兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」

仮想通貨ブログ。惹かれる通貨と魅力的な取引所ありすぎ!

仮想通貨 ニュース ウォレット

Ledger Nano Sのファームウェアアップデート方法

更新日:



Ledger Nano S の1.4.1 へのファームフェアアップデートの案内がありました。

今回は1.4.1ですが、どのファームウェアでもやり方は同じなので参考にしてください。

 

 

ファームフェアアップデートをすると、本体が初期化されるのでドキドキでしたがなんとかできましたので共有します。

リカバリーとかは導入当初に一度試しておくべきですね。

これからハードウェアウォレットを試す方は、リカバリーは初めにやっておきましょう。

 

Ledger NanoSハードウェアウォレットは正規の販売ルートで購入しないと盗まれる危険性大

仮想通貨取引所がハッキングにあって不正送金にあう。 なんてことが仮想通貨界隈では実際に起こります。   無駄に怖がらせるわけではありませんが、こんなことは、身近に起こり得るのが仮想通貨の世界 ...

続きを見る

 

なお、1.3.1のファームフェアが使えるのが3月20日までのようです。

ファームウェアのアップデートは3月20日以降も可能なようですが、なるべく早めにやっておいて損はないでしょう。

 

 

【追記】

 

あくまで秘密鍵がない人向け情報ですが、20日以降は資金移動もできなくなるようです。急ぎましょう。

 

スポンサーリンク

Ledger Nano Sファームウェアアップデート方法

  • Ledger Nano Sファームウェアアップデート
  • Ledger Nano Sリカバリー
  • ウォレットアプリを再インストール

ファームウェアアップデート手順

1)Ledger社公式サイトから「Open App maneger」をクリックします。

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

2)「To begin, connect your Ledger Wallet」と表示

LedgerNanoS本体をPCに接続します。接続したらPINの解除をしましょう。

 

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

3)Ledgerマネージャが開くと「New Firmware avaliable (A new firmware avaliable for your device)」と表示されていますね。

左側の「FIRMWARES」をクリックします。

 

ledgernanos ファームウェアアップデート方法

 

4)「INSTALL」クリック

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

5)LedgerNanoS側の操作

「Allow Ledger manager?」は、右側のボタンをクリック

LedgerNanoS アップデート方法

 

「installing OS updater…」ファームウェアのインストール開始

レジャーナノs ファームウェアアップデート

 

6)LedgerNanoS側の操作

今回は、Version1.4.1にアップデートしたいので右側のボタンを押します。

 

ledgernanos ファームウェアアップデート

Processing…(処理中)

ledgernanos ファームウェアアップデート

左右のボタン同時押しでPINコードを入れます。

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

ここでちょっとはまったのですが、ファームウェアのアップデートが完了しません。

調べたところ、左のボタンを押しながら Ledger Nano Sのプラグを抜いて再接続すると、デバイスの画面に「Bootloader」が表示されるとのこと。

 

 

1回では表示されずに3回目くらいに表示されました。

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

無事アップデートが開始されました。

 

ledgernanos ファームウェアアップデート

ledgernanos ファームウェアアップデート

 

数分で完了します。なんとかできました。

これでファームウェアのアップデートは終了です。

 

リカバリーをする

ファームウェアのアップデートを行うと、LedgerNanoSのリカバリーをしないといけません。

ちょっと面倒ですが、仕方ないですね。。

別途記事にまとめていますのでご参照ください。

 

LedgerNanoSリカバリー復元方法|故障時やファームウェアアップデート後必須

LedgerNanoS(ハードウェアウォレット)の「ファームウェアアップデート後」や「故障時」には、リカバリー(復元)が必須になります。 故障したり初期化しても、リカバリーすることで元のデータが復元で ...

続きを見る

 

ウォレットを入れなおす

ファームウェアアップデート後は、LedgerNanoSに必要なウォレットを入れなおします。

ビットコインやリップルのウォレットなど、LedgerNanoSに入れたい仮想通貨のウォレットだけインストールすれば良いです。

 

Ledger社公式サイトから「Open App maneger」をクリックし、必要なウォレットの「↓」をクリックしてインストールします。

レジャーナノs アップデート方法

 

 

これでLedgerNanoSのファームウェアアップデートの一連の流れは完了です!

 

では!

 



よく読まれている記事

-仮想通貨, ニュース, ウォレット
-,

Copyright© 兼業主夫ふくろうの「好きなことで生きていく?」 , 2018 All Rights Reserved.

▼ふくろうツイッター(気軽に絡んでください)
https://twitter.com/fuku6blog


follow us in feedly