兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。ブロックチェーンゲームで生活できる!?

お金のこと 仮想通貨 ウォレット

LedgerNanoSリカバリー復元方法|故障時やファームウェアアップデート後必須

更新日:



LedgerNanoS(ハードウェアウォレット)の「ファームウェアアップデート後」や「故障時」には、リカバリー(復元)が必須になります。

故障したり初期化しても、リカバリーすることで元のデータが復元できます。

 

LedgerNanoSのファームウェアアップデートについての記事はこちら

Ledger Nano Sのファームウェアアップデート方法

Ledger Nano S の1.4.1 へのファームフェアアップデートの案内がありました。 今回は1.4.1ですが、どのファームウェアでもやり方は同じなので参考にしてください。   New ...

続きを見る

 

LedgerNanoSの購入がまだの方はこちらも参考にどうぞ

Ledger NanoSハードウェアウォレットは正規の販売ルートで購入しないと盗まれる危険性大

仮想通貨取引所がハッキングにあって不正送金にあう。 なんてことが仮想通貨界隈では実際に起こります。   無駄に怖がらせるわけではありませんが、こんなことは、身近に起こり得るのが仮想通貨の世界 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

LedgerNanoSリカバリー手順

LedgerNanoSの初期化

強制的に初期化する場合には、PINコードを3回間違える必要があります。

適当にPINコードを3回間違えて初期化しましょう。

「Your device has been reset」デバイスがリセットされました

リカバリーシートを使えば復元できる旨のメッセージが表示されて初期化されました。

 

LedgerNanoSリカバリー手順

「Welcome」と表示され、リカバリー開始です。

「Press both buttons when you wishi to」

両方のボタンを同時に押します。

 

1)「Configure as new device?」これは「×」左のボタンを押します。

リカバリーなので、新しいデバイスとしては設定しません。

ここは間違わないように注意してください。

 

2)「Restore configuration?」と表示されたらチェックマークの右ボタンを押します。

設定を復元します。

 

3)「Choose a PIN code」PINコードを2回入力します。

ここで入力するPINコードは前と同じものでも新たに変更してもOKです。同じものを2回入力します。

 

4)「Enter recovery phrase」リカバリーフレーズ(単語)を入れます。

 

5)「Select the number of words to restore」復元する単語の数を選択

最近LedgerNanoS本体を購入された場合は、24単語設定されているはずなので「24」を選択します。

 

6)1から24まで単語を入力していきます。

ある程度アルファベットを入れると単語の候補が表示されるので、左右のボタンで選んでいきます。

 

24単語間違いなく入力できたら「Your device is now ready」と表示されリカバリー完了です!

 

24単語入れるのはかなり面倒な作業ですね。

ただ、リカバリーフレーズさえ失くさなければ何とでもなるということです。

 

ハードウェアウォレットを購入したら是非一度リカバリーを試してみてください。

 

では!



よく読まれている記事

-お金のこと, 仮想通貨, ウォレット
-, ,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly