【ECA買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でBTCまたはETH購入
  2. 取り扱い取引所に送金
  3. 取り扱い取引所でECAを購入

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, 銘柄
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly