兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 銘柄

仮想通貨WePower(WPR)将来性と詳細|グリーンエネルギー取引プラットフォーム

投稿日:



今回は、仮想通貨WePowerウィーパワー(WPR)について紹介したいと思います。

 

WePowerはブロックチェーンベースのグリーンエネルギー(再生可能エネルギー)取引プラットフォームです。

Binanceに上場を果たしました。

 

スポンサーリンク

WePower(WPR)とは

 

WePower(WPR)詳細

WePower(WPR) 仮想通貨

WePowerはブロックチェーンベースのグリーンエネルギー取引プラットフォーム。

WePowerは、再生可能エネルギー生産者が独自のエネルギートークンを発行することによって、資本を調達することを可能にします。これらのトークンは、生産して提供することを約束するエネルギーを表します。エネルギートークンの標準化により、現在の既存のエネルギー投資エコシステムが簡素化され、世界的に開放されます。その結果、エネルギー生産者はグリーンエネルギー購入者(消費者と投資家)と直接取引でき、エネルギーを先行販売することによって資本を調達することができます。エネルギートークンは、流動性を確保し、資本へのアクセスを拡大します。

 

WePowerは、誰でもグリーンエネルギーを取引・投資できるブロックチェーンベースのグリーンエネルギープラットフォームを目指しています。

 

グリーンエネルギーとは、太陽光や風力、天然ガスなどの自然がエネルギー源の有害物質を出さないエネルギーのことです。

自然にやさしいエネルギーということ。地球温暖化問題が出てきたころに注目され始めたエネルギー源。

 

こういったグリーンエネルギーを簡単に売買できるようにしたのが、WePowerのプラットフォームになります。

 

WPRトークンの価値

WPRトークンを所有していると、配当が受けれます。配当型トークンですね。

 

WePowerではブロックチェーンにより、電力を独自トークン(Energy token)とすることで、生成者と購入者(投資家)が簡単に直接売買をすることが可能になります。

このWePowerのプラットフォーム上で発行される「Energy Token」の0.9%の電力をWPRトークン保有者に分配される仕組み。

 

また、WPRトークンを保有していると、他の人よりも早くエネルギーを買えることができる権利を得ることができます。

こういったところでトークンの価値を上げていっています。

 

WePower(WPR)ロードマップ

WePower(WPR) 将来性

 

2019年2月以降までのロードマップです。

 

2018年4月にWePowerのプラットフォームが公開されます。

また、8月からはエストニアでエネルギーのトークン化がテストされるようです。

WePowerの開発も着々と前進しているのがわかりますね。

 

WePower(WPR)将来性

WePower(WPR) Binance

デモ版のプラットフォームは既に公開済みになります。(画像)

 

グリーンエネルギーは世界的にも注目されている資源。

世界で需要があるのでWPRトークンの価値も上がってくるのではと期待できます。

 

また、WePowerは、エストニアの東京電力のような会社Eleringとパートナーシップを締結しています。

強力な後ろ盾があるということですね。

これによって、全土でエネルギーのトークン化に向かっているので、国家レベルのプロジェクトになっています。

政府のサポートも当然あります。(公式サイトに記載あり)

 

みんなの評価評判

 

WePower(WPR)買い方

WPRは、Binanceで買えます。

 

Binance(バイナンス)でWPRを買う
公式サイトで登録:https://www.binance.com/

 

【WPR買い方】
日本円の直接入金ができないので、一旦国内取引所から送金が必要です。

  1. 国内取引所でBTCまたはETH購入
  2. Binanceに送金
  3. BinanceでWPRを購入

 

【国内取引所】

Zaif…手数料安い

Zaif公式:https://zaif.jp

bitbank…使いやすい

Bitbank公式:https://bitbank.cc/



よく読まれている記事

-仮想通貨, 銘柄
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly